後藤真希母親失格の内容とは⁉︎母の死因と2人の姉の職業とは⁉︎

芸能

「ゴマキ」の愛称でモーニング娘。では大活躍された後藤真希さん。

日本を代表するアイドルとなり様々な場所で活躍をされました。

現在はご結婚され2児の母としてテレビで活躍をされている後藤真希さん。

ですが、後藤真希さんは母親失格と噂になったりもしてしまいました。

また、後藤真希さんは母親との辛い別れも経験されています。

後藤真希さん自身のプロフィール・噂をみていくと同時に、母親との辛い過去、そして2人のお姉さんについてもみていきたいと思います。

 




後藤真希 モー娘。時代からの足跡

後藤真希(ごとう まき)

  • 【生年月日】1985年9月23日(33歳)
  • 【出身】東京都江戸川区
  • 【学歴】日出高等学校通信課程中退
  • 【身長/体重】159cm/43kg
  • 【血液型】O型
  • 【職業】歌手
  • 【デビュー】1999年
  • 【グループ名】モーニング娘。
  • 【事務所】アップフロントエージェンシー(1999~2008)→エイベックス・エンタテイメント(2008~2009)→エイベックス・マネジメント(2009~)

【経歴】

1999年8月モーニング娘。第2回追加オーディションに見事合格し3期メンバーとしてモーニング娘。の一員となりました。

本来では2人が追加予定でしたが、「10年に1人の逸材」「才能が飛び抜けていた」とつんくさんがコメントを残され合格。

その年の9月にはモーニング娘。の大ヒット曲「LOVEマシーン」のセンターポジションを担当した後藤真希さん。

2000年4月には、テレビ東京で「ハロー!モーニング。」がスタートすると、後藤真希さんは初代司会者に就任され活躍されました。

2001年3月、ソロデビューとなるシングル曲「愛のバカやろう」を発売しオリコン初登場で1位を獲得。

また7月からはTBS連続テレビドラマ「マリア」で4姉妹の末っ子役としてテレビドラマデビューを飾りました。

2002年9月23日の後藤真希さん17歳の誕生日にモーニング娘。を卒業されました。

9月22日にはテレビ東京で「生中継!後藤真希・モーニング娘。卒業!ファイナルステージ」と称する特別番組も放送されました。

卒業後は、松浦亜弥さんや藤本美貴さん、安倍なつみさん、石川梨華さんらと別々ですがユニットも結成されました。

2005年には、大河ドラマ「義経」にも出演。2007年1月24日にはモーニング娘。結成10周年を記念して「モーニング娘。誕生10年記念隊」というユニットを3期メンバーとして参加。

その後もモデルとして活躍されたり、イベント・ドラマなど様々な場所で活躍をされました。

しかし、2011年には芸能活動を休止することを発表した後藤真希さんでしたが2014年には芸能活動を再開されました。

2014年6月26日には、テレビ東京開局50周年特別番組「テレ東音楽祭(初)」にモーニング娘。OGとして出演されました。

その年の7月21日、後藤真希さんが3歳年下の一般人男性と結婚予定であることが報道されました。

すると翌日の22日にブログで結婚することを発表された後藤真希さん。

2015年2月22日に挙式・披露宴を東京近郊のホテルで行い、6月17日にブログで第1子妊娠を発表しました。

12月7日に第1子女児を出産されました。

そして翌年2016年10月31日に第2子を妊娠したことをブログで発表。

2017年3月24日第2子となる男の子を出産されました。

現在は2人の子供の育児で忙しい日々を過ごされていますが、料理本の出版などもされ注目されています。

後藤真希さん自身のブログも大変人気ですね。

今後の活躍も注目が集まります。

 

後藤真希母親失格の内容とは⁉︎

2児のお母さんである後藤真希さん。

そんな後藤真希さんの行動が母親失格と噂になっています。

その母親失格と言われている行動についてみていきたいと思います。

後藤真希さんが母親失格と噂になり始めたのは2016年1月あたりのことでした。

後藤真希さんが自身のオフィシャルブログで、生後1ヶ月半の娘を連れ六本木の森美術館に行った内容がきっかけとなりました。

森美術館に行った日は大雪が降った次の日でした。

また、六本木は人混みが多いということもあり母親失格とバッシングを受けました。

「大雪が降っているのに首が座る前の赤ちゃんを連れて行くなんてありえない」

といったコメントが多かったみたいです。

この後藤真希さんの行動が、母親失格と噂されていた真相だったんですね。

 

後藤真希母の死因の理由は?

後藤真希さんには母親との辛い過去がありました。

その過去とは最愛の母が2010年1月24日に弟・祐樹さんの部屋から転落死して亡くなられました。

母親が転落された時に物音に気付いた後藤真希さんが第一発見者となりました。

後藤真希さんは当時24歳で、母親・後藤時子さんはまだ54歳という若さでした。

後藤真希さんが家族のために建てたゴマキ御殿に姉夫婦と暮らしていた母親・時子さん。

時子さんは地元で居酒屋「袋田の滝」を経営されていました。

その居酒屋を引き継ぐ形で姉夫婦が「竹虎」の名前で営業を始めました。

しかし、姉夫婦は数々の事業展開をしては閉店を繰り返し、「竹虎」もオープンして間も無く閉店しました。

開店資金は後藤真希さんからの出資という噂もあります。

また、時子さんは当時経営していた居酒屋のスタッフに「死にたい」という言葉も漏らしていたそうです。

息子・祐樹さんの逮捕・姉夫婦の経営破綻などで精神的にやられてしまったことは明らかです。

転落死とされていましたが、自殺の可能性の方が高いとされています。

24歳という若さで両親を亡くされた後藤真希さん。

現在は2児の母親として仕事と育児を両立されています。

壮絶な過去を乗り越えて今でも頑張り続ける後藤真希さんを今後も応援したいと思います。

 

後藤真希2人の姉の職業はなに⁉︎

最後に後藤真希さんの2人のお姉さんについて職業などをみていきたいと思います。

後藤真希さんには2人の姉がいます。

一番上の姉・弥生さんは13歳も年が離れていているそうです。

長女・弥生さんは結婚され夫婦で母親の居酒屋を引き継ぎ「竹虎」として経営されていました。

しかし、「竹虎」は2009年に閉店。

店の経営のために後藤真希さんのお金を出資してほしいと母親に相談もされていたそうです。

後藤真希さんの2人目の姉である次女・千穂さんは後藤真希さんの2歳年上。

次女・千穂さんは大人の男性向けの職に就いていると噂されていますが本当の真相はわかりません。

このように後藤真希さんには2人のお姉さんがいます。

現在は姉夫婦、次女の姉、弟・祐樹さん夫妻と子供が同居しているみたいです。

10人近い人数で暮らされている後藤真希さん。

収入があるのは後藤真希さんと夫の収入しかない厳しい状態で暮らされています。

「家族を守るんだ」とうい後藤真希さんの決意も感じられますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました