芸能

LiSA(鬼滅の刃と紅蓮華)の元ヤン黒歴史はホント?自由奔放で男性関係も凄い?

2020年大ヒットしたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

その主題歌である『炎(ほむら)』で2020年『日本レコード大賞』ではレコード大賞を初受賞した、LiSAさん(本名=織部里沙 33歳)。

『NHK紅白歌合戦』にも年連続出場するなど大活躍した1年となった。

そんなLiSAさんに“元ヤン”などの黒歴史疑惑が浮上し、そのエピソードが話題になっています。

ここでは、LiSA鬼滅の刃紅蓮華)の元ヤン黒歴史はホント?自由奔放で男性関係も凄い?

LiSAさんについて詳しくお話していきたいと思います。

LiSAさん(鬼滅の刃と紅蓮華)の元ヤン黒歴史はホント?

LiSAさんのヤンチャ時代のエピソードって、どんなだった??

LiSAさんは岐阜県の出身。

幼い頃両親が離婚し、母親にそだてられた。

小学5年生の時に、『沖縄アクターズスクール』のオーディションに合格。

以降は沖縄に暮らす母親の知人宅に身を預けて、レッスンに励んでいましたが、夢破れて中学2年生で岐阜へ戻りました。

 

その挫折からかLiSAさんは友達と遊んでばかり・・・

 

だが、ロックと出会ってからは地元でバンドを組み音楽にのめり込んでいった。

高校卒業してまもなくポップパンクロックバンド『CHUCKY』を結成、ボーカルとして活動し、2010年にソロでメジャーデビューを果たしました。

バンドではなく、ソロでメジャーデビューしたんですね。

メジャーデビュー以降LiSAさんは、主にアニソン歌手として活躍しました。

2019年にリリースした15枚目のシングルアニメ『紅蓮華』がテレビアニメ『鬼滅の刃』の主題歌となると幅広い層に認知され、その年の『NHK紅白歌合戦』出場につながりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

その後、アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌『炎』も大ヒット。

オリコンで10週連続1位!

年間デジタルシングルランキングでは1位が『紅蓮華』、2位が『炎』!!

そんな話題のLiSAさんですが、“黒歴史”を『週刊新潮』に報じられ物議を醸しています。

LiSAさんの育った環境は自由奔放だった?

LiSAさんはトラックの運転手をしている父と美容室で働く母と妹の4人家族、小学2年生の時に両親が離婚。

離婚後は母と妹の3人で岐阜・関市内の市営団地にて暮らしていたそうです。

先ほど説明したようにLiSAさんは小学5年生の時に、沖縄アクターズスクールに通うために沖縄で生活していましたが、夢破れ中学2年時に岐阜に戻ってきました。

岐阜に帰郷した中学2年生からが“黒歴史”が始まります。当時のLiSAさんを知る人の話によると、、、

中学2年の時に転校してきたLiSAさんは制服のスカートを超ミニにし、ピアスを着けて登校する。授業もサボってばかりのいわゆる不良学生でした。

高校時代は頻繁にカラオケ店に行き飲酒して騒わいだり、深夜まで遊びほうけていました。深夜徘徊や自転車の窃盗で警察に補導されたこともあるようです。

と、“黒歴史”のエピソードを暴露されています。

LiSAさんは自由奔放で男性関係も凄い?

LiSAさんは、自由奔放で男性関係も凄かった⁉︎

LiSAさんはかなりの“ヤンキー”だったようです。

可愛いLiSAさんは男の子にもよくモテたようです。

当時を知る知人よると、

「彼氏がいないことがなく、中学3年の時には4才年上のヤンキーの彼氏がいて、シャコタンに改造した車で学校までLiSAさんを迎えにきていましたよ。」

と話しています。

 

田舎の中学校にシャコタンの改造車でお迎えって、やばいくらい目立っていたのでしょう。

そんなヤンチャなヤンキー生活を送っていても、歌は大好きだったようです。

「カラオケでは飲酒しながらも、MISIAや椎名林檎などを熱唱していました。」

歌うことが大好きなヤンキーだったんですね!

若気の至りですが、未成年飲酒に窃盗などの不祥事が本当だとすると今後のLiSAさんは!?

逮捕されたわけではないので“前科者”ではありませんが芸能活動には悪影響を及ぼすのではと心配になりますね。

でもLiSAさんがこれらのことを語っていないし、証拠写真なども出ていないの大丈夫ではないのか?と思います。

以前、タレントのあびる優さんや歌手の相川七瀬さんが過去の悪事を話したことから、事情聴取されたり、バッシングを浴び、芸能界から干されたこともあるので、、、

余計なことは話さないことかが賢明だと思います。

 

最後にLiSAさん(鬼滅の刃と紅蓮華)の元ヤン黒歴史はホント?自由奔放で男性関係も凄い?

というタイトルで、色々お伝えしてきました。

火の無いところに煙はたたぬと言われるように、『週刊新潮』に記事が出たということは何か証拠があるからでしょうし、デマカセではなでしょう。

でも、あれほど人の心に響く歌を歌うアーティストとして、信じられない!嘘だ!という思いと、ヤンチャだった頃のLiSAさんもひっくるめて全て好き!というファンもいっぱいいるではないでしょうか?

そんな大人気歌手のLiSAさんさんが元ヤン⁉︎などの黒歴史の噂があったので調査してみました。

スポンサーリンク

-芸能

© 2021 ベースマン10 Powered by AFFINGER5