スポーツ

【スケートボード】堀米雄斗の年収や経歴は?家は豪邸で父親や家族はどんな人?

スケートボード堀米雄斗年収経歴は?は豪邸で父親家族はどんな人?

というタイトルでご紹介したいと思います。

大注目のスケートボート選手の堀米雄斗(ほりごめゆうと)さん。

現在は世界ランキング2位というすばらしい成績ですね。

また「ストリート・リーグ」という大会では日本人として初のチャンピオンとなりました!

そんな実力者の堀米雄斗さんは、年収もスゴイことになっているようです。

年収はどのくらいで、これまでどんな経歴なのでしょうか。

また現在住んでいるも話題になっていますね。

家はロサンゼルスにある豪邸だそうです!

そんな堀米雄斗さんの父親家族についても調べてみました。

【スケートボード】堀米雄斗の年収や経歴は?

【スケートボード】堀米雄斗の年収や経歴は?ってどうなのか知りたいですよね。

世界のトップ選手として活躍している堀米雄斗さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

日本では、まだスケードボード選手の年収はどのくらいなのかあまりわからないですよね。

スケードボード選手の年収ってどのくらいなのでしょうか。

米雄斗さんのようなプロのスケートボード選手の場合は、主な収入として大会の賞金とスポンサーとの契約金があるようです。

では、世界的なスケートボード大会では賞金はいくらくらいになるのでしょうか。

スケートボート大会の賞金は、だいたい数百万~数千万円のようです。

大会によって賞金の大きさがちがうようです。

例えば、スケートボード大会の「Oi Skate Totai Urbe Open」で優勝しました。

この時の賞金はと約232万円でした。

キメラAサイドというコンテストでは、1位の賞金が1000万円でした。

この時は2位だったので、賞金は200万円でした。

1位と2位の金額の差がずいぶんとありますね。

でも、堀米雄斗さんは年数回大会に出場しています。

そして、優勝もしくは上位入賞賞金の常連者になります。

賞金の収入だけでも、数千万円くらいの年収がありそうです。

また堀米雄斗さんは現在ナイキをはじめ、いくつかのブランドとスポンサー契約を結んでいます。

スポンサー契約金も大きいはずですね。

そのほかイベント出演料やSNSの収入もありますよね。

はっきりとした年収は公表されてはいませんが、推定1億以上はあるかと思います。

スゴイ年収でビックリ!

日本ではまだ競技人口が少ないスポーツですが、一流のプロ選手ともなれば年収が高額なことがわかりました。

 

は、経歴はどうなのでしょう。

出身は、東京都江東区になります。

1999年今生まれの現在22歳になります。(2021年時点)

出身の小学校や中学校については、どこかわかりませんでした。

おそらく江東区周辺の学校に通っていたのではないかと思われます。

高校は、聖進学院東京校(せいしんがくいん)を卒業していていました。

聖進学院東京校は、通信制高校のサポート校になっています。

基本的には毎日通学というスタイルですが、一般的な高校より授業が早めに終わります。

堀米雄斗さんは、スケードボードの練習と学業を両立するために聖進学院東京校を選んだようですね。

10代前半から海外遠征も多かったので通いやすい高校だったようです。

そして、2016年から活動拠点をアメリカのロサンゼルスに移しています。

スケードボード中心の生活となっていたので大学も進学はしなかったようです。

家は豪邸で父親や家族はどんな人?

家は豪邸で父親や家族はどんな人?ってことが注目されていますね。

堀米雄斗さんは、21歳の若さですでに家を買ってしまいました。

現在ロサンゼルスに家があります。

しかも6LDKの豪邸です!

敷地面積は1800平方メートルもあり、家の広さは200平方メートル以上もあるそうです。

さらにスケードボードの練習場あるそうです。

ホントにすごい豪邸でうらやましいですね。

 

では、そんな堀米雄斗さんの家族についてはどうなのでしょうか。

父親は、SNSなどに顔画像がのっていますが、かっこいいパパと評判ですね。

名前は堀込亮太さんになります。

年齢は現在46歳(2021年現在)になります。

堀米雄斗さんがスケードボードをはじめたきっかけは、父親でした。

父親も早くからスケードボードをやっていたそうです。

練習場に子供だった堀米雄斗さんも連れて行っていました。

やがて父親に教えてもらうようになったことでした。

そして、父親は早くから息子の才能に気がついたそうです。

そうなると、小学2年の時から特訓がはじまったそうです。

平日は4時間、土日は8時間も練習といった、まさに親子でスケードボード漬けの生活だったようですね。

そして、才能は早くも10代前半から開花し注目の選手となりましたよね。

また母親についてはどんな人なのか、詳しいことはわかりませんでした。

兄弟もいるようですが、名前や何人いるのかも含めて、やはり詳しいことはわかりませんでした。

まとめ

【スケートボード】堀米雄斗の年収や経歴は?家は豪邸で父親や家族はどんな人?

ということでご紹介しました。

堀米雄斗さんは、現在はスケードボード世界ランキング2位となっています。

スケードボードは、東京オリンピックから正式種目にもなりました。

堀米雄斗さんの挑戦はこれからもまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2021 ベースマン10 Powered by AFFINGER5