中林大樹の実家は製薬会社で収益がうなぎ登り⁉︎俳優への後押しは?

芸能

テレビドラマ“めぞん一刻”や“ストロベリーナイト”などに出演するなど、数多くの話題作品に出演してきた俳優の中林大樹(なかばやし たいき)さん。

芸能活動をしていない一般男性が対象となった「めぞん一刻」の五代役オーディションにおいて、見事選考され俳優への道を切り開かれました。

そんな数々の話題作品に出演してきた中林大樹さんは、所属事務所(スターダストプロモーション)の先輩である女優・竹内結子さんと結婚され大きな話題となりました。

また、2人の間に新しい家族を授かったことを報告され、お祝いムード一色の中林大樹さん。

そんな竹内結子さんとの結婚&新たな家族の誕生で注目されている中林大樹さんですが、実家製薬会社でありかなりのお金持ちという噂も話題を呼んでいます。

そこで今回は、俳優・中林大樹さんの“実家”について迫っていきたいと思います。

うなぎ登りの収益を出しているという製薬会社の噂は本当なのか、詳しくみていきましょう。




中林大樹と竹内結子の間に“新しい家族”が!

2019年1月頃に「焼き鳥デート」が目撃され、2月27日に4歳年上の女優・竹内結子さんと結婚を発表された俳優の中林大樹さん。

交際から結婚まで驚きのスピード展開で多くの話題を呼んだ中林大樹さんと竹内結子さん。

そんなスピード婚で話題となった中林大樹さんと竹内結子さんは、めでたく新たな命を授かり来年2020年2月に出産することを発表されました。

新たな命を授かった竹内結子さんは、

新しい家族の誕生に喜んでおります

とコメントを残されお祝いムード一色の中林大樹さんと竹内結子さん夫婦。

 

また、ネット上では、

ウッディー(中林大樹さん)がパパになる!

中林大樹さん、結子さん、おめでとうございます

などと、2人の間に授かった新しい家族の発表に喜びの声が多くあがっています。

現段階では、“男の子”か“女の子”かはわかっていないようですが、来年2020年2月にはまた嬉しいニュースが報道されますね。

プロフィール

▶︎中林大樹(なかばやし・たいき)

  • 生年月日/1985年1月6日
  • 出身/奈良県吉野郡大淀町
  • 職業/俳優(テレビドラマ,映画)
  • 事務所/スターダストプロモーション

代表作品

  • めぞん一刻(’07)
  • 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房(’10)
  • ストロベリーナイト(’12)
  • ドクターX~外科医・大門未知子~(’17)など

 

▶︎竹内結子(たけうち・ゆうこ)

  • 本名/中林結子(旧姓:竹内)
  • 生年月日/1980年4月1日
  • 出身/埼玉県さいたま市南区
  • 職業/女優(テレビドラマ,映画)
  • 事務所/スターダストプロモーション

代表作品

  • いま、会いにゆきます(’04)
  • チーム・バチスタの栄光(’08)
  • ステキな金縛り(’11)
  • スキャンダル専門弁護士QUEEN(’19)など

中林大樹の実家は製薬会社で収益がうなぎ登り⁉︎

数々の話題作品に出演され、所属事務所の先輩である竹内結子さんと結婚されたことで大きな注目を集めている俳優・中林大樹さん。

竹内結子さんとの熱愛発覚から驚きの速さで夫婦となった中林大樹さんですが、“実家”が製薬会社でありかなりのお金持ちであることも大きな話題を呼んでいます。

ここでは、俳優・中林大樹さんの実家である製薬会社についてみていき、うなぎ登りの収益を出している真相について迫っていきたいと思います。

中林大樹さんの“実家”製薬会社の~概要~

[会社名]美吉野製薬株式会社

[住所]奈良県吉野郡大淀町大岩692番地

[TEL]0745-67-0144

[資本金]1200万円

[代表取締役]森直樹(中林大樹さんの兄)

[役員/従業員数]5名/20名

[事業内容]

  • 一般用医薬品及び健康食品の製造(固形剤/液剤)・販売
  • 医薬部外品の製造・販売
  • 化粧品製造・販売

 

中林大樹さんの実家である製薬会社は、奈良県吉野郡で唯一の製薬会社であり地元でも大変有名な会社であることがわかりました。

中林大樹さんの“実家”製薬会社の社長は誰?

中林大樹さんの実家である製薬会社は父親が社長を務めているのかと思っていましたが、会社の概要を調べてみると「森直樹」という方の名前が記載されていました。

実はこの「森直樹さん」という方は、中林大樹さんの“”に当たり三兄弟の長男であるようです。

中林大樹さんの“実家”製薬会社の収益は“うなぎ登り”⁉︎

中林大樹さんの兄が社長を務める美吉野製薬株式会社は、かなりの収益があり超お金持ちであることが週刊誌・女性セブンで取り上げられていました。

美吉野製薬株式会社の詳しい数字まではわかりませんが、中林大樹さんの住んでいるマンションは都内でも有数の立地条件のあるところだそうです。

このマンションは竹内結子さんとの熱愛報道があった際に帰ったマンションのようで、分譲では1億にのぼる高級マンションのようです。

また、家賃は50万近くになるようで、中林大樹さんの知り合いの方は当然のように語っていたそうです。

 

このように、俳優・中林大樹さんの実家は製薬会社であり、詳しい数字まではわからないもののかなりの収益を出している会社のようです。

地元では大変有名な製薬会社であると共に、女優・竹内結子さんとの結婚&新しい家族の誕生にお祝いムード一色かもしれませんね。

中林大樹を俳優へ“後押し”したのは◯◯?

兄が社長を務めかなりの収益をあげている実家の製薬会社ですが、なぜ中林大樹さんは“俳優”への道へ進むことになったのでしょうか?

俳優を目指すきっかけとなった理由をみていきましょう。

 

中林大樹さんは大阪学院大学・法学部を卒業され「司法書士」を目指されていたようです。

しかし、就職活動を考える大学3年生の頃に

この先、生涯かけてやりたい仕事は何か?

と迷いが生まれていたようです。

そして生涯の仕事に対する迷いが生まれた際に、中林大樹さんの頭に浮かんだのが「俳優」だったそうです。

しかし、実家の製薬会社のことや、近所でも知られた人物であっただけに俳優への道へ進むことに対しての不安も…。

 

そんな時に、中林大樹さんの背中を押してくれたのは“大学の友人”だったそうです。

今やりたい事をやってみろよ」と、俳優への道を考えていた中林大樹さんを後押ししてくれたことで気持ちが固まったようです。

 

そして中林大樹さんは、芸能活動をしていない一般男性を対象とした2007年放送のドラマ「めぞん一刻」の五代役オーディションを受けることになります。

応募者数3200人という中で、中林大樹さんは見事五代役を勝ち取り、夢であった俳優への第一歩を踏み出しました。

その後も中林大樹さんは、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や「ドクターX」といった話題作に次々と出演していきます。

そして、2009年公開の映画“ジェネラル・ルージュの凱旋”、2012年放送のドラマ“ストロベリーナイト”で竹内結子さんと共演を果たします。

 

絵に描いたような人生で“俳優”への道を切り開いた中林大樹さん。

今の俳優・中林大樹さんがあるのは、大学の友人の“後押し”があったからこそなんですね。

今後も俳優・中林大樹さんの演技には多くの注目が集まりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました