安倍晋三総理辞任!理由の持病は何任期はいつまでで次は誰?

政治

安倍晋三総理が辞任することがわかりました。

辞任の理由となったのは、持病の悪化のためだったようです。

持病は何だったのでしょうか。

また、任期まっとうできず、途中で辞任となりました。

本来だったら、任期はいつまでだったのでしょうか。

そして、次の総理大臣は誰になるのか、大変気になりますね。

候補にあがっている方を挙げてみました。

突然の安倍晋三総理の辞任について詳しくお伝えしたいと思います。




安倍晋三総理辞任を表明!

2020年8月28日、安倍晋三総理が辞任する意向であることが表明されました。

突然の辞任表明には驚きましたね。

しかし、どうしても職務を継続していくことは困難だったようです。

辞任となった理由は、持病の悪化のためだそうです。

2007年第一次安倍政権の任期途中でも、突然の辞任を表明していました。

持病による辞任は、今回で2回目になります。

理由の持病は何、どんな病気?

安倍政晋三総理は、ここ数カ月間、体調不良が心配されていました。

若い頃から持病に悩まされてきたそうです。

 

持病は、潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)という病気になります。

 

大腸に炎症がおこり、大腸の内側の粘膜に糜爛(びらん)や腫瘍ができます。

はげしい腹痛や下痢、血便といった症状があるようです。

国の指定の難病になります。

国内に患者は22万人以上もいるそうです。

難病のため、原因や治療法など詳しいことがわかっていないこともあります。

 

また、この病気は、ストレスが続くと悪化するそうです。

任期はいつまでで次は誰が総理?

第二次安倍政権は、2012年に発足しました。

8月24日で連続在職日数が2799日となりました。

大叔父にあたる元総理の佐藤栄作氏の在職日数を超えました。

歴代最長の長期政権となりました。

 

安倍晋三総理の任期は通常どおりですと、2021年9月末までの予定でした。

しかし、途中で辞任となったため、誰が次の総理となるのか気になりますね。

現在、次の総理候補として名前があがっている方になります。

 

無派閥勢からは、

  • 菅義偉官房長官
  • 小泉進次郎環境大臣
  • 野田聖子元総務大臣

になります。

 

二階派からは、

  • 二階堂党幹事長
  • 石破茂元党幹事長
  • 岸田文雄党政調会長
  • 河野太郎防衛大臣
  • 麻生太郎財務大臣
  • 稲田朋美党幹事長代行

の名前があがっているようですね。

 

いずれにせよ、このコロナ禍の中で次の総理となります。

国民にとって大きな関心事になりますね。

誰が次期総理になるにかについては、別途お伝えしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました