履正社高校の野球部メンバー“夏”2019編!プロ野球選手歴代は?

スポーツ

高校野球の中でも強豪校として知られ、数々のプロ野球選手を輩出している大阪の履正社高校

多くの強豪校が集い激戦区とも呼ばれる大阪府の中でも、大阪桐蔭高校と並んで毎年注目を集めているのが履正社高校です。

そんな全国屈指の強豪校とも称され毎年注目を集めている履正社高校が、令和最初の甲子園大会への出場が決まり多くの注目を集めています。

そこで今回は、多くの波乱が起きたの甲子園予選大会を勝ち抜き見事の甲子園2019の出場を果たした、大阪・履正社高校野球部についてみていきたいと思います。

履正社高校野球部の成績や、の甲子園2019でのベンチメンバー・注目選手をみていきましょう。

更に、履正社高校歴代プロ野球選手も一緒に振り返っていきましょう。

の甲子園2019においても優勝候補として注目を集める大阪・履正社高校は、どのような熱い試合を繰り広げてくれるのでしょうか⁉︎




履正社高校と野球部の成績とは?

夏の甲子園2019において“3年ぶり4回目”の出場となった大阪代表・履正社高校

全国屈指の強豪校としても知られる履正社高校ですが、夏の甲子園2019の開幕前に学校の歴史や野球部の戦歴についてみていきたいと思います。

 

履正社高等学校(りせいしゃこうとうがっこう)

[所在地]大阪府豊中市長興寺南四丁目3番19号

[創立]1922年3月31日

[国公私立]私立学校/男女共学

[配置者]学校法人履正社

[校訓]

  • 履正不畏
  • 勞愛好
  • 本反始

 

野球部~成績~

[創部]1922年

[監督]岡田龍生

[部員数]82人

[甲子園出場歴]春/8回・夏/4回

[甲子園最高成績]春/準優勝2回(’14・’17)

[夏の甲子園2019/予選結果]

  • 2回戦 23-3 vs 池田
  • 3回戦   8-0 vs 箕面学園
  • 4回戦   2-1 vs 大阪電通大高
  • 5回戦   7-0 vs 岸和田
  • 準々決勝 2-0 vs 桜宮
  • 準決勝    7-2 vs 近大付属
  • 決勝       7-2 vs 金光大阪

 

以上が、夏の甲子園2019において3年ぶり4回目の出場を果たした、大阪代表・履正社高校の学校紹介と野球部の成績になります。

甲子園での成績は、2度の春のセンバツ準優勝が最高成績となり、全国でも持ち前の強さを発揮している履正社高校。

夏の甲子園2019では優勝候補といしても名前が挙がり、3年ぶりに野球の聖地・甲子園でどのような試合を繰り広げてくれるのか注目が集まっています。

履正社高校の野球部メンバー“夏”2019編

激戦区である大阪を勝ち抜き、見事3年ぶり4回目の甲子園出場を決めた履正社高校。

波乱の展開となった予選会を見事勝ち抜き甲子園の切符を手にした履正社高校ですが、夏の甲子園2019におけるベンチメンバーはどのよなメンバーなのでしょうか?

夏の甲子園2019開幕前に、優勝候補として注目を集めている履正社高校のベンチメンバー&注目選手をチェックしていきましょう。

 

夏の甲子園2019【ベンチメンバー

背番号/選手名/学年/投打/出身中学

  • [1]清水大成(3年)左/左:兵庫県氷上中
  • [2]野口海音(3年)右/右:大阪府松原第四中
  • [3]内倉一冴(3年)右/左:大阪府旭陽中
  • [4]池田 凛(2年)右/左:大阪府英田中
  • [5]小深田大地(2年)右/左:兵庫県飾磨中部中
  • [6]野上聖喜(3年)右/右:大阪府長栄中
  • [7]西川 黎(3年)右/右:兵庫県神戸大学付中
  • [8]桃谷惟吹(3年)右/右:兵庫県湊川中
  • [9]井上広大(3年)右/右:大阪府南郷中
  • [10]植木佑斗(3年)右/右:兵庫県荒牧中
  • [11]坂口敦也(3年)右/左:兵庫県常陽中
  • [12]関本勇輔(2年)右/右:兵庫県苦楽園中
  • [13]高寺真生(3年)右/左:兵庫県武庫中
  • [14]中原雄也(2年)右/右:大阪府久宝寺中
  • [15]田上奏大(2年)右/左:大阪府住之江中
  • [16]岡本一聖(3年)右/右:兵庫県大的中
  • [17]岩崎峻典(2年)右/右:大阪府大宮中
  • [18]大西 蓮(2年)右/右:兵庫県両荘中

 

履正社高校【注目選手

▶︎井上広大 選手[3年]

高校通算23本塁打を放つプロ注目のスラッガーである井上広大選手。

超高校級の選手として注目を集め、大阪大会でも4ホーマーを記録。

プロ注目のスラッガーが夏の甲子園の舞台でどのようなパフォーマンスを披露するのか注目が集まると共に、捕手経験のある強肩にも注目です。

 

▶︎清水大成 選手[3年]

強豪・履正社高校のエースナンバーを背負う清水大成選手。

最速145km/hを誇りキレのあるスライダー・カーブで奪三振の山を築く、大会屈指の好投手です。

春のセンバツ出場をかけた近畿大会や夏の甲子園2019の地区大会でも好投を披露。

プロ注目左腕が甲子園の舞台でどのようなピッチングを披露し、全国屈指の強打者を抑えていくのか注目が集まります。

 

▶︎関本勇輔 選手[2年]

元阪神タイガース・関本賢太郎選手の長男である関本勇輔選手。

2年せいながらチーム1の強肩の持ち主であり、中学3年生の時には二塁送球タイム1.89をマーク。

父・関本賢太郎選手が活躍していた甲子園の舞台で、どのようなプレーを披露するのか注目が集まります。

 

以上が、夏の甲子園2019における大阪代表・履正社高校のベンチ入りメンバーと注目選手になります。

プロ注目の井上広大選手・清水大成選手を筆頭に、投打で実力を兼ね備えている履正社高校。

夏の甲子園2019においても優勝候補の一角として注目を集め、投打共に期待が高まっています。

 

夏の甲子園2019で大阪代表・履正社高校は、

大会2日目第1試合で「茨城代表・霞ヶ浦高校と対戦します。

どのような熱い試合を繰り広げてくれるのか、履正社高校の試合に注目です!

履正社高校のプロ野球選手の歴代とは⁉︎

夏の甲子園2019において3年ぶり4回目の出場を決めた履正社高校ですが、皆さんは履正社高校出身の歴代プロ野球選手をご存知でしょうか?

現在も所属球団の中心選手として活躍している選手が多く、毎年ドラフト会議では注目を集めています。

そこで、現在も活躍している選手はいますが、歴代の履正社高校出身・プロ野球選手をみていきたいと思います。

 

履正社高校出身/プロ野球選手

▶︎益山性旭(ますやま・せいきょく)

[生年月日]1954年8月26日

[投打]左投左打[ポジション]ピッチャー

[ドラフト]1976年ドラフト1位

[経歴]

  • 大阪福島商業高等学校
  • 帝京大学
  • 阪神タイガース(’77~’83.’85)

 

▶︎大原徹也(おおはら・てつや)

[生年月日]1957年7月24日

[投打]右投右打[ポジション]内野手

[ドラフト]1975年ドラフト外

[経歴]

  • 大阪福島商業高等学校
  • 太平洋クラブライオンズ/クラウンライターライオンズ/西武ライオンズ(’76~’82)
  • 広島東洋カープ(’82~’83)
  • 近鉄バファローズ(’84~’87)

 

▶︎鍋屋道夫(なべや・みちお)

[生年月日]1961年6月26日

[投打]右投左打[ポジション]ピッチャー

[ドラフト]1982年ドラフト5位

[経歴]

  • 大阪福島商業高等学校
  • 日本楽器
  • 広島東洋カープ(’83~’88)
  • 日本ハムファイターズ(’89)

 

▶︎岸田護(きしだ・まもる)

[生年月日]1981年5月10日

[投打]右投右打[ポジション]ピッチャー

[ドラフト]2005年大学/社会人ドラフト3巡目

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 東北福祉大学
  • NTT西日本
  • オリックス・バファローズ(’06~)

 

▶︎岡田貴弘/T-岡田(おかだ・たかひろ)

[生年月日]1988年2月9日

[投打]左投左打[ポジション]レフト/ファースト

[ドラフト]2005年高校生ドラフト1巡目

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • オリックス・バファローズ(’06~)

 

▶︎土井健大(どい・けんた)

[生年月日]1989年1月24日

[投打]右投右打[ポジション]キャッチャー/ファースト

[ドラフト]2006年高校生ドラフト1巡目

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • オリックス・バファローズ(’07~’10)
  • 読売ジャイアンツ(’11)

 

▶︎山田哲人(やまだ・てつと)

[生年月日]1992年7月16日

[投打]右投右打[ポジション]セカンド

[ドラフト]2010年ドラフト1巡目

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 東京ヤクルトスワローズ(’11~)

 

▶︎坂本誠志郎(さかもと・せいしろう)

[生年月日]1993年11月10日

[投打]右投右打[ポジション]キャッチャー

[ドラフト]2015年ドラフト2位

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 明治大学
  • 阪神タイガース(’16~)

 

▶︎宮本丈(みやもと・たけし)

[生年月日]1995年4月3日

[投打]右投左打[ポジション]内野手

[ドラフト]2017年ドラフト6

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 奈良学園大学
  • 東京ヤクルトスワローズ(’18~)

 

▶︎中山翔太(なかやま・しょうた)

[生年月日]1996年9月22日

[投打]右投右打[ポジション]内野手

[ドラフト]2018年ドラフト2位

[経歴

  • 履正社高等学校
  • 法政大学
  • 東京ヤクルトスワローズ(’19~)

 

▶︎寺島成輝(てらしま・なるき)

[生年月日]1998年7月30日

[投打]左投左打[ポジション]ピッチャー

[ドラフト]2016年ドラフト1位

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 東京ヤクルトスワローズ(’17~)

 

▶︎安田尚憲(やすだ・ひさのり)

[生年月日]1999年4月15日

[投打]右投左打[ポジション]サード

[ドラフト]2017年ドラフト1位

[経歴]

  • 履正社高等学校
  • 千葉ロッテマリーンズ(’18~)

 

以上が、履正社高校出身の歴代プロ野球選手になります。

現在もプロの世界で活躍されている選手ばかりですが、上記のように多くのプロ野球選手を輩出している履正社高校。

これだけ多くのプロ野球選手を輩出しているだけに、今後も履正社高校の選手には多くの注目が集まります。

 

プロ野球”観るならDAZN1ヶ月無料体験がおすすめ!!

スポーツ好きにはたまらない動画配信サービスとなっていますので、是非この機会に登録してみてはいかがでしょうか⁉︎

⬇︎⬇︎DAZN「1ヶ月無料体験」はこちら⬇︎⬇︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました