スポーツ

【東京オリンピック】開会式の演出メンバーは現在誰?内容やスケジュールについて!

 

【東京オリンピック】開会式の演出メンバーは現在誰?内容やスケジュールについて!が注目されていますね!

いよいよ世界中が注目する東京オリンピックが間もなく開催されます。

オリンピックでは、最も注目されるのが開会式になります。

東京オリンピック開会式の演出をめぐってトラブルがありましたね。

結局、演出メンバーは、現在は誰になったのでしょうか。

内容やスケジュールについてもどうなっているのか調べてみました!

 

【東京オリンピック】開会式の演出メンバーは現在誰?

【東京オリンピック】開会式の演出メンバーは現在誰?ってことが気になりますよね。

東京オリンピックの開会式の演出をめぐっては、たびたび騒動が報道されてきました。

2018年7月当初は、開会式の演出チームとして発足したのは、狂言師の野村萬斎さんを代表としたメンバーでした。

歌手の椎名林檎さんや演出であり振付家でもあるMIKIKOさんなどがメンバーでした。

ところが、予想もしなかった新型コロナウィルスが世界中に蔓延する事態となりました。

感染拡大のため、東京オリンピックのスケジュールは大きくかわりました。

東京オリンピックは1年延期となって開催されることになりました。

2020年12月、野村萬斎さんを代表とした演出チームは解散となりました。

チームの活動も1年延期することはできなかったのか、どうして解散となったのか明確な理由についての説明はありませんでした。

その後、電通のエグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター佐々木宏氏が責任者となって開会式の演出の準備はすすめられていたのです。

ところが、女性タレントと使い差別的で侮辱するような内容を含む演出を考えていたことが発覚しました。

発覚したのは、演出メンバー内のLINEチャットの内容が週刊誌にリークされたようです。

報道されたLINEのスクリーンショットの内容にはビックリでした。

まさか国際的な舞台の演出で、性別や容姿をネタにするとは驚きでした。

日本中からは大ヒンシュクをかい、大炎上する騒動になってしまいました。

結局、2021年3月エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター佐々木宏氏は辞任となりました。

その後、オリンピック開会式の演出の責任者はどうなったのでしょうか。

演出メンバーも現在誰になったのか気になりますね。

佐々木宏氏が辞任をした後、東京オリンピックの開会式の演出ついては、

当時は組織委員長だった橋本聖子氏より説明がありました。

なんと開会式の演出の責任者の後任を置かない!というものでした。

もうオリンピック開催まで時間がありませんでした。

それよりもオリンピックを開催されるのかどうかわからない状況でした。

演出の責任者を人選している場合ではなかったようです。

そして、演出メンバーについては、劇作家で演出家の小林賢太郎氏が以前から残っているとの情報もありました。

小林賢太郎氏を中心にいろいろな人たちメンバーとなって開会式の演出を準備しているといった感じなのでしょう。

内容やスケジュールについて!

内容やスケジュールについて!はどうなのでしょうか。

東京オリンピックは、2021年7月23日に開催されます。

当日は、ブルーインパルスが東京の空を飛ぶ演出があるようです。

ブルーインパルスの飛行時間についてはまだ発表されてはいません。

わかり次第追記したいと思います。

 

オリンピック2021開会式のスケジュールは以下の内容が予定されています。

日時:2021年7月23日 20:時から23時30分

場所:国立競技場

開会式の終了時間は、当初23時となっていましたが、30分延長になり23時30分終了となります。

当日、東京都内は大規模な交通規制が計画されています。

交通規制の時間帯は現在のところ発表されていません。

車で移動する際には事前に確認をしたほうがよいでしょう。

それでなくともオリンピック期間中は、東京都内への車での移動は避けたほうがいいようです。

またオリンピック期間中のスケジュールでは、前日の7月22日が海の日、7月23日がスポーツの日として祝日に変更になります。

つまり7月22日から4連休となります!

スケジュールに注意が必要ですね。

 

以上、【東京オリンピック】開会式の演出メンバーは現在誰?内容やスケジュールについて!まとめてみました。

トラブルもあった東京オリンピックの演出ですが、きっと世界中が楽しみにしている期待に応えてくれる演出となると思います!

 

 

スポンサーリンク

-スポーツ

© 2021 ベースマン10 Powered by AFFINGER5