アスリートの食事のポイントとサプリメント

アスリートにとって食事は、身体づくりのための栄養補給・パフォーマンス向上・ケガ防止のためなど様々な役割があります。食事をしっかり摂取することは様々なスポーツをしていく中で基礎となる身体をつくり、競技レベルを上げ成果を出すための土台をつくってくれます。また、食事だけでは摂取しきれない栄養素をサプリメントで積極的に摂取することで更なるパフォーマンスの向上が期待でき更に上のレベルでのパフォーマンスが可能になります。がむしゃらに取り組んでやることも大切ですが、第一に身体がきちんと出来ていなければ、競技ができないのはもちろんのことですが、ケガのリスクが上がったり身体を壊しやすくなってしまうので、食事・サプリメントを上手く摂取することで更に上のレベルでのパフォーマンスが可能になってくるので食事のポイントとサプリメントの摂取ポイントをご説明していきます。

スポンサーリンク




【瞬発系競技者の食事ポイント】

(摂取カロリー:1日3000~6000kcal)

瞬発系の競技において大切なのは「たんぱく質」と「ミネラル」の摂取が大変重要になってきます。たんぱく質の摂取は良質な筋肉の材料に、ミネラルはたんぱく質の働きを助ける役割があるためどちらも欠かせません。また、丈夫な身体づくりのためには骨や血液も丈夫でなければいけませんので、カルシウムや鉄分の摂取も必要になってきます。たんぱく質を多く含む食品としては、肉類・魚類・卵・乳製品・大豆があり朝昼晩にこの食品をしっかりメニューに入れることが大切です。また、その日の食事内容をみてプロテインを取り入れるのもオススメです。ミネラルを多く含む食品としては、海藻類やほうれん草・レバーに含まれてますのでミネラルも毎食摂取しましょう。

瞬発系オススメサプリメント・・・クレアチン

【パワー系競技者の食事ポイント】

(摂取カロリー:1日3000~4000kcal)

パワー系の競技において大切なのは「たんぱく質」の摂取が大変重要になります。パワーを発揮するためには、筋量を増やしていかなければいけません。たんぱく質の摂取量やタイミングをしっかり考え摂取する必要があり、トレーニング後はもちろんですが就寝前や間食などにもこまめに摂取することが大切です。成長ホルモンが多く分泌しているタイミングでの摂取が一番筋肉を成長させることができるので素早く補給するためにはプロテインでの摂取が一番オススメです。また、体重が中々増えない人は炭水化物の摂取も重要になってきますので、間食やトレーニング後などにウエイトゲイナーやマルトデキストリンをプロテインと一緒に摂取すれば体重も増えていきます。たんぱく質を多く含む、肉類・魚類・卵・乳製品・大豆を毎食摂取しましょう。

パワー系オススメサプリメント・・・BCAA・アミノ酸・ウエイトゲイナー(炭水化物)

【持久力系競技者の食事ポイント】

(摂取カロリー:1日4000~6000kcal)

持久力系の競技において大切なのは「炭水化物」と「ビタミン」の摂取が大変重要になってきます。炭水化物には身体のエネルギー源であるグリコーゲンをつくる働きがあるため、そのグリコーゲンを多く生成し蓄えることで持久力がつき、長時間のパフォーマンスが可能になります。また、炭水化物の効率をよく代謝するためにはビタミンB群の摂取が欠かせません。効率よくエネルギーを産生し長時間の競技にもバテない身体をつくることができます。炭水化物を多く含む食品にはご飯・麺類・パスタなどがあり、ビタミンを多く含む食品には、緑黄色野菜・豚肉などに含まれているため毎食しっかり摂取しましょう。

持久力系オススメサプリメント・・・BCAA・クエン酸

まとめ

各競技において大切な栄養素も違ってきます。自分自身の目的に合わせて食事で摂取していき、足りない部分をサプリメントを使用し補っていく、または更なるパフォーマンス向上のために摂取することをオススメします。サプリメントだけに頼るのではなく、食事あっての栄養補助食品なのでしっかり食事で摂取することを心がけましょう。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする