佐川宣寿前局長の今現在!嫁や家族の行方!自宅は世田谷区の競売物件

芸能

森友問題で注目されたのが、佐川宣寿前局長でした。

今現在、どうしているのか気になりますね。

また、をはじめとした家族も、その後どうしているのでしょうか。

行方が気になりますよね。

自宅は、東京都世田谷区の祖師谷大蔵という住宅地にあるようです。

都内でも環境がよく、住みやすい場所で人気がある場所になります。

すぐとなり町は、セレブが多く住む街として有名な世田谷区の成城になります。

こんないい場所に自宅があるなんて、やっぱりスゴイですよね。

しかも、この自宅の土地を格安価格で購入していたらしいといわれています。

国税庁が差し押さえた、世田谷区の競売物件だったようなのです。

いったい、どういうことだったのでしょうか。

この辺についても、詳しく調べてみました。




佐川宣寿前局長の今現在!嫁や家族の行方は?

佐川宣寿前局長は、理財局長や国税庁長官をつとめていた超エリートでした。

20183月に国税庁長官を退官しています。

今現在は、どうしているのでしょうか、、、!?

 

どこかの企業や外部団体でつとめていることはなさそうです。

また、嫁や家族もいるのかどうかもわかりませんでした。

しかし、2018年に、自宅近くのスーパーで嫁らしい人と買い物をする姿が、週刊誌に撮られていました。

この時は、キャップに大きなマスク姿でした。

周囲には、顔がバレないように気をつかっていたのかもしれません。

嫁と買い物をしていたスーパーは、サミットでした。

ちょうど、自宅から歩いてすぐのところに、サミット祖師谷店がありますね。

ほかに子供や家族はいるのかどうかは、わかりませんでした。

いろいろと調べてみても、嫁や家族についての情報は見つかりませんでした。

 一般人になりますから、プライベートなことが公表されないように、注意しているのかもしれませんね 

佐川宣寿前局長の自宅は世田谷区のどこ?

2017年に森友問題がおこったときには、自宅にたくさんのメディアが押しかけて大変なことになりました。

自宅がテレビに映ったこともありました。

その自宅がどこかというと、東京都世田谷区の祖師ヶ谷大蔵というところらしいのです。

世田谷区の祖師谷大蔵は、閑静な高級住宅街として知られています。

となりには成城、砧といった芸能人や有名人など、セレブが多く住んでいる街になります。

 

そして、自宅から、歩くとすぐに私立の成城大学があります。

成城大学は、幼稚園から大学まで、すべてこの周辺にあります。

もちろん、場所柄、芸能人や有名人の子供が通っていることで知られていますね。

そんな場所にある自宅は、大きな豪邸といわれています。

自宅は、どんな家なのでしょうか。

週刊文春の報道によると、敷地面積は約180㎡もある、きれいな2階建て住宅になるようです。

東京23区内にある自宅としては、かなり広いほうではないでしょうか。

ところが、この自宅の土地の購入方法が、注目されることになってしまいました。

自宅は世田谷区の競売物件ってホント?

自宅の土地は、1997年に競売物件だったそうです。

周辺の土地と一緒に押さえられた物件でした。

押さえたのは、もちろん、東京国税局になります。

そして、佐川宣寿前局長は、2003年に購入をしていました。

ちゃんと、不動産会社を通して購入した物件だったようです。

 

ところが、注目されたのは、購入した時の価格が驚きの安さだったようですね。

格安価格で土地を購入していたようです。

文春の 報道によると、数千万円ほどの破格で購入していたと言われています。

静かで環境もよく、人気の住宅地になります。

通常の相場で考えても、土地の価格だけで1億円以上ともいわれる場所らしいのです。

川宣寿前局長の自宅は、 180㎡の広さの土地に建っています。

世田谷区で一般人が購入できる一戸建ての大きさというと、だいたい30㎡前後くらいではないでしょうか。

それでも、世田谷区の祖師谷大蔵だったら、土地と建物を合わせても6,000万円以上はするようですね。

6倍の広さの土地が数千万円で購入できたということですよね。

競売物件とはいえ、かなりの格安物件になりますね。

ありえないような価格で購入できたとは、スゴイことでしたね。

やはり、普通の人には、なかなか、こんな好条件な物件情報が入ってくることはないでしょう。

さすがは、財務省の官僚だからこそ、だったのかもしれませんね。

 

2020年、今現在も世田谷区に自宅はそのままあります。

しかし、長い間、誰も住んではいないようです。

川宣寿前局長や嫁や家族らしい姿を近所の人たちも見かけることはないそうです。

どこか別の場所で暮らしているようですね。

自宅が知られてしまい、生活しづらくなってしまったのでしょうか。

周辺環境に恵まれた、とてもよい場所にある自宅です。

住んでいないとはもったいないですね。

 

以上、森友問題や騒動で世間を大いに騒がせた佐川宣寿前局長の今現在について。

そして、佐川宣寿前局長の嫁や家族の行方について。

さらには、佐川宣寿前局長の自宅は世田谷区祖師谷にあった、競売物件であったのではないかということについて触れてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました