ワンオクtomoyaフライデー淫行⁉︎嫁は⁉︎タトゥー意味とは⁉︎

日本を代表するロックバンドONE OK ROCK。

活躍の場は日本だけにとどまらず、海外でも多くの人気を集めているONE OK ROCK。

全米iTunesランキングでは全体4位、ロックチャートでは堂々の1位を獲得するなど大人気バンドです。

今回はそんな大人気ロックバンドONE OK ROCKメンバーの1人であるドラマーのtomoyaさんについてみていきたいと思います。

経歴をみながら、フライデーの真相やtomoyaさんの嫁についてもみていきましょう。

また多くのタトゥーを入れられているtomoyaさんですが、そのタトゥーの意味についても迫っていきましょう。

スポンサーリンク




ワンオクtomoya経歴

Tomoya(ともや)

  • 【本名】神吉智也(かんきともや)
  • 【生年月日】1987年6月27日
  • 【出身】兵庫県
  • 【血液型】A型
  • 【身長/体重】167cm/51kg

【代表作】

  • カゲロウ(2007年)
  • 完全感覚Dreamer(2010年)
  • Wherever you are(2010年)

ワンオクのメンバーの中で最年長のドラマーtomoyaさん。

バンド内ではイジラれキャラだそうです。中学時代tomoyaさんは生徒会にも入り成績優秀だったそうです。

しかし、3歳上のお兄さんがきっかけで音楽を始めると吹奏楽部に入部しドラムを学美始めました。

高校は兵庫県立加古川西高等学校へ入学。

入学当時は成績も上から5番目に入るほどの秀才だったみたいです。

現在加古川西高等学校では「著名な出身者」の欄にワンオクtomoyaさんの名前も載っているそうです。

tomoyaさんの父は公務員であり真面目一筋な父だそうです。

成績優秀で進学校へ進んだ事も納得出来ますね。

しかし、そんな真面目一筋な父も家ではロック好きで、レッド・ツェッペリンやエアロ・スミスなどを好んで聴く父だそうです。

tomoyaさんは高校卒業後大学には進学せず、音楽の道へ進みます。

ESPミュージカルアカデミーという音楽の専門学校へ進学。

その専門学校の時の講師にワンオクを勧められ加入されたそうです。

2006年には正式加入はしていなかったtomoyaさんは、サポートドラマーとしてライブに初参加。

2007年3月に正式に加入が決定しました。

その年の4月にONEOKROCKのメジャーデビューを果たします。

また、ワンオクのドラマーとしてではなく個人の活動も始めたtomoyaさん。

2012年には阿部真央さんのアルバム「戦いは終わらない」内の2曲にドラムとして参加。

ワンオクtomoyaモデルのドラムスティックが発売されるなど、カリスマドラマーとして大人気のtomoyaさん。

2017年間ランキングでは、ワンオクが日本国内で最も再生されたアーティスト1位に輝きます。

また、海外でも最も再生された国内アーティスト1位を獲得するなど世界中で活躍・注目を集めています。

ワンオクtomoyaフライデー淫行報道⁉︎

2018年10月26日(金)に発売された写真週刊誌「FRIDAY」において「淫行報道」が報じられたtomoyaさん。

そのフライデーの真相についてみていきたいと思います。

フライデーでは約7年前にワンオク・tomoyaさんが当時16歳の女子高生と淫行したとされる内容でした。

当時高校2年生だった女性はワンオクのライブ打ち上げに誘われ大阪ミナミの会員制バーに行ったそうです。

そこでその日のうちに関係を持ってしまったtomoyaさんと女性。

その後、tomoyaさんは女性が高校生だと知ったそですが、女性が高校を卒業するまで関係は続いたとそうです。

現在女性は23歳であり、フライデーには女性本人の証言・現場写真が報じられました。

この報道で10月26日(金)午後3時過ぎにバンドサイトは「Tomoyaよりファンの皆様へ」のエントリーで更新されました。

tomoyaは

「この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また、今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます」

と謝罪されました。

「未熟な人間だったと反省しております」

とファンに伝えると

「今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切る事なく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします。Tomoya」

と相手の女性・ファン・メンバー・関係者へ謝罪のコメントを残しました。

9月にはバナナマン・日村勇紀さんの過去の淫行報道も報じられていました。

今回の報道でファンからは励ましの声が多くよられているみたいです。

ワンオクtomoya嫁は誰⁉︎

次に世界を代表するロックバンドであるワンオク・tomoyaさんの嫁についてみていきましょう。

原愛美(はら あいみ)

  • 【生年月日】1989年3月8日
  • 【出身】埼玉県
  • 【血液型】O型
  • 【身長】162cm
  • 【スリーサイズ】88/56/83

tomoyaさんの嫁・原愛美さんは2009年にスカウトされタレントデビューをしたグラビアアイドル。

2011年からはセクシー☆オールシスターズ内のユニット「美脚戦隊スレンダーDX」として活躍。

しかし活動時期は短く2013年3月31日をもって所属先であるリップを退社することを発表。

3月16日発売のラストDVD発売を最後にグラビアアイドルを卒業。

2013年6月よりユニークに移籍した原愛美さん。

美脚戦隊スレンダーと並行しながら3人組女性ユニット「IROHA」としても活動。

しかし、ユニークでも長くは続かず2014年9月初めにユニーク退社が報道。

現在は「小野寺薫」という名前でカフェのオーナーをされています。

自分のカフェを持ちたいという夢があったみたいですね。カフェの名前は「R my dish」完全予約制のカフェみたいです。

ワンオクtomoyaタトゥーの意味とは⁉︎

最後にtomoyaさんのタトゥーについてみていきましょう。

ドラマーとしては凄腕のtomoyaさん。

しかし、tomoyaさんはドラムの腕だけでなくタトゥーの数もとても多いことで有名です。

そのタトゥーには意味があり種類もあるそなので早速みていきましょう。

tomoyaさんが入れているタトゥーの種類のほとんどが「トライバル」という種類のタトゥーみたいです。

tomoyaさん自身がトライバルのタトゥーを入れられているかはわかりませんが似ているものが多いそうです。

トライバルのタトゥーにはたくさんの模様やモチーフがあります。

種類も豊富にある分意味も多くあると言われています。

そのトライバルのタトゥーの意味としては以下のようになります。

  • 【自然】
  • 【勇気】
  • 【家族愛】
  • 【信仰】
  • 【経験】

など様々な意味が存在しました。

このような意味からtomoyaさんが入れられているタトゥーには次のような意味があると思います。

何事にも挑戦し続ける「経験・勇気」、メンバー・家族を愛する大切にする「家族愛」。

このような意味を込めて入れられているんじゃないかと感じました。

ワンオクが世界中で活躍できる理由もこのようなことを大切にされているからなんですね。

これからも世界中で活躍しているONE OK ROCKから目が離せません。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする