徳勝龍(力士)は結婚し嫁は超美人‼︎職業や馴れ初めと成績まとめ!

スポーツ

“史上最大の下克上”として、令和初の大相撲初場所で初優勝を飾った幕尻・西前頭17枚目の徳勝龍(力士)。

188キロの大男が人目をはばからず涙した姿に、多くの相撲ファンが胸をうたれました。

記録づくめの初優勝となり、メディアでは話題を集め多くの注目を集めている徳勝龍(力士)。

そんな中、史上最大の下克上を果たした徳勝龍(力士)の結婚相手であるが“超美人‼︎”と話題を集めています。

そこで今回は、令和初の大相撲初場所で初優勝を成し遂げ、一躍時の人となった前頭17枚目の徳勝龍(力士)に着目していきたいと思います。

話題となっている徳勝龍(力士)の超美人なについて、職業や馴れ初めをみていきましょう。

更に、日本出身力士として最年長優勝となった徳勝龍(力士)の経歴とこれまでの成績を振り返っていきたいと思います。

関連記事 ▶︎ 貴景勝母親は超美人で韓国人説⁉︎父親の職業は保育園経営だった?




徳勝龍(力士)が初場所「初優勝V」

「幕尻V」「涙‼︎初V」「涙‼︎‼︎

とスポーツ各紙の一面を飾り、一躍時の人となった徳勝龍(力士)。

2020年1月26日(日)の大相撲初場所・千秋楽“結びの一番”で、大関・貴景勝関と対戦した幕尻・西前頭17枚目の徳勝龍(力士)。

見事、大関・貴景勝関を“寄り切り”で下し、14勝1敗の成績を残し初の幕内最高優勝を成し遂げました。

 

初優勝を成し遂げた“結びの一番”がこちらです。

【大相撲 初場所】大注目対決!"徳勝龍"勝てば奇跡の幕尻初優勝達成!"貴景勝"が阻止ならV決定戦<幕内・15日目千秋楽>全取組完全無料!オリジナル演出に独自解説、"新しい"大相撲をアベマTVで生中継!

幕尻の関取が千秋楽の“結びに一番”で、大関を破って優勝を成し遂げた場面を見た事がないと、相撲担当の記者が声をあげるほどの取り組みとなりました。

 

また、徳勝龍(力士)の初優勝は、記録づくめの優勝となり、

  • 幕尻からの優勝は、’00年春場所の貴闘力以来「20年ぶり
  • 奈良県出身の力士としては「98年ぶり

という快挙達成となる優勝となりました。

更に、日本人出身力士としては、最年長となる33歳5ヶ月での優勝となり記録づくしの優勝となった徳勝龍(力士)。

 

そして、181cm188kgの大男が人目をはばからず号泣した場面では、多くの人が胸をうたれ、徳勝龍(力士)の初優勝に祝福の声をあげました。

優勝インタビューでも涙を浮かべながら

自分なんかが優勝して良いんでしょうか?

と語り、国技館は爆笑と共に大きな拍手が巻き起こりました。

【現地より】徳勝龍初優勝!涙あり😭笑いあり😁の優勝力士インタビュー、ノーカット 令和2年1月場所千秋楽

 

また、徳勝龍(力士)の地元である奈良テレビ放送もツイッターでコメントを残し、

「結びの一番、 襲い掛かる重圧は 観ている私達さえも飲み込みそうに 水でわずかに口を湿し、 キッと見開いた眼差しに

しかし、迷いや怖れを微塵も見せず 弾丸のようにぶつかり合い 火照った身体に渾身の力を込め 見事な初優勝 男泣き、確と見届けました!」

(引用:J-CASTニュース)

と綴られました。

 

横綱・白鵬関、鶴竜関が序盤から相次いで休場する中、大関・貴景勝関を中心に関脇・小結・前頭上位陣が星を潰し合った令和初の大相撲初場所。

その中で、幕尻・西前頭17枚目の徳勝龍(力士)が着実に白星を重ね、涙の初優勝を飾りました。

3月の春場所は“大阪”で開催となります。徳勝龍(力士)の地元である奈良県からも多くのファンが訪れる事が予想され、多くの「徳勝龍(力士)~」コールが巻き起こりそうです。

今後も、“史上最大の下克上”を果たした徳勝龍(力士)の取り組みからは目が離せません。

徳勝龍(力士)は結婚し嫁は超美人‼︎職業や馴れ初めは?

2020年1月26日に行われた大相撲初場所・千秋楽で、幕尻力士としては20年ぶりとなる優勝を成し遂げた徳勝龍(力士)。

メディアでは千秋楽での取り組みや記録づくしの初優勝に盛り上がりをみせています。

 

そんな中、徳勝龍(力士)の結婚相手である嫁・千恵さん

超美人‼︎」「可愛い‼︎

と話題を集めています。

ここでは、徳勝龍(力士)の結婚相手である嫁・千恵さんについて、プロフィール/職業・馴れ初めをまとめてみましたのでご紹介していきたいと思います。

◇嫁・千恵さんの「プロフィール&職業」は?

[名前]青木千恵(あおき ちえ)

[年齢]33~34歳(徳勝龍と同い年)

[身長]160cm前後

[職業]法律事務所・秘書

徳勝龍(力士)の結婚相手であり「超美人‼︎」「可愛い‼︎」と話題の嫁・千恵さん。

職業は法律事務所で秘書をされていたようです。

しかし、一般人の方であるためネット上に載っている情報はごくわずかになります。

◇嫁・千恵さんとの「馴れ初め」は?

詳しい情報は載っていませんでしたが、徳勝龍(力士)と嫁・千恵さんの「馴れ初め」は、

錦糸町のカレー店・店長の紹介

で出会い交際に発展したそうです。

どこのカレー店なのか多くの注目が集まりそうですね。

 

その後、徳勝龍(力士)と嫁・千恵さんは、2016年6月に入籍され結婚。

2017年2月11日には、東京都内のホテルで挙式&披露宴を挙げられています。

披露宴の列席者は約350人が集まったと言われており、木瀬親方を始め、元横綱・稀勢の里関なども出席されていたようです。

◇嫁・千恵さんの優勝後の「コメント」は?

幕尻から下克上となる初優勝を成し遂げた徳勝龍(力士)。

様々な記事では嫁・千恵さんのコメントも記載されており、国技館に足を運んだものの

怖くてみられなかった…

とコメントを残されています。

 

更に、嫁・千恵さんによると、大一番の前夜は、いびきをして熟睡していたとコメントを残され、風呂場ではインタビューの練習もしていたそうです。

しかし、33歳5ヶ月という日本人出身力士として最年長、そして幕尻からの下克上優勝を果たした徳勝龍(力士)。

嫁・千恵さんのサポートもあっての優勝であり、諦めずに頑張ってきた夫婦2人で掴んだ優勝だと思います。

3月の春場所での快進撃にも多くの注目が集まります。

徳勝龍(力士)の成績まとめ

幕内初優勝を飾り一躍時の人となった徳勝龍(力士)。

最後に、徳勝龍(力士)のプロフィールと共に、令和初の大相撲初場所の成績と戦歴などをご紹介していきます。

◇徳勝龍(力士)「プロフィール」

徳勝龍 誠(とくしょうりゅう まこと)

[所属部屋]木瀬部屋

[本  名]青木誠

[四股名履歴]青木→徳勝龍

[番  付]前頭十七枚目

[生年月日]1986年8月22日

[出  身]奈良県奈良市

[身長/体重]181cm/188kg

[経  歴]高校:明徳義塾高校/大学:近畿大学

◇徳勝龍(力士)「成績/2020初場所]

  •   日:千代翔馬[寄り切り◯]
  • 2日目:魁聖[押し出し●]
  • 3日目:栃煌山[押し出し◯]
  • 4日目:霧馬山[寄り倒し◯]
  • 5日目:東龍[押し出し◯]
  • 6日目:照強[引き落とし◯]
  • 7日目:琴恵光[寄り切り◯]
  •   日:琴奨菊[突き落とし◯]
  • 9日目:剣翔[寄り切り◯]
  • 10日目:千代丸[突き落とし◯]
  • 11日目:碧山[突き落とし◯]
  • 12日目:輝[突き落とし◯]
  • 13日目:豊山[突き落とし◯]
  • 14日目:正代[突き落とし◯]
  • 千秋楽:貴景勝[寄り切り◯]

~成績~

『 14勝1敗 』

 

⬇︎⬇︎初場所【全取組】⬇︎⬇︎

【大相撲初場所2020】德勝龍涙の初優勝 全取組

 

◇徳勝龍(力士)「戦歴&受賞歴」

▷戦歴(※令和2年初場所時点)

  • 『生涯戦歴』 ▷ 437勝410敗(66場所)
  • 『幕内戦歴』 ▷ 171勝204敗(25場所)

▷受賞歴(※令和2年初場所時点)

  • 幕内優勝:1回
  • 十両優勝:1回
  • 三段目優勝:1回
  • 殊勲賞:1回
  • 敢闘賞:1回

 

三月場所からの徳勝龍(力士)の取り組み・成績からも目が離せそうにありませんね。

 

関連記事 ▶︎ 貴景勝母親は超美人で韓国人説⁉︎父親の職業は保育園経営だった?

コメント

タイトルとURLをコピーしました