レコード大賞観覧募集2018!観覧当選方法と結果は?歴代三冠王⁉︎

毎年年末の12月30日に生放送される「日本レコード大賞」

紅白歌合戦と並ぶ大きな音楽番組です。

その年に活躍されたアーティストが集まり開催される音楽の祭典です。

毎年恒例の日本レコード大賞ですが、1年の締めくくりとして観られている方は多いと思います。

また実際に会場で生の歌声を聴きたいと思っている方もいらっしゃると思います。

そこで、日本レコード大賞2018を実際に観にいきたい方に募集方法や当選結果・注意点をまとめてみました。

平成最後となる2018年の日本レコード大賞。

応募をお考えの皆さんは参考にしてみてください。

関連記事 → レコード大賞2018司会に土屋太鳳!司会者・各賞受賞者出揃う!

関連記事 → レコード大賞2018ノミネート曲発表!乃木坂か?DAPUMPか?

関連記事 → レコード大賞2018受賞者発表!予想新人賞・大賞は一体誰が?

関連記事 → レコード大賞歴代司会者は⁉︎36回から第59回と歴代新人賞は?

関連記事 → レコード大賞歴代司会者は⁉︎1回から第35回までを振り返る

関連記事 → レコード大賞出演者予想2018!レコード大賞歴代新人賞司会者も

関連記事 → レコード大賞歴代ノミネート新人賞は⁉︎2018ノミネート予想!

関連記事 → レコード大賞2018予想!2017順番からみる予想タイムテーブル

スポンサーリンク




レコード大賞観覧募集2018!観覧募集応募方法とは?

日本レコード大賞2018年観覧応募方法からみていきたいと思います。

応募の際の注意点も載せてありますので注意してみてください。

日本レコード大賞観覧の応募方法ですが、10月に入った現時点ではまだ募集は行っていません。

毎年観覧募集開始は遅いです。

例年通りだとすれば、12月初旬から中旬にかけて募集が行われます。

TBSのホームページ《観覧応募ページ》に観覧募集の告知が出ます。

ハガキ》または《インターネット》どちらかで応募します。

12月に入ったらこまめにTBSホームページ《観覧応募ページ》のチェックをすることをおすすめします。

観覧応募の必要事項は下記の通りになります。

  • 観覧希望人数(1~3名)
  • 氏名
  • 年齢
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 応募動機
  • 応援しているアーティスト名・その人に一言

以上の必要事項をインターネットの応募であれば記入します。

インターネット応募の場合は《応募する》をクリックすると募集フォームが表示されますので記入して送信すれば大丈夫です。

ハガキでの応募の場合は必要事項を書いて郵送すれば大丈夫です。

応募要項ですが送る前に必ず確認しましょう。

観覧希望人数を4名以上と記入したり、重複応募などすると落選となってしまいます。

また、締め切りですが例年通りであれば12月15日前後になると思いますので、締め切り日のチェックもしておきましょう。

注意点】最後に観覧応募の注意点ですが特に注意が必要なのは「締め切り」です。

締め切りが「何日の何時まで」と設定されています。

TBSの他の番組観覧応募でも同じことが言えます。

特にハガキでの観覧応募をする場合は「当日の消印」ではなく「指定の日時までに必着」となる為、この締め切りをすぎてしまった場合は抽選対象から外れてしまいます。

そうならない為にも、余裕を持って早めに応募することをおすすめします。

〈応募宛先〉

〒107-8066 TBSテレビ「第59回 輝く!日本レコード大賞」(12/30)観覧係

※この応募宛先は昨年2017年の宛先になりますので注意です。

レコード大賞観覧募集2018!観覧当選結果

次に日本レコード大賞観戦当選結果と当選倍率についてみていきたいと思います。

日本レコード大賞観戦当選結果は、当選した方のみ招待状が発送されます。

例年通りであれば、クリスマス前後にメールまたは封筒で当選通知が届きます。

最高のクリスマスプレゼントが届きますね。

日本レコード大賞は新国立劇場内の中劇場で開催されます。

客席数が1038席ということなので、当選者数は1000名前後が予想されます。

日本レコード大賞観覧応募者の倍率ですが、何倍というはっきりとした倍率は発表されていません。

インターネットなどで調べている限りでは、1000倍~1300倍くらいだと皆さんは書かれています。

誰でも応募できるため日本レコード大賞の倍率は相当高いと思われますが、1年最後の運試しだと思って応募する方が良いかもしれませんね。

2018年最後に会場でアーティストの歌声を聴きたいという方は応募してみてください。

レコード大賞歴代三冠達成者

最後に日本レコード大賞の歴史の中で主要な賞である

大賞・最優秀新人賞・最優秀歌唱賞

3賞を全て獲得されているアーティストを紹介したいと思います。

また、最優秀新人賞・最優秀歌唱賞は第10回以前は新人賞・歌唱賞とされていましたのでご注意ください。

都はるみ

  • 新人賞:第6回〈アコン椿は恋の花〉
  • 大賞:第18回〈北の宿から〉
  • 最優秀歌唱賞:第22回〈大阪しぐれ〉

《プロフィール》

  • 【生年月日】1948年2月22日(70歳)
  • 【出身】京都府京都市
  • 【職業】演歌歌手・音楽プロデューサー
  • 【ジャンル】演歌

細川たかし

  • 最優秀新人賞:第17回〈心のこり〉
  • 大賞:第24回〈北酒場〉
  • 最優秀歌唱賞:第26回〈浪花節だよ人生は〉

《プロフィール》

  • 【生年月日】1950年6月15日(68歳)
  • 【出身】北海道虻田郡真狩村
  • 【職業】演歌歌手
  • 【ジャンル】演歌

北島三郎

  • 新人賞:第4回〈なみだ船〉
  • 最優秀歌唱賞:第28回〈北の漁場〉
  • 大賞:第33回〈北の大地〉

《プロフィール》

  • 【生年月日】1936年10月4日(81歳)
  • 【出身】北海道上磯郡知内村
  • 【職業】演歌歌手・シンガーソングライター・俳優・馬主
  • 【ジャンル】演歌

氷川きよし

  • 最優秀新人賞:第42回〈箱根八里の半次郎〉
  • 最優秀歌唱賞:第45回〈白雲の城〉
  • 大賞:第48回〈一剣〉

《プロフィール》

  • 【生年月日】1977年9月6日(41歳)
  • 【出身】福岡県福岡市南区
  • 【職業】歌手
  • 【ジャンル】演歌・歌謡曲

近藤真彦

  • 最優秀新人賞:第23回〈ギンギラギンにさりげなく〉
  • 大賞:第29回〈愚か者〉
  • 最優秀歌唱賞:第52回〈心 ざんばら〉

《プロフィール》

  • 【別名】マッチ
  • 【生年月日】1964年7月19日(54歳)
  • 【出身】神奈川県大和市
  • 【職業】歌手・俳優・タレント・レーシングドライバー・レーシングチーム監督・会社役員

日本レコード大賞の歴史の中で三冠を達成されているアーティストは5名。

大賞・最優秀新人賞・最優秀歌唱賞を獲得することは難しいことですが、今後の達成者が出るのも楽しみの一つになりそうです。

また、現在三冠を達成されているアーティストにも引き続き注目が集まりますね。

2018年「第60回輝く!レコード大賞」ではどのアーティストが出場し盛り上げてくれるのか楽しみです。

第60回レコード大賞出場のアーティストの中から三冠を達成するアーティストが誕生するかもしれませんね。

平成最後となる日本レコード大賞をみんなで盛り上げましょう!

関連記事 → レコード大賞2018司会に土屋太鳳!司会者・各賞受賞者出揃う!

関連記事 → レコード大賞2018ノミネート曲発表!乃木坂か?DAPUMPか?

関連記事 → レコード大賞2018受賞者発表!予想新人賞・大賞は一体誰が?

関連記事 → レコード大賞2018予想!2017順番からみる予想タイムテーブル

関連記事 → レコード大賞歴代司会者は⁉︎36回から第59回と歴代新人賞は?

関連記事 → レコード大賞歴代司会者は⁉︎1回から第35回までを振り返る

関連記事 → レコード大賞出演者予想2018!レコード大賞歴代新人賞司会者も

関連記事 → レコード大賞歴代ノミネート新人賞は⁉︎2018ノミネート予想!

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする