訃報さくらももこさん死去

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが、2018年8月15日午後8時29分に乳がんのため53歳という若さで亡くなった。通夜・告別式は近親者だけで行われたと、所属するさくらプロダクションが27日に発表した。

スポンサーリンク




プロフィール

さくらももこ(本名非公開)  生年月日 1965年5月8日 出身地 静岡県静岡市清水区 血液型 A  身長 159cm  職業 漫画家・作詞家・脚本家

アニメ「ちびまる子ちゃん 」

さくらももこさん自身の少女時代をモデルとした代表作「ちびまる子ちゃん」。主人公の名前はさくらももこであり本人の名前を使っている作品である。1990年から毎週日曜18時~18時30分で放送されており、子供から大人まで幅広くに親しまれ日曜の夕方は「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」というのが定番になり1週間の終わりを感じる作品でもありました。

ドラマ「ちびまる子ちゃん」

2005年1月に15周年を迎えた国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」は2006年4月にテレビドラマ化されました。15周年ということもあり出演者もドラマ全ても豪華に作られました。ドラマ「ちびまる子ちゃん」でさくら家を演じた出演者の方をご紹介いたします。

さくらももこ:森迫永依 さくらヒロシ:高橋克実 さくらすみれ:清水ミチコ さくらさきこ:福田麻由子 さくら友蔵:モト冬樹 さくらこたけ:市毛良枝

平均視聴率は10%前後であり長期の放送は厳しいと思われていたが、翌年の2007年4月にドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」という題名で放送が再開された。さくらももこ役は森迫永依に代わりオーディションで選ばれた伊藤綺夏が演じた。木曜日19時開始のドラマは33年半ぶりとなった。エンディングの曲は爆笑問題とコラボした「アララの呪文」ちびまる子ちゃんwith爆チュー問題で注目を浴びた。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする