2019年大河ドラマいだてん主役は阿部サダヲ!キャストあらすじも発表

2020年東京オリンピック!東京でオリンピックが開催されるまであと2年。

その東京オリンピックが開催するにあたり2019年1月にあるドラマがスタートします。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」日本で初めてオリンピックに参加した男と日本にオリンピックを呼んだ男のオリンピックの歴史を描いた作品。

主役は阿部サダヲさんと中村勘九郎さんのW主役。豪華なキャスト陣と共に高度経済成長や東京大空襲など、変貌していく日本を描いた大河ドラマはいったいどのような内容なのか今から目が離せません。

NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」主役の阿部サダヲさんの経歴をみていくと同時にドラマ主演のキャスト・あらすじもみていきたいと思います。

スポンサーリンク




2019年大河ドラマいだてん 主役は阿部サダヲ

阿部サダヲ(あべ サダヲ)

  • 【生年月日】1970年4月23日(48歳)
  • 【出身】千葉県松戸市
  • 【身長】164cm
  • 【血液型】A型
  • 【職業】俳優・歌手
  • 【デビュー】1992年
  • 【ジャンル】舞台・テレビドラマ・映画

【受賞歴】

  • 第31回日本アカデミー賞〈主演男優賞優秀賞〉
  • 第60回ブルーリボン賞〈主演男優賞〉

【テレビドラマ】

  • アンフェアシリーズ:小久保祐二役
  • 医龍シリーズ:荒瀬門次役
  • マルモのおきて:主演・高木護役

【映画】

  • アンフェアシリーズ:小久保祐二役
  • ヤッターマン:海江田博士役
  • 大奥:杉下役

【CM】

  • 花王クイックルワイパー(2011年)
  • KIRINのどごし生(2016年)
  • 日清ラ王(2017年)

【経歴】

1992年に、舞台「冬の皮」でデビューをした阿部サダヲさん。

この年、阿部サダヲさんは病気で降板された温水洋一さんの代役として、入団から半年経たないうちに「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」でドラマ・テレビデビュー。

1995年には大人計画の俳優と共に「グループ魂」というバンドを結成。

ボーカルの「破壊」として活動され、2005年には第56回紅白歌合戦に出場を果たしました。

また、2000年には大人計画メンバーである脚本家・宮藤官九郎さんの作品であるテレビドラマに出演されます。

テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演以降は、宮藤官九郎さんの作品では常連となり数々の作品で活躍されています。

2006年にはテレビドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」天才麻酔科医・荒瀬門次役で、医龍シリーズに出演されました。

翌年2007年には「舞妓Haaaan!!!」で映画初主演を果たします。

2010年にはNHK連続ドラマ「離婚同居」に主演。

2011年には大ヒットテレビドラマ「マルモのおきて」にて芦田愛菜ちゃんと共演。

多くの人がテレビに釘付けとなり感動を与えるドラマとなりました。

その後も、数々の舞台作品やテレビドラマ・CM・映画などで幅広く活躍をされています。

2019年大河ドラマいだてん 豪華キャスト

日本で初めてオリンピックに参加した男:金栗四三(かなくりしそう)

中村勘九郎

  • 【生年月日】1981年10月31日(36歳)
  • 【出身】東京都

日本にオリンピックを呼んだ男:田畑政治(たばたまさじ)

阿部サダヲ

  • 【生年月日】1970年4月23日(48歳)
  • 【出身】千葉県松戸市

金栗四三の妻:春野スヤ(はるのすや)

綾瀬はるか

  • 【生年月日】1985年3月24日(33歳)
  • 【出身】広島県広島市

金栗四三の盟友:三島弥彦(みしまやひこ)

生田斗真

  • 【生年月日】1984年10月7日(33歳)
  • 【出身】北海道室蘭市

三島家に仕える女中:シマ

杉咲花

  • 生年月日】1997年10月2日(21歳)
  • 【出身】東京都

東京高等師範学校の後輩:野口源三郎(のぐちげんざぶろう)

永山絢斗

  • 【生年月日】1989年3月7日(29歳)
  • 【出身】東京都板橋区

東京高等師範学校の同級生:美川秀信(みかわひでのぶ)

勝地涼

  • 【生年月日】1986年8月20日(32歳)
  • 【出身】東京都

ストックホルムオリンピック日本選手団監督:大森兵蔵(おおもりひょうぞう)

竹野内豊

  • 【生年月日】1971年1月2日(47歳)
  • 【出身】東京都

金栗四三の兄:金栗実次(かなくりさねつぐ)

中村獅童

  • 【生年月日】1972年9月14日(46歳)
  • 【出身】東京都

大森兵蔵の妻:大森安仁子(おおもりあにこ)

シャーロット・ケイト・フォックス

  • 【生年月日】1985年8月14日(33歳)
  • 【出身】アメリカ・ニューメキシコ州

東京高等師範学校助教授:可児徳(かにいさお)

古舘寛治

  • 【生年月日】1968年3月23日(50歳)
  • 【出身】大阪府堺市

足袋のハリマヤ・店主:黒坂辛作(くろさかしんさく)

ピエール瀧

  • 【生年月日】1967年4月8日(51歳)
  • 【出身】静岡県静岡市葵区

東京高等師範学校教授:永井道明(ながいどうめい)

杉田哲太

  • 【生年月日】1965年7月21日(53歳)
  • 【出身】神奈川県茅ヶ崎市

金栗四三の養母:池部幾江(いけべいくえ)

大竹しのぶ

  • 生年月日】1957年7月17日(61歳)
  • 【出身】東京都

金栗四三の恩師:嘉納治五郎(かのうじごろう)

役所広司

  • 【生年月日】1956年1月1日(62歳)
  • 【出身】長崎県諫早市

豪華キャストにより放送されるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」。

2019年初めの大河ドラマはこれで決まりですね。

2019年大河ドラマいだてん あらすじ

2019年1月から放送されるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」のあらすじをみていきたいと思います。

この作品で描かれているのは、日本人として初めての参加となった、1912年のストックホルムオリンピックから1964年の東京オリオンズまでの52年間が描かれています。

マラソンでオリンピックに日本人初出場を果たしますが、不本意な成績に終わってしまった金栗四三さん。

東京でオリンピックを開催するために尽力した田畑政治さん2人の苦労と奮闘を3部構成で描いた作品になります。

1912年のストックホルムオリンピックからの挫折からの復活を目指している金栗四三さん。

しかし、第一次世界大戦による大会中止などに直面してしまいます。

団長である嘉納治五郎さんらの助けもあり厳しい練習に取り組んでいった金栗四三さん。

1936年のベルリンオリンピックで日本は、ようやくスポーツ大国として認められるようになります。

また、田畑政治さんらのオリンピック招致活動によりようやく東京でのオリンピック開催が決まります。

開催決定に喜んでいたのもつかの間、太平洋戦争開戦を理由に返上を余儀なくされた日本。

1959年に太平洋戦争敗戦から復興した日本は5年後に念願の東京でのオリンピック開催が決定します。

オリンピック開催が決定したものの、開会に至るまで田畑政治さんらは更なる問題に直面してしまいます。

そんな日本初のオリンピックに出場した金栗四三さんとオリンピックを日本に招致した田畑政治さん。

2人の苦労と奮闘の波乱の物語が語られていきます。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする