山田裕貴父はプロ野球選手だった!朝ドラ出演にドラマ出演一覧も

若手人気俳優として活躍をされている山田裕貴さん。

テレビドラマで俳優デビューを飾った山田裕貴さんは、その後も映画や・舞台などでも活躍。

今後もテレビドラマや映画などで期待されている若手人気俳優・山田裕貴さんについてみていきたいと思います。

また、山田裕貴さんのお父さんについても詳しくみてきこれまでのドラマ作品、2019年の朝ドラについてもみていきましょう。

スポンサーリンク




山田裕貴 経歴とは

山田裕貴(やまだ ゆうき)

  • 【生年月日】1990年9月18日(28歳)
  • 【出身】愛知県名古屋市
  • 【身長】178cm
  • 【血液型】O型
  • 【職業】俳優
  • 【デビュー】2010年
  • 【ジャンル】テレビドラマ・映画・舞台
  • 【事務所】ワタナベエンターテインメント
  • 【表彰】D-BOYS部門グランプリ受賞

【経歴】

山田裕貴さんは高校卒業後、ワタナベエンターテインメントカレッジに入り芝居の勉強。

卒業後は2010年に開催された「D☆DATE新メンバーオーディション」のファイナリストに残ったものの、新メンバーには選ばれませんでした。

しかし、ファイナル開催時に「D-BOYS部門」が急遽設けられ、山田裕貴さんはグランプリに選ばれました。

グランプリ受賞後はワタナベエンターテインメントに所属となった山田裕貴さん。「D-BOYS」に加入すると言われていた山田裕貴さんですが、12月にD2に所属となりました。

2011年にはテレビドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー役で俳優デビューした山田裕貴さん。

2012年6月には初主演となるテレビドラマD×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」に出演。

2013年7月には、D2メンバーとして初となるソロ写真集を発売します。

その年の10月にはD2がD-BOYSに加入することが決まりました。

2014年には、映画初主演「ライヴ」に出演。舞台初主演を勤めたのは2016年8月。

舞台「宮本武蔵(完全版)に出演すると「読売演劇大賞優秀作品賞」を受賞する作品となりました。

2017年には「おんな城主 直虎」で大河初主演すると、映画だけで14本出演した山田裕貴さん。

映画出演作品14本のうち12本が公開となっています。

山田裕貴さんにとって飛躍の1年となり「カメレオン俳優」とも呼ばれるようになりました。

山田裕貴 父はプロ野球選手だった

若手人気俳優である山田裕貴さんのお父さん。

山田和利さんは元プロ野球選手だったんです。

そこで元プロ野球選手である父・山田和利さんの経歴をみていきたいと思います。

山田裕貴さんの父・山田和利さんは1983年にドラフト4位で中日ドラゴンズに入団されました。

また、現在スポーツコメンテーター・野球解説者として活躍されている山本昌広選手が同期入団されています。

山田和利さんは中日ドラゴンズで7年間在籍した後、広島東洋カープにトレードで移籍し5年間プレー。

その後、再び中日ドラゴンズに戻りますが故障により1996年に引退。プロ野球選手として12年間。

31歳で現役選手としての野球人生に幕を下されました。

引退後は中日ドラゴンズのコーチとして現役選手を指導。

現在は広島東洋カープの二軍守備・走塁コーチとして若手育成などをされています。

山田裕貴さんが運動神経抜群なのは、父・山田和久さん譲りなんですね。

プロフィール

山田和久(やまだ かずとし)

  • 【生年月日】1965年6月3日(53歳)
  • 【出身】愛知県名古屋市
  • 【身長/体重】178cm/82kg
  • 【投打】右投右打
  • 【ポジション】内野手
  • 【ドラフト】1983年ドラフト4位
  • 【選手経歴】東邦高等学校→中日ドラゴンズ(1984~1990)→広島東洋カープ(1991~1995)→中日ドラゴンズ(1996)
  • 【コーチ歴】中日ドラゴンズ(1997~2004)→広島東洋カープ(2011・2015~)

【通算成績】

  • 試合数:366試合
  • 打席数:1026打席
  • 得点数:119得点
  • 安打数:227安打
  • 本塁打:22本塁打
  • 打点数:102打点
  • 盗塁数:21盗塁
  • 打率:.262

山田裕貴 朝ドラ出演

テレビドラマや映画・舞台など多くの出演をされている山田裕貴さん。

その山田裕貴さんが2019年4月から放送される朝ドラ「なつぞら」北海道十勝編への出演が決まりました。

山田裕貴さんは朝ドラ初出演となり、男女約2500名が応募したオーディションを見事合格されました。

「なつぞら」北海道十勝編の会見の場でも、

何度も朝ドラのオーディションを受けてきましたが中々チャンスに巡り合えず今回の結果も2週間待っていたそうです。

「今回もダメか…」

と何回も朝ドラのオーディションを受けていたことを明かされた山田裕貴さん。

「結果はいつ来るんだ!」

と朝起きた時に叫んだ日にマネージャーさんから合格の連絡が来たそうです。

今回の作品で山田裕貴さんは、小畑雪次郎役として広瀬すず演じるなつの幼なじみ役として出演されます。

「朝ドラというドラマのスタートラインに立っただけなので、これからしっかりこの作品に溶け込み、皆さんにどういった思いを感じさせられるのかが勝負です」

と気を引き締めると同時に、

「朝ドラというものに選ばれるのは光栄。しかし、どの作品もどの現場も全身全霊で役に生きることに臨んでいたので、今回の『なつぞら』もしっかり思いをのせ雪次郎を生きていけたら」

とコメントを残されました。

朝ドラデビュー作となる「なつぞら」北海道十勝編での山田裕貴さんの活躍が楽しみですね。

朝ドラ「なつぞら」北海道十勝編出演者紹介

【出演者】

  • 広瀬すず
  • 岡田将生
  • 草刈正雄
  • 松嶋菜々子
  • 藤木直人
  • 小林綾子
  • 吉沢亮
  • 山田裕貴
  • 高畑淳子
  • 安田顕
  • 小林隆
  • 清原翔
  • 福地桃子
  • 音尾琢真
  • 戸次重幸

山田裕貴 ドラマ出演作品

最後に山田裕貴さんが出演されてきたテレビドラマ作品を振り返っていきたいと思います。

  • 海賊戦隊ゴーカイジャー(2011年2月~2012年2月)
  • D×TOWN(2012年6月)
  • GTO(2012年7月~9月)
  • ホテルコンシェルジュ(2015年7月~9月)
  • HiGH&LOWシリーズ(2015年10月21日~12月23日)
  • 3人のパパ(2017年4月19日~6月21日)
  • 特捜9(2018年4月11日~)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月17日~9月18日)

このように山田裕貴さんが出演された出演作品一覧の中から一部を紹介しましたが、デビューしてから数々の作品に出演されていることがわかります。

「カメレオン俳優」として活躍されている山田裕貴さんの活躍に注目ですね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする