黄昏流星群ドラマに中山美穂主演!あらすじネタバレとキャストまとめ

2018年秋!ドラマ「昼顔」に続く大人の恋愛ドラマ「黄昏流星群」が10月からスタートします。主演は木曜連続ドラマとしては20年ぶりの主演となる中山美穂さん。

20年ぶりの木曜ドラマで中山美穂さんはどのような演技をみせてくれるのか楽しみですね。

男女の切ないラブストーリードラマ「黄昏流星群」のキャストやあらすじ、そして20年ぶりの木曜連続ドラマ主演の中山美穂さんについてみていきましょう。

スポンサーリンク




黄昏流星群ドラマ主演は中山美穂

中山美穂(なかやまみほ)

生年月日:1970年3月1日(48歳)

出身:東京都小金井市

血液型:O型

経歴:1982年中学1年生の時に原宿でスカウトされ、モデルクラブ・ボックスコーポレーションに所属した中山美穂さんは雑誌や広告・モデルとして活動を始め明治製菓のCMにも出演し、芸能活動が忙しくなってきたため高校1年生の2学期に中退退学し芸能活動を優先しました。

1985年1月にはTBS系ドラマ「毎度おさわがせします」で女優デビュー。

ドラマが始まった頃は無名の女優ではあったがツッパリ少女役を演じた中山美穂さんはこのドラマを機に一躍をおかれました。またドラマ終了後にはシングル「C」で歌手デビュー。

新人アイドルが豊富だったにも関わらず、映画「ビーバップ・ハイスクール」にはヒロイン役で初主演すると映画は大ヒットし年末の第27回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し素晴らしいデビューを飾理ました。

翌年1986年には前年以上の活躍を見せ1988年から1994年までの7年間連続で「NHK紅白歌合戦」に出演しました。

女優としても1989年1月にはドラマ「君の瞳に恋してる!」に主演として出演して以来月9の常連となった中山美穂さんは、80年代後半に最も活躍した女性アイドル4人に選ばれ工藤静香さん・浅香唯さん・南野陽子さんと共に「アイドル四天王」と呼ばれ活躍しました。

2002年6月にミュージシャンで小説家の辻仁成さんと結婚し、その年の10月の連続ドラマ終了後に日本での芸能活動を休止しフランス・パリに移住をしましたが、2014年7月8日に辻仁成さんと協議離婚が成立。

離婚もあり大変な時期ではありましたが2015年の「FNS歌謡祭」で18年ぶりの音楽番組に出演し「世界中の誰よりきっと」を含めた2曲を披露しました。

2016年3月にはデビュー30年にして初めての舞台にも出演し全国6ヶ所で公演を行い、2018年5月には日韓同時公開の映画に5年ぶりに主演をしました。

そして2018年10月毎週木曜日夜の10時から中山美穂さんと佐々木蔵之介さん主演ドラマ「黄昏流星群」が始まります。

今回のドラマでは中山美穂さんが2018年1月「平成細雪」以来の主演ドラマになり、男女のセカンドライフを描いた切ないラブストーリードラマ。

今回の「黄昏流星群」ではエリート銀行員瀧沢完治を献身的に支える専業主婦瀧沢真璃子を演じる中山美穂さん。

中山美穂さんは1985年にデビューしてから女優として歌手として常に脚光を浴び恋愛映画においても主人公として活躍している中山美穂さんですが、木曜日の連続ドラマの主演は1998年の「眠れる森」以来20年ぶりの主演となる今回。

黒木瞳さんと初共演の「黄昏流星群」では一体どのような役を演じてくれるのかとても楽しみですね。

黄昏流星群ドラマ キャストまとめ

◯瀧沢完治(たきざわ かんじ):佐々木蔵之介

生年月日:1968年2月4日(50歳) 

出身:京都府京都市上京区 血液型:O型

◯瀧沢真璃子(たきざわ まりこ):中山美穂

生年月日:1970年3月1日(48歳) 

出身:東京都小金市 血液型:O型

◯目黒栞(めぐろ しおり):黒木瞳

生年月日:1960年10月5日(57歳) 

出身:福岡県八女市 血液型:A型

◯日野春輝:藤井流星(ジャニーズWEST)

生年月日:1993年8月18日(25歳) 

出身:大阪府 血液型:B型

◯瀧沢美咲:石川恋

生年月日:1993年7月18日(25歳) 

出身:栃木県栃木市 血液型:O型

◯川本保:礼二(中川家)

生年月日:1972年1月19日(46歳) 

出身:大阪府守口市 血液型:A型

◯水原聡美:八木亜希子

生年月日:1965年6月24日(53歳) 

出身:神奈川県横浜市 血液型:O型

◯徳田和夫:小野武彦

生年月日:1942年8月1日(76歳) 

出身:東京都狛江市 血液型:A型

黄昏流星群ドラマ あらすじとネタバレ

ここからは、ドラマ「黄昏流星群」のあらすじとネタバレについてお話したいと思います。 あらすじやネタバレを希望されない方は気をつけてくださいね。

エリート銀行員である瀧沢完治は、入社してから仕事一筋でコツコツ努力を積み重ねて支店長まで登りつめた完治であったが、家庭では結婚した妻・真璃子ともだんだん会話が減っていき、年頃の娘とも距離が出て来ましたが、家族とも平和に過ごしまっとうな人生を受け入れていました。

そんなある日完治は、理不尽な理由で取引先への出向を命じられ「なんだったんだ、俺の会社人生は…」と予期せぬ左宣言にショックを隠せず自分自身の人生に疑問を抱き始めてしまいました。

完治は自分自身の人生を見失いかけそうになった時、ふと1枚の雪山のポスターを目にしました。完治は家族に出張と偽り、スイスのアルプスへ。

完治は吹雪の中マッターホルンを目指してゴンドラに乗り込みましたが、そのゴンドラの中には1人の日本人女性の姿がありました。

単身旅行中の目黒栞と出会った完治はすぐに栞と意気投合しましたが、こういう経験のない完治は必死に栞に迫ってしまい栞は泣き出してしまいました。

帰国後、抜け殻のような日々を送っていた完治だったが、ある日栞と再開してしまいます。栞もあの日完治のことを拒んでしまったことに後悔をしていました。

一方で妻の真璃子は夫・完治の浮気を疑っていましたが口にはできていませんでした。

そんな中真璃子も娘の婚約者である日野春輝と禁断の恋に落ちてしまいます。許されない恋のドラマが始まろうとしています。

中山美穂 前主演ドラマ「眠れる森」

中山美穂さんは木曜日に放送される連続ドラマ主演は1998年の「眠れる森」以来となりました。そこで1998年に放送された「眠れる森」について振り返りたいと思います。

ドラマ「眠れる森」

放送期間:1998年10月~12月

出演者:中山美穂・仲村トオル・木村拓哉

脚本:野沢尚

あらすじ:蘭専門の植物園で働いている実那子(中山美穂)は、3ヶ月後に恋人である輝一郎(仲村トオル)との結婚を控えていました。

しかし、実那子は15年前の市議会議員一家惨殺事件の生き残りの1人であり、次女の彼女は当時の記憶を失っていました。

事件後すぐに、警察は実那子の姉である貴美子と恋人関係だった大学生の国府を逮捕。

そんなある日、実那子は事件直後にもらったラブレターを見つけると、ラブレターの差出人に会うため故郷の「眠れる森」に出かける実那子でした。

「眠れる森」で待っていたのは実那子の過去から今までを全て知る謎の男・直季(木村拓哉)でした。

そんな頃、警察に捕まっていた国府は仮出所すると、「あいつに相応しい地獄を考えている」と告げて行方をくらましてしまいました。

実那子の葬られた記憶と過去が徐々にフラッシュバックしていく時、謎の男・直季は危機感を感じ始め惨殺事件の真実が明らかになってくるのです。

「眠れる森」は全12話あり、視聴者が引き込まれてしまう謎のストーリードラマ。平均視聴率も25.2%と高く、最終話に関しては30%を超える視聴率でした。

今回の「黄昏流星群」で禁断の恋をしてしまう中山美穂さんはどのような演技を観せてくれるのか楽しみですね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする