台風19号の最新情報と進路予想図!本州上陸&直撃予想で避難対策も

台風

大型で猛烈な勢力を伴ったまま北上を続ける「台風19号」。

三連休となる10月12日(土)、13日(日)にかけて関東を中心とした本州に上陸予想の台風19号は、2019年度に発生した中で最も大型の台風と言われています。

そこで、台風18号が熱帯低気圧に変わってすぐに発生した「台風19号」の最新情報をみていきたいと思います。

最新情報をみながら、台風19号進路予想図などを確認していきましょう。

更に、本州上陸&直撃する予想となっている台風19号に備えて、今から準備できる避難対策も合わせてみていきましょう。

台風19号の進路はいつ変わるかわかりませんので、早め早めの対策を取り台風19号に備えましょう。




台風19号の最新情報

ラグビーW杯やプロ野球CSで多くの盛り上がりをみせ、数多くのイベントが予定されている三連休に上陸&直撃すると予想されている「台風19号」。

2019年に発生した台風の中で最も強い勢力と言われ、多くの方々が不安の日々を過ごされています。

では、三連休に上陸&直撃予想されている台風19号の概要や最新情報をみていきましょう。

台風19号◇概要

台風19号(=ハギビス)

▶︎10月8日(火)現在

  • [存在地域]マリアナ諸島
  • [大きさ階級]大型
  • [強さ階級]猛烈な
  • [移  動]西北西30 km/h
  • [中心気圧]915hPa
  • [最大風速]55m/s (中心付近)
  • [最大瞬間風速]75m/s

台風19号◇最新情報

大型で強い勢力を伴ったまま北上を続ける「台風19号(ハギビス)」は、現在も急速に発達を続けています。

台風の強さを表す階級も「非常に強い→猛烈な」へと勢力が変わり、台風の強さの階級の中では最上級のランクとなりました。

8日(火)午前3時時点で、

  • 中心気圧:915hPa
  • 最大風速:55m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速:75m/s

と発表された台風19号ですが、今後更に勢力は強くなっていくと予想され

  • 最大風速:60m/s (中心付近)
  • 最大瞬間風速:85m/s

に及ぶと予想されています。

 

しかし、本州に上陸&直撃すると言われているのは12日(土)~13日(日)と予想されているため、勢力は益々強くなる可能性があります。

12日(土)には四国・近畿地方に接近するとみられ、13日(日)には関東に上陸予定の台風19号。

三連休の初日となる12日(土)午後には和歌山県紀伊半島沖に達すると予想され、日本列島の広い範囲で

暴風・高波・高潮・大雨

など警報級の影響が出る見込みとなっています。

日本の首都・東京に直撃とも言われており、交通機関には大きな影響が出ると予想されているため、外出は控え最新の気象情報をこまめに確認していきましょう。

台風19号の進路予想図

現在も強い勢力を伴ったまま北上を続け、更に発達すると予想されている今年一番の大型台風となる「台風19号」。

米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想では、今後更に発達を続けると予想され

最大瞬間風速:80m/s、最大風速:60m/s

クラスにまで発達すると予想されています。

また台風19号は「多くの家屋が壊れ、洪水がおこる」とされている、ハリケーン強さカテゴリーの「5」にも値するクラスだとされています。

では、多くの方が不安を抱えている台風19号の「進路予想図」を確認していきましょう。

◇ウェザーニュース

2019年10月8日(火)現在の情報

◇米軍合同台風警報センター(JTWC)

米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報になります。

6時間おきに情報が更新されますので、JTWCのサイトをチェックしてみてください。

画像引用:JTWCより

◇ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)が発表している台風情報になります。

黄色/薄黄緑/黄緑は風の強さを表しています。

  • 黄 色▷10~15km/h
  • 薄黄緑▷15~20km/h
  • 黄 緑▷20~25㎞/h

となっています。

▶︎10月11日(金)

▶︎10月12日(土)

▶︎10月13日(日)

画像引用:ECMWFより

◇Windy.com

Windy(ウィンディ)はヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の予報を基にした台風情報になります。

▶︎11日(金)10時00分

▶︎11日(日)18時00分

▶︎12日(土)0時00分

▶︎12日(土)10時00分

▶︎12日(土)18時00分

▶︎13日(土)0時00分

▶︎13日(日)6時00分

▶︎13日(日)12時00分

▶︎13日(日)18時00分

▶︎13日(日)22時00分

画像引用:Windy(ウィンディ)より

 

以上が、強い勢力を伴い北上を続ける台風19号の進路予想図になります。

  • ウェザーニュース
  • 米軍合同台風警報センター(JTWC)
  • ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)
  • Windy.com

の進路予想を参考にみてきましたが、やはり12日(土)~13日(日)にかけて猛烈な勢力で本州に上陸することが予想されます。

三連休ということもあり家族や友達と出かける予定があるかもしれませんが、多大なる被害を受けることも予想されますので外出する際には厳重な注意が必要です。

2019年度で最も大型で勢力の強い台風のため、家の戸締り、庭やベランダなどに荷物を置かれている方は早めの対策をしていきましょう。

台風19号は本州上陸&直撃予想

10月8日(火)現在までに報道されている気象ニュースをみると、やはり12日(土)~13日(日)にかけて本州に上陸&直撃する可能性が非常に高いです。

「多くの家屋が壊れ、洪水がおこる」とされているハリケーン強さカテゴリーの「5」にも値するクラスと言われている台風19号。

三連休となる10月12日(土)~14日(月)には全国各地で様々なイベントが開催されると思いますが、開催は非常に難しいと思われます。

 

スポーツも盛り上がりをみせており、三連休にはラグビーW杯プール戦最終7試合やプロ野球CSファイナルステージが開催される予定です。

しかし、台風19号が本州に上陸&直撃する予想のため試合中止も考えられます。

また、交通機関にも多大なる影響が出ることが予想されており、電車や飛行機は運休が考えられます。

三連休のため通勤・通学などの支障は免れるかもしれませんが、外出され帰宅が遅くなると交通機関が止まっていることも予想されますので注意が必要です。

台風19号上陸で避難対策も

大型で猛烈な勢力を伴った台風19号が刻一刻と日本列島に近づいてきています。

今年最も大型で強い勢力を伴っている台風19号は、本州の広い範囲で多大なる被害を出すとも言われ注意勧告が流れています。

そのため今のうちから、家の点検・避難グッズや対策をしていかなければいけません。

台風19号の接近/上陸に備えて、

  • 家の点検箇所(内閣府政府発表)
  • 避難グッズ

などをピックアップしてみましたので、現状を確認しながら台風19号に備えて対策を行ってみてください。

◇家の点検ポイント

  • 雨戸・シャッターのない窓
  • 雨戸・シャッター
  • 雨どいに詰まり
  • 屋根瓦・トタン
  • テレビアンテナの緩み
  • プロパンガスの固定
  • 物干し竿
  • 庭木の固定

以上のことをしっかり確認し、対策を取っていきましょう。

上記以外にも対策しなければいけないこともあると思いますので

  • 飛ばされそうなもの
  • 壊れそうなもの
  • 割れそうなもの

など、家の周りをしっかりチェックしましょう。

◇避難グッズ&防災グッズ

  • 懐中電灯
  • 飲料水&保存水
  • 非常食&保存食
  • スマホ用充電器(持ち運び用)
  • 簡易トイレ
  • ウエットティッシュ
  • 保温アルミシート
  • 救急グッズ
  • 軍手
  • ヘルメット
  • ブルーシート など

以上が、台風接近&上陸に備えて準備しておく避難グッズ&防災グッズになります。

 “セット”になった防災セットも販売していますので、ご自宅に一つ準備しておくことをオススメします。

避難グッズや水・食料はしっかり備え、万が一避難勧告が発令した場合には落ち着いて避難しましょう。

大型で非常に強い勢力を伴った「台風19号」はすぐそこまで進んできていますので、早め早めの対策を心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました