箱根駅伝予選会2020の結果と個人記録は?新春の本選出場校まとめ

スポーツ

2日間に渡って東京-箱根間を駆け抜け“学生三大駅伝”最後の一冠をかけて襷を繋ぐ、お正月の風物詩「箱根駅伝」。

2020年の開催で96回目を迎える箱根駅伝は、新たな時代の初代王者を決める大会としても多くの注目を集めています。

しかし、新春の本選に出場できる大学は、前回大会上位10校(+関東学生連合)と予選会を突破した10校の“全21校”しか出場権を獲得できません。

そして2019年10月26日(土)に、箱根駅伝2020の出場権をかけた予選会が陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園で開催されました。

新時代“令和”を迎えて初めての箱根駅伝予選会を通過した10校は果たしてどこなのか、箱根駅伝予選会結果をみていきましょう。

更に、箱根駅伝予選会2020個人記録も合わせてチェックしていき、新春の本選出場校全21校を確認していきましょう。

関連記事 ▷ 箱根駅伝予選会2020の出場校とエントリー選手は?通過有力校も

関連記事 ▷ 箱根駅伝2020予選会の通過予想!日程や出場資格とテレビ放送は?

関連記事 ▷ 箱根駅伝2020優勝予想と出場校は?注目選手と魅惑の新入生とは?

関連記事 ▷ 箱根駅伝“歴代優勝校”まとめ!回数/連覇/タイム最速とメンバーは

関連記事 ▷ 國學院大学駅伝部の監督&メンバー紹介!三大駅伝2019選手と結果




箱根駅伝予選会2020の結果は⁉︎突破校10校はどこ⁉︎

第96回東京箱根間往復大学駅伝競争

の出場権をかけた予選会が、2019年10月26日(土)に東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園を舞台に開催されました。

9時35分に箱根駅伝予選会出場全43校のエントリー選手がスタートを切り、本選出場権をかけた熱いレースが幕を開けました。

ここでは、箱根駅伝予選会2020の「結果」を速報でご紹介していきたいと思います。

新時代“令和初”の予選会を通過し、箱根駅伝本選の出場権を獲得するのはどこなのでしょうか⁉︎

◇箱根駅伝予選会2020/結果

  • 1位:東京国際大学[10:47:29]
  • 2位:神奈川大学[10:50:55]
  • 3位:日本体育大学[10:51:09]
  • 4位:明治大学[10:51:42]
  • 5位:創価大学[10:51:43]
  • 6位:筑波大学[10:53:18]
  • 7位:日本大学[10:54:29]
  • 8位:国士舘大学[10:55:21]
  • 9位:早稲田大学[10:55:26]
  • 10位:中央大学[10:56:46]

ーー上位10校 箱根駅伝本選出場ーー

  • 11位:麗澤大学[10:57:12]
  • 12位:駿河台大学[10:58:44]
  • 13位:上武大学[11:00:16]
  • 14位:専修大学[11:01:57]
  • 15位:城西大学[11:02:27]
  • 16位:東京農業大学[11:05:05]
  • 17位:山梨学院大学[11:06:14]
  • 18位:大東文化大学[11:06:22]
  • 19位:流通経済大学[11:10:57]
  • 20位:東京経済大学[11:16:21]
  • 21位:武蔵野学院大学[11:16:28]
  • 22位:亜細亜大学[11:19:52]
  • 23位:立教大学[11:23:49]
  • 24位:明治学院大学[11:24:26]
  • 25位:日本薬科大学[11:25:34]
  • 26位:関東学院大学[11:27:13]
  • 27位:慶應義塾大学[11:28:47]
  • 28位:桜美林大学[11:30:55]
  • 29位:平成国際大学[11:38:29]
  • 30位:育英大学[11:49:54]
  • 31位:芝浦工業大学[11:50:16]
  • 32位:東京大学[11:53:54]
  • 33位:東京理科大学[12:05:05]
  • 34位:一橋大学[12:05:44]
  • 35位:帝京平成大学[12:09:27]
  • 36位:学習院大学[12:16:06]
  • 37位:東京工業大学[12:28:15]
  • 38位:東京工業大学大学院[12:33:06]
  • 39位:東京学芸大学[12:34:25]
  • 40位:防衛大学[12:40:17]
  • 41位:東京大学大学院[12:45:52]
  • 42位:上智大学[12:49:27]
  •   ー  :高崎経済大学

箱根駅伝予選会2020の個人記録一覧

令和初の箱根駅伝本選出場をかけた予選会が2019年10月26日(土)に開催されました。

上記で箱根駅伝予選会2020の結果・突破校をみてきましたが、個人の記録はどのような結果になったのでしょうか?

早速、箱根駅伝予選会2020の個人記録「TOP20」をみていきましょう。

◇箱根駅伝予選会2020/個人記録

  • 1位:レダマ・キサイサ/桜美林(4)[1:01:01]
  • 2位:ライモイ・ビンセント/国士舘(2)[1:01:37]
  • 3位:イエゴン・ビンセントキベット/東京国際(1)[1:02:23]
  • 4位:チャールズ・ドゥング/日大(1)[1:02:33]
  • 5位:伊達達彦/東京国際(4)[11:02:34]
  • 6位:荻久保寛也/城西(4)[1:03:12]
  • 7位:米満怜/創価(4)[1:03:19]
  • 8位:ジェームズ・ブヌカ/駿河台(4)[1:03:26]
  • 9位:手嶋杏丞/明治(2)[1:03:28]
  • 10位:ボニフェス・ムルア/山梨学院(1)[1:03:38]
  • 11位:長谷川柊/専修(4)[1:03:51]
  • 12位:岩崎大洋/上武(3)[1:03:52]
  • 13位:金丸逸樹/筑波(4)[1:03:53]
  • 14位:藤本珠輝/日体大(1)[1:03:54]
  • 15位:森凪也/中大(2)[1:03:58]
  • 16位:太田智樹/早大(4)[1:03:58]
  • 17位:山口武/東農大(3)[1:03:59]
  • 18位:坂本貫登/上武(3)[1:04:00]
  • 19位:西研人/筑波(3)[1:04:01]
  • 20位:猿橋拓己/筑波(3)[1:04:04]

箱根駅伝2020!新春の本選出場校まとめ

新時代”令和”となって初めての開催を迎える「箱根駅伝2020」。

シード校である前回大会の上位10校と予選会突破校10校によって、学生三大駅伝最後の一冠をかけた熱いレースが繰り広げられます。

そして2019年10月26日(土)に、東京都立川市の陸上自衛隊立川駐屯地~国営昭和記念公園を舞台に開催された箱根駅伝予選会で本選出場校が全て出揃いました。

新春の風物詩である「第96回箱根駅伝」で新時代“令和初”の王者を争う出場校は果たしてどこなのでしょうか⁉︎

早速、箱根駅伝2020の出場校全21校をチェックしていきましょう。

◇箱根駅伝2020/出場校 全21校

シード校〈10校+OP〉

  • 東海大学[7年連続47回目]
  • 青山学院大学[12年連続25回目]
  • 東洋大学[18年連続78回目]
  • 駒澤大学[54年連続54回目]
  • 帝京大学[13年連続21回目]
  • 法政大学[5年連続80回目]
  • 國學院大学[4年連続13回目]
  • 順天堂大学[9年連続61回目]
  • 拓殖大学[7年連続41回目]
  • 中央学院大学[18年連続21回目]
  • 関東学生連合[オープン参加]

予選会通過校〈10校〉

  • 東京国際大学[3年連続4回目]
  • 神奈川大学[10年連続51回目]
  • 日本体育大学[72年連続72回目]
  • 明治大学[2年連続61回目]
  • 創価大学[3年ぶり3回目]
  • 筑波大学[26年ぶり61回目]
  • 日本大学[2年連続89回目]
  • 国士舘大学[4年連続48回目]
  • 早稲田大学[44年連続89回目]
  • 中央大学[3年連続93回目]

 

関連記事 ▷ 箱根駅伝予選会2020の出場校とエントリー選手は?通過有力校も

関連記事 ▷ 箱根駅伝2020予選会の通過予想!日程や出場資格とテレビ放送は?

関連記事 ▷ 箱根駅伝2020優勝予想と出場校は?注目選手と魅惑の新入生とは?

関連記事 ▷ 箱根駅伝“歴代優勝校”まとめ!回数/連覇/タイム最速とメンバーは

関連記事 ▷ 國學院大学駅伝部の監督&メンバー紹介!三大駅伝2019選手と結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました