iPhone11の新機能と5G対応?購入“待った”その理由は?

iPhone

2019年秋から遂に発売が解禁となる新型「iPhone11」。

発売ごとに毎回進化を遂げるiPhoneですが、今回発売となるiPhone11にはどのような新機能が搭載されているのか多くの注目を集めています。

そこで今回は、2019年9月から発売開始となる「iPhone11」の新機能や“5G”が対応しているのかについてみていきたいと思います。

また、iPhone11が発売開始となる一方で、購入に“待った”をかける意見も出てきている今回のiPhone11。

そのiPhone11の購入に“待った”を掛ける理由についてもみていきましょう。

iPhone11が発売開始となり購入を検討されている方は、是非iPhone11新機能などをチェックしてみてください。

関連記事 ▶︎ iPhone11Proの違いと値段を比較!人気カラーはあの2




iPhone11が遂に解禁!!

遂に新型iPhoneである「iPhone11」の発売をAppleが発表し大きな注目を集めています。

今回Appleから発表されたのは、「iPhone11」とその上位機種にあたる「iPhone11 Pro」、「iPhone11 ProMax」の3機種です。

[SoftBankも発表]

その中でも、「iPhone11 Pro」と「iPhone11 ProMax」の背面には3つのカメラが増設され、これまでのiPhoneシリーズの中で最もパワフルで最先端をいくiPhoneとなっています。

日本では2019年9月13日(金)から予約受付が始まり、20日(金)から発売がスタートとなるiPhone11。

様々な新機能を搭載し多くの注目を集めている新型iPhone11は、間も無く私たちの手元にも届きます。

iPhone11の新機能一覧と5Gは対応?

日本においても2019年9月13日(金)から予約受付がスタートするiPhone11。

発売に近づくに連れ多くの注目が集まっているiPhone11ですが、購入にあたり気になるのは「新機能」は何か?ということだと思います。

ここでは、iPhoneシリーズの新型モデルである「iPhone11」の“新機能”についてご紹介していきたいと思います。

新型iPhone11を購入されようか検討されている方は、是非iPhone11の「新機能」をチェックしてみてください。

また、近年噂となっている「5G」にiPhone11は対応しているのかも、合わせてご紹介していきたいと思います。

では早速、新型iPhone11の新機能一覧と5Gへ対応しているのかについてみていきましょう。

新機能① iOS13を搭載

“iOS”とは、Apple社が開発している“オペレーション・システム”のことを意味します。

簡単にいうと「スマホの性能/機能」のことであり、今回のiPhone11では大幅に改善されたiOSが搭載されています。

そんなiOSが進化したiPhone11ですが、実際どのような性能/機能が加わったのかご紹介していきます。

▶︎その1:iPhone&iPadで「ダークモード」の利用が可能

パソコン・スマートフォンの画面を黒基調に切り替えられる「ダークモード」が、設定アプリより利用が可能となりました。

既にmacOSでは利用可能となっていましたが、今回iPhone11でもダークモードが利用でき、画面の見易さがより改善されるようになっています。

▶︎その2:「メール」アプリの分類が進化

メールアプリが進化を遂げ、メッセージを様々なジャンルで「分類」できるようになりました。

▶︎その3:「フォント」管理の改善

iOS13では、フォント管理メニューとして設定アプリに追加されます。

▶︎その4:iPadで複数ウィンドウが開ける

iOS13の搭載により、1つのアプリで複数のウィンドウが開けるようになり、並べる/重ねる/取り除くなどの操作が可能になりました。

▶︎その5:「Siri」誤作動率→低下へ

Siriを愛用される方には嬉しい改善となりました。

以前は笑い声・鳴き声にも反応していましたが、今回のiPhone11よりその問題が改善されています。

▶︎その6:印刷機能の強化

アプリからの印刷機能が強化され、アプリ一つで快適に印刷ができるようになっています。

▶︎その7:「取り消し」操作は指3本で簡単に

これまで本体を振りながら操作の取り消しを行っていましたが、iOS13の搭載でiPadのキーボードを指3本で左右にスライドすることで簡単に取り消しが可能となりました。

新機能② トリプルカメラが搭載

今回、「iPhone11」とその上位機種にあたる「iPhone11 Pro」・「iPhone11 ProMax」の3機種が発売されますが、「iPhone11 Pro」・「iPhone11 ProMax」はカメラが3つに!

これまでのiPhoneでは、カラー用・モノクロ用と2つの異なるレンズが搭載されていました。

しかし、今回発売される「iPhone11 Pro」・「iPhone11 ProMax」では、「+望遠カメラ」が搭載されることに!

鮮明な写真が撮れるだけでなく、ズーム機能がよリズムーずになります。

 

更に、「AI」によりアシスト機能がついているiPhone11は、誰でも簡単にプロの写真家が撮るような一枚を撮影できるようになります。

また、夜景なども今まで以上に鮮明な写真を撮れるように進化を遂げています。

新機能③ チップの向上でバッテリーが長持ち

「チップ」はiPhoneの頭脳と呼ばれるほど大切なものであり、iPhone11ではより一層進化を遂げ搭載されています。

これまでiPhoneに比べて省電力機能が6%~12%ほど向上されるため、バッテリーが長持ちする結果へと繋がっていきます。

「5G」は対応している?

多くの方が今回発売される新型iPhone11に「5G」が対応しているのかと気になっていると思います。

しかし、今回発売される新型「iPhone11」では、残念ながら「5G」の対応は見送りになったようです。

ただ、前々から5Gへ対応するiPhoneの発売は言われ続けているため、今後の新型では多くの期待が膨らんでいます。

iPhone11の購入“待った”その理由は?

新型iPhoneの発売が発表され、新機能を搭載したiPhone11を購入しようと多くの方が検討されてい流と思います。

しかし、ネットではiPhone11の購入に“待った”をかける意見も出ています。

そのiPhone11の購入に“待った”をかける理由とは一体なんなのでしょうか?

 

その理由とは、

来年2020年に大幅に機能をアップグレードした新機種が発売される

という見通しが立てられているためです。

まだ正式な発表とはなっていませんが、「2020年に発売される端末は全機種“5G対応”」とも囁かれているようです。

このような理由があり、今回発売となるiPhone11の購入に“待った”をかける意見が上がっているようです。

Apple社が「5G対応」のiPhoneを発売する日はそう遠くないことも、iPhone11の購入に“待った”をかける大きな理由となっているみたいですね。

関連記事 ▶︎ iPhone11Proの違いと値段を比較!人気カラーはあの2

コメント

タイトルとURLをコピーしました