全日本大学駅伝2018優勝は青山学院大学!

第50回全日本大学駅伝は青山学院大学が見事優勝を飾りました。

箱根駅伝・出雲駅伝と並んで学生三大駅伝の一つである全日本大学駅伝。

11月4日(日)に名古屋・熱海神宮一三重・伊勢神宮、全8区間106.8km。

シード校・全国8地区の選考会を勝ち抜いてきた計27チームによる大学日本一の称号は青山学院大学が獲得。

青山学院大学は2018年学生三大駅伝2冠目を達成。

時間は5時間13分11秒。

第50回を迎えた全日本大学駅伝は記念大会となり、第8区以外の7区間で距離変更となりました。

青山学院大学はじわりじわりと首位・東海大学との差を詰めました。

第7区で主将・森田歩希選手が逆転すると後続を一気に離し出雲駅伝に続き学生三大駅伝2冠目を手にし3冠に王手をかけました。

青山学院大学8区・梶谷瑠哉選手はガッツポーズでゴールテープを切りました。

青山学院大学の3冠達成は目の前まできています。

〈第50回全日本大学駅伝:結果〉

  • 第1位:青山学院大学(5時間13分11秒)
  • 第2位:東海大学(5時間15分31秒)
  • 第3位:東洋大学(5時間15分57秒)
  • 第4位:駒澤大学(5時間17分29秒)
  • 第5位:帝京大学(5時間18分34秒)
  • 第6位:國學院大學(5時間19分50秒)
  • 第7位:法政大学(5時間20分21秒)
  • 第8位:城西大学(5時間20分29秒)

上位8チームが2019年第51回全日本大学駅伝シード権獲得

  • 第9位:明治大学(5時間20分37秒)
  • 第10位:神奈川大学(5時間21分6秒)
  • 第11位:日本大学(5時間21分8秒)
  • 第12位:日本体育大学(5時間21分39秒)
  • 第13位:順天堂大学(5時間22分14秒)
  • 第14位:中央学院大学(5時間22分18秒)
  • 第15位:早稲田大学(5時間23分21秒)
  • 第16位:立命館大学(5時間24分46秒)
  • 第17位:日本学連選抜OP(5時間26分50秒)
  • 第18位:京都産業大学(5時間32分23秒)
  • 第19位:皇學館大学(5時間35分6秒)
  • 第20位:東海学連選抜OP(5時間36分34秒)
  • 第21位:愛知工業大学(5時間38分14秒)
  • 第22位:広島経済大学(5時間40分14秒)
  • 第23位:第一工業大学(5時間40分21秒)
  • 第24位:大阪経済大学(5時間41分44秒)
  • 第25位:札幌学院大学(5時間44分34秒)
  • 第26位:新潟医療福祉大学(5時間46秒46秒)
  • 第27位:東北大学(5時間49分34秒)

〈第50回全日本大学駅伝:区間賞〉

  • 第1区:石井優樹選手(日本学連選抜「関西学院大学」)
  • 第2区:荻久保寛也選手(城西大学)
  • 第3区:館澤亨次選手(東海大学)
  • 第4区:塩尻和也選手(順天堂大学)
  • 第5区:吉田祐也選手(青山学院大学)
  • 第6区:吉田圭太選手(青山学院大学)
  • 第7区:パトリック・マゼンゲ・ワンヴィ選手(日本大学)
  • 第8区:相澤晃選手(東洋大学)

スポンサーリンク




全日本大学駅伝2018大学日本一への道

秩父宮賜杯第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会の開催要項をみていきたいと思います。

〈開催期日〉

  • 2018年11月4日(日)午前8時5分スタート

〈コース・距離〉

熱田神宮西門前~伊勢神宮内宮宇治橋前

  • 全8区間:106.8km

第1区:9.5km

  • 熱田神宮西門前~名古屋市港区藤前(藤前公園手前)

第2区:11.1km

  • 名古屋市港区藤前~桑名市長島町(長島スポーツランド前)

第3区:11.9km

  • 桑名市長島町~四日市市羽津(霞ケ浦緑地前)

第4区:11.8km

  • 四日市市羽津~鈴鹿市林崎町(ファミリーマート鈴鹿林崎町店前)

第5区:12.4km

  • 鈴鹿市林崎町~津市河芸町(ザ・ビッグエクストラ津河芸店前)

第6区:12.8km

  • 津市河芸町~津市藤方(ベイスクエア津ラッツ)

第7区:17.6km

  • 津市藤方~松阪市豊原町(JA松阪前)

第8区:19.7km

  • 松阪市豊原町~伊勢神宮内宮宇治橋前

〈出場資格〉

◯2018年度日本学生陸上競技連合普通会員

◯第49回全日本大学駅伝上位6チーム

シード校:神奈川大学・東海大学・青山学院大学・駒澤大学・東洋大学・中央学院大学)

◯各地区学連参加チーム19チーム

(北海道1・東北1・関東9・北信越1・東海2・関西3・中国四国1・九州1)

◯総出場チームは全27チーム

(シード校【6】・各地区参加【19】・日本学連選抜OP【1】・東海学連選抜OP【1】)

〈チーム編成〉

  • 1チーム15人:監督1人・マネージャー1人・選手13人

〈主催〉

  • 公益社団法人日本学生陸上競技連合・朝日新聞社・テレビ朝日・メ~テレ

〈出場校:エントリー〉

全27チーム

神奈川大学(関東地区)2年連続17回目

  • 1区:山藤篤司(3年)
  • 2区:安田共貴(3年
  • 3区:多和田涼介(4年)
  • 4区:北﨑拓矢(2年)
  • 5区:荻野太成(3年)
  • 6区:森淳喜(3年)
  • 7区:井手孝一(2年)
  • 8区:越川堅太(3年)

東海大学(関東地区)5年連続31回目

  • 1区:西川雄一朗(3年)
  • 2区:關颯人(3年)
  • 3区:館澤亨次(3年)
  • 4区:西田壮志(2年)
  • 5区:鬼塚翔太(3年)
  • 6区:郡司陽大(3年)
  • 7区:湊谷春紀(3年)
  • 8区:湯澤舜(4年)

青山学院大学(関東地区)6年連続8回目

  • 1区:小野田勇次(4年)
  • 2区:橋詰大慧(4年)
  • 3区:鈴木塁人(3年)
  • 4区:林奎介(4年)
  • 5区:吉田祐也(3年)
  • 6区:田圭太(2年)
  • 7区:森田歩希(4年)
  • 8区:梶谷瑠哉(4年)

駒澤大学(関東地区)23年連続25回目

  • 1区:加藤淳(2年)
  • 2区:片西景(4年)
  • 3区:伊勢翔吾(4年)
  • 4区:中村大成(3年)
  • 5区:伊東颯汰(2年)
  • 6区:中村大聖(3年
  • 7区:堀合大輔(4年)
  • 8区:山下一貴(3年)

東洋大学(関東地区)11年連続26回目

  • 1区:田上建(2年)
  • 2区:西山和弥(2年)
  • 3区:今西駿介(3年)
  • 4区:浅井崚雅(2年)
  • 5区:小笹椋(4年)
  • 6区:鈴木宗孝(1年)
  • 7区:山本修二(4年)
  • 8区:相澤晃(3年)

中央学院大学(関東地区)6年連続12回目

  • 1区:髙橋翔也(2年)
  • 2区:廣佳樹(4年)
  • 3区:栗原啓吾(1年)
  • 4区:吉田光汰(1年)
  • 5区:藤井雄大(3年)
  • 6区:石綿宏人(2年)
  • 7区:釜谷直樹(4年)
  • 8区:有馬圭哉(3年)

札幌学院大学(北海道地区)3年ぶり25回目

  • 1区:田中佑典(2年)
  • 2区:ローレンスグレ(1年)
  • 3区:佐々木祐介(3年)
  • 4区:宇野翔(2年)
  • 5区:岩本元汰(2年)
  • 6区:工藤真(1年)
  • 7区:幸谷玲弥(1年)
  • 8区:野村隼斗(2年)

東北大学(東北地区)6年連続13回目

  • 1区:松浦崇之(3年)
  • 2区:酒井洋輔(4年)
  • 3区:立野佑太(3年)
  • 4区:早坂謙児(2年)
  • 5区:松田将大(4年)
  • 6区:木村秀(2年)
  • 7区:本田雄生(2年)
  • 8区:齊藤寛峻(3年)

早稲田大学(関東地区)12年連続24回目

  • 1区:千明龍之佑(1年)
  • 2区:宍倉健浩(2年)
  • 3区:中谷雄飛(1年)
  • 4区:太田直希(1年)
  • 5区:半澤黎斗(1年)
  • 6区:小澤直人(4年)
  • 7区:遠藤宏夢(3年)
  • 8区:清水歓太(4年)

法政大学(関東地区)2年連続11回目

  • 1区:青木涼真(3年)
  • 2区:鎌田航生(1年)
  • 3区:佐藤敏也(3年)
  • 4区:岡原仁志(3年)
  • 5区:狩野琢巳(4年)
  • 6区:坂東悠汰(4年)
  • 7区:土井大輔(4年)
  • 8区:大畑和真(4年)

國學院大學(関東地区)4年連続6回目

  • 1区:臼井健太(2年)
  • 2区:浦野雄平(3年)
  • 3区:青木祐人(3年)
  • 4区:藤木宏太(1年)
  • 5区:江島崚太(4年)
  • 6区:茂原大悟(3年)
  • 7区:土方英和(3年)
  • 8区:長谷勇汰(4年)

城西大学(関東地区)2年連続7回目

  • 1区:西嶋雄伸(3年
  • 2区:荻久保寛也(3年)
  • 3区:大里凌央(2年)
  • 4区:服部潤哉(4年)
  • 5区:中原佑仁(3年)
  • 6区:峐下拓斗(4年)
  • 7区:鈴木勝彦(4年)
  • 8区:金子元気(4年)

明治大学(関東地区)11年連続12回目

  • 1区:鈴木聖人(1年)
  • 2区:阿部弘輝(3年)
  • 3区:三輪軌道(3年)
  • 4区:小袖英人(2年)
  • 5区:村上純大(2年)
  • 6区:斉藤寛明(3年)
  • 7区:角出龍哉(4年)
  • 8区:佐々木大輔(3年)

帝京大学(関東地区)4年連続11回目

  • 1区:竹下凱(4年)
  • 2区:横井裕仁(4年)
  • 3区:岩佐壱誠(3年)
  • 4区:遠藤大地(1年)
  • 5区:小森稜太(3年)
  • 6区:谷村龍生(2年)
  • 7区:谷村龍生(4年)
  • 8区:平田幸四郎(3年)

日本体育大学(関東地区)2年連続40回目

  • 1区:池田耀平(2年)
  • 2区: 中川翔太(3年)
  • 3区:宮﨑勇将(4年)
  • 4区:林田元輝(4年)
  • 5区:志賀康太(4年)
  • 6区:岩室天輝(2年)
  • 7区:廻谷賢(3年)
  • 8区:山口和也(3年)

順天堂大学(関東地区)2年連続23回目

  • 1区:野口雄大(2年)
  • 2区:藤曲寛人(3年)
  • 3区:橋本龍一(3年)
  • 4区:塩尻和也(4年)
  • 5区:澤藤響(2年)
  • 6区:小島優作(1年)
  • 7区:山田攻(4年)
  • 8区:難波皓平(3年)

日本大学(関東地区)2年ぶり40回目

  • 1区:横山徹(2年)
  • 2区:武田悠太郎(2年)
  • 3区:野田啓太(2年)
  • 4区:鈴木康平(1年)
  • 5区:松木之衣(3年)
  • 6区:北野太翔(1年)
  • 7区:パトリック・マゼンゲ・ワンブィ(4年)
  • 8区:阿部涼(3年)

新潟医療福祉大学(北信越地区)初出場

  • 1区:高山雅弘(4年)
  • 2区:本間豊(1年)
  • 3区:小熊玲央(4年)
  • 4区:阿部智輝(3年)
  • 5区:村越大知(1年)
  • 6区:山下惠大(2年)
  • 7区:小林史弥(3年)
  • 8区:若澤新也(4年)

愛知工業大学(東海地区)2年連続17回目

  • 1区:植松達也(3年)
  • 2区:小林宏輔(2年)
  • 3区:児玉勘太(3年)
  • 4区:鈴木高虎(2年)
  • 5区:岡本優樹(4年)
  • 6区:服部大暉(2年)
  • 7区:高橋創太郎(3年)
  • 8区:中村正明(2年)

皇學館大学(東海地区)2年連続2回目

  • 1区:山下大地(4年)
  • 2区:上村一真(4年)
  • 3区:桑山楓矢(2年)
  • 4区:上村直也(2年)
  • 5区:原田翼(1年)
  • 6区:平山寛人(2年)
  • 7区:新美健(3年)
  • 8区:平野恵大(3年)

立命館大学(関西地区)18年ぶり30回目

  • 1区:小岩慎治(4年)
  • 2区:髙畑祐樹(3年)
  • 3区:原田裕作(4年)
  • 4区:吉岡遼人(2年)
  • 5区:前川紘導(2年)
  • 6区:岡田浩平(2年)
  • 7区:辻村公佑(4年)
  • 8区:今井崇人(3年)

京都産業大学(関西地区)6年連続46回目

  • 1区:浦田昂生(1年)
  • 2区:稲垣雄二(2年)
  • 3区:市川佳孝(2年)
  • 4区:井本景(4年)
  • 5区:日下聖也(4年)
  • 6区:西川和希(4年)
  • 7区:黒川大輔(3年)
  • 8区:上坂優太(4年)

大阪産業大学(関西地区)2年連続22回目

  • 1区:内山優弥(3年)
  • 2区:伊吹崚汰(3年)
  • 3区:塚本裕也(4年)
  • 4区:福井智也(4年)
  • 5区:酒上真太朗(2年)
  • 6区:松原恭祐(3年)
  • 7区:富田遼太郎(2年)
  • 8区:山口祐太(3年)

広島経済大学(中国四国地区)5年連続22回目

  • 1区:木邑駿(3年)
  • 2区:大島拓也(4年)
  • 3区:古谷龍斗(4年)
  • 4区:柴野敏一(4年)
  • 5区:一宮颯斗(2年)
  • 6区:山崎達哉(1年)
  • 7区:脇田怜司(2年)
  • 8区:大下浩平(2年)

第一工業大学(九州地区)2年連続23回目

  • 1区:ジェフリ・ギチア(4年)
  • 2区:城ヶ﨑大地(4年)
  • 3区:川原林廉(3年)
  • 4区:白ヶ澤優樹(1年)
  • 5区:増野光希(2年)
  • 6区:久留須保壱(2年)
  • 7区:松永成昭(2年)
  • 8区:米永夏輝(4年)

日本学連選抜(オープン参加)

  • 1区:石井優樹
  • 2区:永戸聖
  • 3区:坂東剛
  • 4区:土肥祐貴
  • 5区:米井翔也
  • 6区:古川大晃
  • 7区:松舘悠斗
  • 8区:辻川諒

東海学連選抜(オープン参加)

  • 1区:國司寛人
  • 2区:岸田裕也
  • 3区:武隈泰貴
  • 4区:久田淳司
  • 5区:下地健介
  • 6区:細澤幸輝
  • 7区:石川陽一
  • 8区:塚本亮司

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする