iPhone11とProの違いと値段を比較!人気カラーはあの2色

iPhone

遂に発売がスタートするiPhoneシリーズの新型となる「iPhone11」。

“全3機種”がiPhone11シリーズとして登場し、新機能を搭載したiPhoneシリーズの最先端をいく型となっています。

しかし、iPhone11に乗り換えを検討されている方は、iPhone11iPhone11Proはどこが違うの?と疑問に思っていると思います。

そこで今回は、iPhoneシリーズの新型となる「iPhone11」と「iPhone11Pro」の“違い”をリストアップしてご紹介していきたいと思います。

更に、発売されたiPhone11シリーズ全3機種の値段比較し、人気カラーは何色なのかも合わせてみていきましょう。

新型「iPhone11Pro」乗り換えるならどちらが良いのか迷われている方は、是非iPhone11Pro違いを参考にしてみてくださいね。

関連記事 ▶︎ iPhone11の新機能と5G対応?購入“待った”その理由は?




iPhone11とProの“違い”をリストアップ!

遂に日本にもApple社最新のiPhoneである「iPhone11」が上陸します。

新機能を搭載し世界中から注目されているiPhone11ですが、購入を即決できないという声も上がっています。

その即決できない理由として上がっているのが「iPhone11」と「iPhone11Pro」の“違いがわからないことです。

iPhone11・iPhone11Proはどちらが良いのかわからない方が多いため、即決して購入される方が少ないのも現状です。

そこで、iPhone11シリーズの購入を検討されている方の参考になるように、「iPhone11」と「iPhone11Pro」の“違い”を簡単にリストアップしてみました。

リストアップした内容は、

  • 容量
  • カラー
  • 画面(インチ)
  • カメラレンズ
  • 耐水性能&防塵性能

以上5つの“違い”をご紹介していきたいと思います。

iPhone11とiPhone11Proの違いリストアップで、気になる項目があればのぞいてみてくださいね。

◇「容量」の“違い”とは?

▶︎iPhone11

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

▶︎iPhone11Pro

  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB

容量の違いは、最小GBは両方とも同じ「64GB」になるものの、最大GBは

iPhone11=256GB

iPhone11Pro=512GB

と異なってきます。

◇「カラー」の“違い”とは?

▶︎iPhone11

  • ブラック
  • ホワイト
  • レッド
  • グリーン
  • イエロー
  • パープル

=全6カラー

▶︎iPhone11Pro

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド
  • ミッドナイトグリーン

=全4カラー

カラーバリエーションは、iPhone11・iPhone11Proと異なっており、明るく可愛らしいカラーが好みの方はiPhone11。

また、高級感がありかっこいい系のカラーが好みの方はiPhone11Proがおすすめです。

◇「画面(インチ)」の“違い”とは?

▶︎iPhone11

  • 画面(インチ):6.1インチ
  • 解像度(ピクセル):1792×828ピクセル

▶︎iPhone11Pro

  • 画面(インチ):5.8インチ
  • 解像度(ピクセル):2436×1125ピクセル

画面(インチ)は、「iPhone11 > iPhone11Pro」となっています。

しかし、画面の解消度は「iPhone11 < iPhone11Pro」と、Proの方が高くつくられています。

ピクセル=色情報の最小単位のこと

◇「カメラレンズ」の“違い”とは?

▶︎iPhone11

  • 「デュアルレンズ」=カメラレンズ「2つ」

▶︎iPhone11Pro

  • 「トリプルレンズ」=カメラレンズ「3つ」

カメラレンズは、新型iPhone11の目玉ポイントでもあり新しいデュアルカメラシステム(超広角・広角)が搭載されています。

更にiPhone11Proにはもう一つレンズが搭載され、超広角・広角+「望遠」が搭載されズーム性能がよりレベルアップしました。

望遠率(写真の場合)は、

  • デュアルレンズ=最大5倍のデジタルズーム
  • トリプルレンズ=最大10倍のデジタルズーム

を、搭載しておりプロのカメラマンが撮ったような写真をiPhoneで撮ることが可能です。

◇「耐水性能&防塵性能」の“違い”とは?

▶︎iPhone11

=IP68等級

▶︎iPhone11Pro

=IP68等級

耐水性能&防塵性能は、iPhone11・iPhone11Pro共に「IP68等級」となり、最大水深2m・最大30分間耐えられます。

 

ちなみに「IP68」の見方は、

IP=国際電気標準会議が規定した防水・防塵性能の等級を表すもの。

IPに続く2桁の数字は、前の数字が“防塵の等級(0~6)”、後ろの数字が“防水の等級(0~8)”を示しています。

iPhone11・Proの場合、「IP68」と表されており“防水・防塵”共に等級最大数字であるため、「最大水深2m・最大30分間」耐えられるようになっています。

 

以上が、「iPhone11」と「iPhone11Pro」の“違い”になります。

容量・カラー・画面(インチ)・カメラレンズなど、iPhone11とProとでは異なってきます。

そのため、「性能」を重視したいという方はiPhone11Pro、画面のサイズ・カラーを重視したい方はiPhone11を選択するようにするとスムーズに購入へと繋がると思います。

iPhoneの購入は即決できるものではないため迷ってしまうと思いますが、上記のiPhone11・iPhone11Proの“違い”を参考に検討していただければ幸いです。

iPhone11・Pro・Maxの値段を比較

Apple社が発売するiPhoneシリーズの最新型である“iPhone11”シリーズ。

iPhone11・iPhone11Pro・iPhone11ProMaxと“全3機種”が新たにiPhoneシリーズとして登場します。

上記ではiPhone11とiPhoneProの“違い”についてご紹介してきましたが、やはり一番気になるのが「値段」ではないでしょうか!

そこで、2019年9月13日から予約受付がスタートする、iPhone11・Pro・ProMaxの値段を比較してみていきたいと思います。

iPhoneの購入には金銭面での不安もあると思いますでの、全3機種の値段をチェックしていきましょう。

◇「iPhone11」の値段

  • 「64GB」  =¥74,800(税抜)
  • 「128GB」=¥79,800(税抜)
  • 「256GB」=¥90,800(税抜)

◇「iPhone11Pro」の値段

  • 「64GB」  =¥106,800(税抜)
  • 「256GB」=¥122,800(税抜)
  • 「512GB」=¥144,800(税抜)

◇「iPhone11ProMax」の値段

  • 「64GB」  =¥119,800(税抜)
  • 「256GB」=¥135,800(税抜)
  • 「512GB」=¥157,800(税抜)

 

このように、iPhone11シリーズ全3機種の値段を比較してみると、圧倒的に“ProMax”が値段は高くなります。

最小GB数である64GBを比較した場合でも、最安値であるiPhone11と最高値であるiPhone11ProMaxでは「45,000円」もの差が出てきます。

そのため、最新型iPhone11を購入される場合には、財布との相談も必要になりそうです。

iPhoneの人気カラーはあの2色

いよいよ日本でも解禁となるiPhone11ですが、iPhoneの人気カラーは何色なのでしょうか?

これまで発売されたiPhoneシリーズで人気カラーをピックしてみましたのでご紹介していきたいと思います。

 

人気カラー① ホワイト

人気カラー堂々のNo.1は「ホワイト」です。

シンプル且つ清潔感のあるホワイトは、年齢関係なく選ばれています。

また、どのようなカバーを付けても本体とカバーがマッチするという所も人気の一つのようです。

人気カラー② ブラック

人気カラーNo.1のホワイトに次いで人気のあるカラーは「ブラック」です。

男性・女性共に人気のあるブラックは、高級感があり汚れも目立たない人気のカラーとなっています。

また仕事をされている方の多くがブラックを選ばれており、相手先に失礼のないカラーとしても人気を集めています。

 

このように、これまで発売されてきたiPhoneのカラーでは“ホワイト”と“ブラック”の2色が人気高のようです。

新型iPhone11のカラーで迷われている方は、人気カラーを選ばれるのも一つの方法だと思いますので参考にしてみてください。

関連記事 ▶︎ iPhone11の新機能と5G対応?購入“待った”その理由は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました