全国高校サッカー選手権2019!出場校&組み合わせとチケット詳細

スポーツ

男子高校サッカー部の“頂点”を決める大会として、2019年12月30日(月)~2020年1月13日(月/祝)に開催される「全国高校サッカー選手権2019」。

各都道府県を勝ち抜いてきた代表48校によるトーナメント形式での全国高校サッカー選手権2019は、令和元年の王者を決める大会としても多くの注目を集めています。

そこで今回は、全国高校サッカー選手権2019出場校組み合わせを大会概要と共にご紹介していきたいと思います。

更に、全国高校サッカー選手権2019を会場に足を運んで応援される方もいらっしゃると思いますので、今大会のチケット詳細も合わせてみていきましょう。

新時代“令和”となって初の王者を決まる、全国高校サッカー選手権2019がいよいよ開幕を迎えます!




全国高校サッカー選手権2019「出場校」一覧

各都道府県を勝ち抜いてきた代表48校による、男子高校サッカー部の“頂点”を決める大会「全国高校サッカー選手権2019」が開幕を迎えようとしています。

ここでは、令和元年の開催となる全国高校サッカー選手権2019の「出場校」をご紹介していきたいと思います。

現在、各都道府県では全国高校サッカー選手権2019の出場権をかけた熾烈な予選会が開催されています。

そのため、全国高校サッカー選手権2019の出場校は、代表が決まった都道府県から順に記載していきたいと思います。

また、全国高校サッカー選手権2019の出場校と合わせて、今大会の詳細や大会日程なども確認していきましょう。

◇出場校/全48校

北海道・東北ブロック

  • 北海道:北海[11年ぶり10回目]
  • 青 森:青森山田[23年連続25回目]
  • 岩 手:専大北上[初出場]
  • 秋 田:秋田商[5年連続45回目]
  • 山 形:山形中央[3年ぶり12回目]
  • 宮 城:仙台育英[3年連続34回目]
  • 福 島:尚志[6年連続11回目]

関東ブロック

  • 茨 城:明秀日立[3年連続4回目]
  • 群 馬:前橋育英[6年連続23回目]
  • 栃 木:矢板中央[3年連続10回目]
  • 埼 玉:昌平[2年ぶり3回目]
  • 千 葉:
  • 東京A:國學院久我山[4年ぶり8回目]
  • 東京B:都立東久留米総合[8年ぶり3回目]
  • 神奈川:
  • 山 梨:日大明誠[初出場]

北信越ブロック

  • 新 潟:
  • 富 山:富山第一[5年連続30回目]
  • 長 野:松本国際[3年ぶり3回目]
  • 石 川:鵬学園[3年ぶり2回目]
  • 福 井:丸岡[2年連続30回目]

東海ブロック

  • 静 岡:静岡学園[5年ぶり12回目]
  • 愛 知:愛工大名電[初出場]
  • 岐 阜:帝京大可児[2年ぶり6回目]
  • 三 重:四日市中央工[2年連続34回目]

近畿ブロック

  • 滋 賀:草津東[3年連続11回目]
  • 京 都:京都橘[2年ぶり8回目]
  • 奈 良:五条[初出場]
  • 和歌山:和歌山工[30年ぶり4回目]
  • 大 阪:興國[初出場]
  • 兵 庫:神戸弘陵[4年ぶり10回目]

中国・四国ブロック

  • 鳥 取:米子北[10年連続15回目]
  • 島 根:立正大淞南[4年連続18回目]
  • 広 島:広島皆実[2年ぶり15回目]
  • 山 口:高川学園[2年ぶり25回目]
  • 岡 山:岡山学芸館[2年連続3回目]
  • 香 川:大手前高松[初出場]
  • 愛 媛:今治東[初出場]
  • 徳 島:徳島市立[2年連続17回目]
  • 高 知:高知[7年ぶり16回目]

九州・沖縄ブロック

  • 福 岡:
  • 佐 賀:龍谷[2年連続2回目]
  • 大 分:大分[2年連続11回目]
  • 宮 崎:日章学園[3年連続15回目]
  • 熊 本:熊本国府[6年ぶり3回目]
  • 長 崎:長崎総合科学大付[4年連続7回目]
  • 鹿児島:神村学園[3年連続7回目]
  • 沖 縄:前原[5年ぶり3回目]

◇大会概要

[名 称]

令和元年度 第98回全国高等学校サッカー選手権大会

[主 催]

  • (公財)日本サッカー協会
  • (公財)全国高等学校体育連盟
  • 民間放送43社

[大会期間]

2019年12月30日(月)~2020年1月13日(月/祝)

[参加チーム]

  • 全48チーム
  • ※加盟校数が最も多い東京都は代表2チーム

[大会形式]

  • トーナメント方式(優勝以下3位まで)
  • ※3位決定戦は“無”

◇大会日程/会場

[日 程]

  • 2019年12月30日(月):開会式&開幕戦
  • 2019年12月31日(火):1回戦
  • 2020年01月02日(木):2回戦
  • 2020年01月03日(金):3回戦
  • 2020年01月05日(日):準々決勝
  • 2020年01月11日(土):準決勝
  • 2020年01月13日(月/祝):決勝

[会 場]

▽東京会場

  • 駒沢陸上競技場(開会式・開幕戦~準々決勝)
  • 味の素フィールド西が丘(1・2回戦)

▽神奈川会場

  • 等々力陸上競技場(1回戦~準々決勝)
  • ニッパツ三ツ沢球技場(1・2回戦)

▽埼玉会場

  • 埼玉スタジアム2002(準決勝・決勝)
  • 浦和駒場スタジアム(1回戦~3回戦)
  • NACK5スタジアム大宮(1・2回戦)

▽千葉会場

  • フクダ電子アリーナ(1回戦~3回戦)
  • ゼットエーオリプリスタジアム(1・2回戦)

 

以上が、全国高校サッカー選手権2019の出場校・大会概要・日程/会場紹介になります。

出場校は各都道府県の代表校が決まり次第随時記載させていただきます。

全国高校サッカー選手権2019「組み合わせ」は?

令和元年の王者を決める大会として多くの注目を集めている「全国高校サッカー選手権2019」。

ここでは、各都道府県を勝ち抜いてきた全48校の「組み合わせ」についてご紹介していきたいと思います。

尚、全国高校サッカー選手権2019の組み合わせ抽選会は、2019年11月18日(月)に日本テレビ内にて行われます。

抽選会終了後に記載させていただきますので、今しばらくお待ちください。

◇組み合わせ結果

2019年11月18日(月)の抽選会後に記載させていただきます。

 

全国高校サッカー選手権2019「チケット」詳細

2019年12月30日(月)から開幕する全国高校サッカー選手権2019。

ここでは、全国高校サッカー選手権2019のチケット詳細についてご紹介していきたいと思います。

チケットの内容は、

  • 開会式/開幕戦
  • 1回戦~準々決勝
  • 準決勝
  • 決勝

の4つに分けられていますので、それぞれのチケット詳細をみていきましょう。

◇開会式/開幕戦(駒沢陸上競技場)

▽Sブロック自由席

  • 前売:2,200円/当日:2,700円

▽自由席(一般)

  • 前売:1,300円/当日:1,800円

▽自由席(高校生)

  • 前売:800円/当日:1,000円

▽自由席(小中生)

  • 前売:500円/当日:800円

◇1回戦~準々決勝(各会場)

▽自由席(一般)

  • 前売:1,300円/当日:1,800円

▽自由席(高校生)

  • 前売:800円/当日:1,000円

▽自由席(小中生)

  • 前売:500円/当日:800円

◇準決勝(埼玉スタジアム2002)

▽SS指定席(メイン)

  • 前売:3,200円/当日:3,700円

▽S指定席(バック)

  • 前売:2,700円/当日:3,200円

▽SA指定席(メイン)

  • 前売:2,200円/当日:2,700円

▽自由席(一般)

  • 前売:1,300円/当日:1,800円

▽自由席(高校生)

  • 前売:800円/当日:1,000円

▽自由席(小中生)

  • 前売:500円/当日:800円

◇決 勝(埼玉スタジアム2002)

▽テーブルシート

  • 前売:3,700円/当日:4,200円

▽SS指定席(メイン)

  • 前売:3,200円/当日:3,700円

▽S指定席(バック)

  • 前売:2,700円/当日:3,200円

▽SA指定席(メイン)

  • 前売:2,200円/当日:2,700円

▽自由席(一般)

  • 前売:1,300円/当日:1,800円

▽自由席(高校生)

  • 前売:800円/当日:1,000円

▽自由席(小中生)

  • 前売:500円/当日:800円

◇5枚セット券(引換券)

  • 自由席(一 般)/前売:6,500円
  • 自由席(高校生)/前売:4,000円
  • 自由席(小中生)/前売:2,500円

◇チケット発売開始日/販売先

▽チケット発売開始日

  • 2019年11月19日(火)~ 全国一斉発売

▽チケット販売先

チケットぴあ

  • [電話予約]0570 02 9999
  • [お問合せ]0570 02 9111

ローソンチケット

  • [電話予約/お問合せ]0570 000 777
  • ※オペレーター対応(10時00分~18時00分)

CNプレイガイド

  • [電話予約/お問合せ]0570 08 9999
  • ※オペレーター対応(10時00分~18時00分)

イープラス( e+)

 

以上が、全国高校サッカー選手権2019のチケット詳細になります。

全国高校サッカー選手権2019のチケットは、2019年11月19日(火)より全国一斉発売となりますので観戦に行かれる方はチェックしてみてください。

全国高校サッカー選手権「歴代優勝校」

数々の名勝負・ドラマが生まれてきた、男子高校サッカーの“頂点”を決める大会である「全国高校サッカー選手権」。

ここでは、数々の名勝負を繰り広げ男子高校サッカー部の“頂点”に立った「歴代優勝校」を振り返っていきたいと思います。

尚、ここでご紹介する歴代優勝校は、数々の名勝負が生まれてきた「平成」の時代のみをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

平成元年~平成31年には、どこの高校が全国高校サッカー選手権の“頂点”に立ってきたのか振り返っていきましょう。

歴代優勝校◇’88~’18

  • 第67回/H元年:清水市商(静岡)
  • 第68回/H2年:南宇和(愛媛)
  • 第69回/H3年:国見(長崎)
  • 第70回/H4年:四日市中央工(三重)・帝京(東京)
  • 第71回/H5年:国見(長崎)
  • 第72回/H6年:清水市商(静岡)
  • 第73回/H7年:市立船橋(千葉)
  • 第74回/H8年:静岡学園(静岡)・鹿児島実(鹿児島)
  • 第75回/H9年:市立船橋(千葉)
  • 第76回/H10年:東福岡(福岡)
  • 第77回/H11年:東福岡(福岡)
  • 第78回/H12年:市立船橋(千葉)
  • 第79回/H13年:国見(長崎)
  • 第80回/H14年:国見(長崎)
  • 第81回/H15年:市立船橋(千葉)
  • 第82回/H16年:国見(長崎)
  • 第83回/H17年:鹿児島実(鹿児島)
  • 第84回/H18年:野州(滋賀)
  • 第85回/H19年:盛岡商(岩手)
  • 第86回/H20年:流通経済大柏(千葉)
  • 第87回/H21年:広島皆実(広島)
  • 第88回/H22年:山梨学院大付(山梨)
  • 第89回/H23年:滝川第二(兵庫)
  • 第90回/H24年:市立船橋(千葉)
  • 第91回/H25年:鵬翔(宮崎)
  • 第92回/H26年:富山第一(富山)
  • 第93回/H27年:星稜(石川)
  • 第94回/H28年:東福岡(福岡)
  • 第95回/H29年:青森山田(青森)
  • 第96回/H30年:前橋育英(群馬)
  • 第97年/H31年:青森山田(青森)

 

以上が、平成元年~平成31年に開催された全国高校サッカー選手権の歴代優勝校一覧になります。

開催年によっては優勝校が2校という年代もあり、お互いに譲らない白熱した試合が繰り広げられてきました。

令和の時代となった2019年大会からはどこの代表校が優勝校として名を残すのか、今後の全国高校サッカー選手権からも目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました