下町ロケット続編ヤタガラス!キャスト一覧とあらすじまとめ!

2018年秋!阿部寛さん主演大ヒットドラマ「下町ロケット続編」が放送開始されました。

前作は2015年に放送された「下町ロケット」。

平均視聴率18.5%、最終回は22.3%と大ヒットドラマになりました。

その「下町ロケット」が続編となってTBS日曜劇場枠で帰ってきました。

今回物語の舞台となるのは新潟県燕市。

阿部寛さん演じる佃製作所社長・佃航平さんは今回の作品でどんな「夢」を実現するのか楽しみですね。

大ヒットドラマ「下町ロケット」続編のキャスト・あらすじ・概要をみていきましょう。

スポンサーリンク




下町ロケット続編ヤタガラス キャスト一覧

ドラマ「下町ロケット」続編のキャスト陣をみていきましょう。

佃航平(つくだこうへい):佃製作所二代目社長

阿部寛(あべひろし)

  • 【生年月日】1964年6月22日(54歳)

佃利菜(つくだりな):佃航平の娘

土屋太鳳(つちやたお)

  • 【生年月日】1995年2月3日(23歳)

佃和枝(つくだかずえ):佃航平の母

倍賞美津子(ばいしょうみつこ)

  • 【生年月日】1946年11月22日(71歳)

山崎光彦(やまさきみつひこ):佃製作所の技術開発部部長

安田顕(やすだけん)

  • 【生年月日】1973年12月8日(44歳)

津野薫(つのかおる):佃製作所の営業第一部部長

中本賢(なかもとけん)

  • 【生年月日】1956年6月5日(62歳)

唐木田篤(からきだあつし):佃製作所の営業第二部部長

谷田歩(たにだあゆみ)

  • 【生年月日】1975年7月25日(43歳)

迫田滋(さこたしげる):佃製作所の経理部係長

今野浩喜(こんのひろき)

  • 【生年月日】1978年12月12日(39歳)

江原春樹(えばらはるき):佃製作所の営業第二部係長

和田聴宏(わだそうこん)

  • 【生年月日】1977年3月25日(41歳)

軽部真樹男(かるべまきお):佃製作所の中堅エンジニア

徳重聡(とくしげさとし)

  • 【生年月日】1978年7月28日(40歳)

加納アキ(かのうあき):佃製作所の女性エンジニア

朝倉あき(あさくらあき)

  • 【生年月日】1991年9月23日(27歳)

立花洋介(たちばなようすけ):佃製作所の技術開発部若手技術者

竹内涼真(たけうちりょうま)

  • 【生年月日】1993年4月26日(25歳)

本田郁馬(ほんだいくま):佃製作所の技術開発部社員

山田悠介(やまだゆうすけ)

  • 【生年月日】1987年7月29日(31歳)

佐伯文也(さえきふみや):佃製作所の技術開発部社員

松川尚瑠輝(まつかわなるき)

  • 【生年月日】1991年9月20日(27歳)

上島友之(うえしまともゆき):佃製作所の技術開発部社員

菅谷哲也(すがやてつや)

  • 【生年月日】1993年7月28日(25歳)

仁科美咲(にしなみさき):佃製作所の接客担当事務員

ぼくもとさきこ

  • 【生年月日】1975年3月12日(43歳)

神谷修一(かみやしゅういち):神谷・坂井法律事務所代表

恵俊彰(めぐみとしあき)

  • 【生年月日】1964年12月21日(53歳)

藤間秀樹(とうまひでき):帝国重工社長

杉良太郎(すぎりょうたろう)

  • 【生年月日】1944年8月14日(74歳)

的場俊一(まとばしゅんいち):帝国重工取締役

神田正輝(かんだまさき)

  • 【生年月日】1950年12月21日(67歳)

水原重治(みずはらしげはる):帝国重工宇宙航空部本部長

木下ほうか(きのしたほうか)

  • 【生年月日】1964年1月24日(54歳)

財前道生(ざいぜんみちお):帝国重工宇宙航空部部長

吉川晃司(きっかわこうじ)

  • 【生年月日】1965年8月18日(53歳)

伊丹大(いたみだい):株式会社ギアゴースト社長

尾上菊之助(おのえきくのすけ)

  • 【生年月日】1977年8月1日(41歳)

島津裕(しまづゆう):株式会社ギアゴースト副社長兼技術者

イモトアヤコ

  • 【生年月日】1986年1月12日(32歳)

柏田宏樹(かしわだひろき):株式会社ギアゴーストのエンジニア

馬場徹(ばばとおる)

  • 【生年月日】1988年6月17日(30歳)

坂本菜々緒(さかもとななお):株式会社ギアゴーストのエンジニア

菅野莉央(かんのりお)

  • 【生年月日】1993年9月25日(25歳)

末長孝明(すえながたかあき):株式会社ギアゴースト創業時からの顧問弁護士

中村梅雀(なかむらばいじゃく)

  • 【生年月日】1955年12月12日(62歳)

入間尚人(いるまなおと):ヤマタニ製作所工場長

丸一太(まるいった)

  • 【生年月日】1975年11月21日(42歳)

蔵田慎二(くらたしんじ):佃製作所の大口取引先・ヤマタニの調達部長

坪倉由幸(つぼくらよしゆき)

  • 【生年月日】1977年9月9日(41歳)

重田登志行(しげたとしゆき):小型エンジンメーカー・株式会社ダイダロス社長

古舘伊知郎(ふるたちいちろう)

  • 【生年月日】1954年12月7日(63歳)

辰野(たつの):大森バブルの営業部長

六角精児(ろっかくせいじ)

  • 【生年月日】1962年6月24日(56歳)

蒔田(まきた):大森バルブの営業部員

山本圭祐(やまもとけいすけ)

  • 【生年月日】1980年5月11日(38歳)

神田川敦(かんだがわあつし):トランスミッションメーカー・ケーマシナリー知財部長

内場勝則(うちばかつのり)

  • 【生年月日】1960年8月22日(58歳)

中川京一(なかがわきょういち):田村・大川法律事務所所属弁護士

池畑慎之介(いけはたしんのすけ)

  • 【生年月日】1952年8月8日(66歳)

青山賢吾(あおやまけんご):田村・大川法律事務所若手弁護士

中山優貴(なかやまゆうき)

  • 【生年月日】1991年4月2日(27歳)

殿村直弘(とのむらなおひろ):佃製作所の経理部部長

立川談春(たてかわだんしゅん)

  • 【生年月日】1966年6月27日(52歳)

殿村正弘(とのむらまさひろ):佃製作所の経理部部長・殿村直弘さんの父

山本學(やまもとがく)

  • 【生年月日】1937年1月3日(81歳)

殿村恭子(とのむらきょうこ):殿村の母

立石涼子(たていしりょうこ)

  • 【生年月日】1951年12月4日(66歳)

殿村咲子(とのむらさきこ):殿村直之の妻

工藤夕貴(くどうゆうき)

  • 【生年月日】1971年1月17日(47歳)

和泉沙耶(いずみさや):佃航平の元妻、宇宙科学開発機構研究員

真矢ミキ(まやみき)

  • 【生年月日】1964年1月31日(54歳)

斎藤あゆみ(さいとうあゆみ):帝国重工技術者、利菜の先輩

原アンナ(はらあんな)

  • 【生年月日】1985年8月21日(33歳)

稲本彰(いなもとあきら):殿村の地元の同級生

岡田浩暉(おかだこうき)

  • 【生年月日】1965年10月26日(52歳)

ドラマ「下町ロケット」続編に出演されるキャスト陣はとても豪華ですね。

始まったばかりのドラマ「下町ロケット」続編から目が離せませんね。

下町ロケット続編ヤタガラス あらすじまとめ

ここからは、ドラマ「下町ロケット」続編のあらすじについてみていきたいと思います。

あらすじを希望されない方は気をつけてくださいね。

佃製作所社長として第二の人生を送っている主人公・佃航平さん。

帝国重工の純国産ロケット開発プロジェクト「スターダスト計画」では自社開発のバルブシステムが採用。

一度は諦めかけたロケット製造の夢を実現させました。

人工弁を開発する「ガウディ計画」も成功し、佃製作所は順調に見えました。

しかし、帝国重工の社長交代によって、スターダスト計画は最後かもしれないと告げられてしまいます。

そして追い打ちをかけるように、大口取引先の農機具メーカーから小型エンジンの取引削減を告げられてしまします。

佃製作所は次々とトラブルに見舞われてしまいます。

そんな中、佃製作所の経理部長・殿村さんの父親が倒れてしまいます。

週末ごとに帰省することになった殿村さん。

殿村さんは父親の看病と畑仕事の手伝いを始めます。

そんなある日、実家の手伝いと看病をする殿村さんを佃さんと山崎さんが見舞いへ行きます。

そこでトラクターを運転すると殿村さんを見てあることに気がつきます。

それは、佃航平さんの中に新たな夢が生まれた瞬間になりました。

物語は宇宙(そら)から大地へ。

佃製作所の新たなドラマがスタートします。

下町ロケット続編ヤタガラス 概要

2018年10月14日(日)にスタートしたドラマ「下町ロケット」(TBS日曜夜9時)。

阿部寛さん主演でおくる2015年放送の続編作品になります。

2015年に放送されたドラマ「下町ロケット」では、平均視聴率18.5%・最終回視聴率22.3%を記録しました。

第87界ザテレビジョンドラマアカデミー賞では最優秀作品を受賞。

他にも多数の受賞をしたドラマ「下町ロケット」は多くの人から高評価をもらっています。

「池井戸潤原作モノ」というジャンルがあるほど定番となった池井戸潤さんのドラマ。

今回の「下町ロケット」続編からは脚本家が交代しています。

続編を担当するのは丑尾健太郎さん。

丑尾健太郎さんはこれまでに「小さな巨人(2017年)」や「ブラックペアン(2018年)」でドラマを担当。

平均視聴率も13~14%をマークする作品を出しています。

今回の「下町ロケット」続編におても豪華なキャスト陣を揃えて臨まれています。

阿部寛さんや土屋太鳳さん・竹内涼真さんなど続役される方も多くいます。

今回の続編シリーズから出演さているキャスト陣からも目が離せませんね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする