紅白歌合戦/観覧募集2019(〆切10/18)!応募方法や倍率は

芸能

新時代“令和”となって初めての開催を迎える「紅白歌合戦2019」が刻一刻と近づいてきました。

2019年の開催で節目となる“70回目”の開催を迎える紅白歌合戦は、歴史ある歌番組として今年も注目を集めています。

節目となる70回目の開催を前に、紅白歌合戦2019の司会者・出演者・審査員は一体誰になるのか気になっている方も多いと思います。

また、節目となる70回目の開催&新時代”令和”最初の開催ということもあり、生で紅白歌合戦2019を観覧したいという方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、紅白歌合戦2019観覧募集の詳細についてご紹介していきたいと思います。

紅白歌合戦2019応募方法倍率も合わせてみていきましょう。

また、紅白歌合戦2019観覧募集の〆切も発表されており、

「2019年10月18日(金)必着

となっていますので観覧募集の詳細を読まれたらすぐに応募していただくことをオススメします。

では早速、令和となって初めての開催を迎える紅白歌合戦2019の、観覧募集の詳細をみていきましょう。

関連記事 ▷ 紅白歌合戦2019の出演者の発表はいつ?司会者/審査員の予想




紅白歌合戦/観覧募集2019(※〆切10/18)

新時代“令和”となった2019年の大晦日が刻一刻と近づいてきました。

今年で“70回目”という節目の開催を迎える「紅白歌合戦2019」は、どのようなステージになるのか多くの注目が集まっています。

ここでは、紅白歌合戦2019の観覧募集の詳細と、第70回目を迎える紅白歌合戦の概要を合わせてご紹介していきます。

紅白歌合戦2019◇観覧募集 詳細

紅白歌合戦2019を大晦日当日に観覧する場合には、観覧募集期間中に応募し“当選”しなければ会場で紅白歌合戦2019を生で観覧することはできません。

気になる紅白歌合戦2019の観覧募集期間は、

2019年10月3日(木)~18日(金)必着

となっています。

注意点として「18日(金)必着」となりますので、18日中にNHKに届かなければ応募は認められませんのでご注意ください。

また、紅白歌合戦2019の観覧応募は「NHK受信料を払っている人」のみ申し込みが可能になります。

支払っている場合には、誰でも申し込みが可能であり何通申し込んでも大丈夫のようです。

 

当選した場合には、「当選1通につき2名まで」が無料で観覧することが可能です。

落選した場合には、落選通知が2019年12月上旬頃に通知予定となっています。

また、紅白歌合戦2019の観覧に当選された場合には、開催当日に「本人確認」が行われます。

本人確認は“免許証/マイナンバー”などの身分証明できるものが必要となりますので、当日出かける前には必ずチェックしてくださいね。

紅白歌合戦2019の座席に関しては、開催当日に抽選で決まるため当日までどの座席になるかはわかりません。

 

【観覧募集まとめ】

◇観覧募集期間「2019年10月3日(木)~18日(金)必着」

◇観覧応募は「NHK受信料を払っている人のみ」

◇上記の条件を満たしている場合、観覧応募は誰でも、何通でも応募可能

◇当選した場合「当選1通につき2名まで」が無料で観覧可

◇当選した場合、開催当日に「本人確認」を実施(免許証/マイナンバーなど)

◇座席は開催当日に抽選

紅白歌合戦2019◇概要

◇正式名称:「第70回NHK紅白歌合戦」

◇開催日時:2019年12月31日(火)

  • 開  場:17時45分
  • 開  演:18時45分
  • 終  演:23時45分

◇会  場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)

◇放送時間:19時15分~23時45分

  • 生放送:総合/BS4K/BS8K/ラジオ第1

◇司会者:未定

◇審査員:未定

◇出演者:未定

 

以上が、紅白歌合戦2019の観覧募集の詳細と第70回NHK紅白歌合戦の概要になります。

紅白歌合戦2019の司会者・審査員・出演者は10月上旬時点で発表されていませんので、発表され次第記載させていただきます。

紅白歌合戦2019の観覧“応募方法”は?

ここから、紅白歌合戦2019の観覧“応募方法”をご紹介していきたいと思います。

◇「郵便往復はがき」を準備(※私製は不可)

◇郵送先

【〒119-0362 NHK「紅白歌合戦」公開係】

◇「往信用」「返信用」書き方

  • 「往信用裏面」に、ご来場される方の郵便番号・住所・名前・年齢・電話番号】を記載
  • 「返信用表面」に往信用裏面と同じ郵便番号・住所・名前】を記載

 

◇無効となる場合

  • 「郵便往復はがき」以外での申し込み
  • 応募内容の記入に不備のあるもの
  • NHKへの直接持ち込み&郵送以外(宅急便など)のもの
  • 締切日(10/18)の翌日以降に届いた場合
  • 「住信用裏面」と「返信用表面」の郵便番号/住所/名前が異なる場合
  • 紙・シール等の貼り付け・修正液の使用があるもの

◇その他

2019年10月1日(火)~郵便料金が変更

  • 郵便往復はがき【124円→126円】
  • [往信/返信]共に郵便料金の不足に注意

 

以上が、紅白歌合戦2019の観覧“応募方法”になります。

郵便往復はがきでのみでの応募になる紅白歌合戦2019の観覧応募。無効となる場合の注意点などもいくつかありますので、記載する際、記載後にはチェックは必須です。

ここまで紅白歌合戦2019の応募方法を記載してきましたが、一番大切なのは「〆切」にしっかり間に合わせることです。

紅白歌合戦2019の観覧募集期間は

2019年10月18日(金) “必着

となりますので、早め早めの応募をオススメ致します。

〆切は「2019年10月18日(金)“必着”」です!

紅白歌合戦を観覧したい!気になる“倍率”は?

歴史的歌番組として毎年大晦日に開催される「紅白歌合戦」。

毎年、1年の最後を締めくくる番組として注目を集めている紅白歌合戦ですが、観覧に当選する“倍率”はどれくらいなのでしょうか?

紅白歌合戦“過去3年分”の応募総数・当選枚数を参考に「倍率」をみていきましょう。

 

◇2016年「第67回NHK紅白歌合戦」

  • 応募総数:991,306通
  • 当選枚数:1,342枚
  • 倍  率:738倍

◇2017年「第68回NHK紅白歌合戦」

  • 応募総数:932,319通
  • 当選枚数:1,223枚
  • 倍  率:761倍

◇2018年「第69回NHK紅白歌合戦」

  • 応募総数:1,085,171通
  • 当選枚数:1,331枚
  • 倍  率:815倍

 

このように、紅白歌合戦過去3年分の倍率をみると「約750倍前後」となりかなりの高倍率であることがわかります。

しかしながら、これだけ高い倍率ですので当選した際の喜びはこれまでで一番の喜びになること間違いないですね。

紅白歌合戦の当落通知は例年12月初旬~中旬までには届くようです。

紅白歌合戦の場合、落選した場合でも通知がくるため心の準備が必要となりそうです。

高倍率にはなりますが、2019年最後の運試しだと思って応募してみてくださいね。

 

関連記事 ▷ 紅白歌合戦2019の出演者の発表はいつ?司会者/審査員の予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました