モトカレマニアを彩る登場人物のキャストに高良健吾!あらすじ紹介も

ドラマ

「女だって引きずる!!!」を合言葉に、元カレの存在を引きずる女の子のざわざわラブコメディ作品である“モトカレマニア”。

“女子のあるある”をリアルに描くことで有名な漫画家・瀧波ユカリさんの原作がドラマ化され、2019年10月クールのドラマとして放送されます。

そして主演には、今大人気の女優・新木優子さんと俳優・高良健吾さんのW主演で送られるドラマ「モトカレマニア」。

そこで今回は、2019年10月クールから放送スタートのドラマ“モトカレマニア”についてみていきたいと思います。

モトカレマニアを彩るコミックスの登場人物に合わせて、豪華なキャスト陣をみていきましょう。

更に、主演を務める高良健吾さんに着目し、モトカレマニア出演でのコメントやプロフィールなどもチェックしていきたいと思います。

また、モトカレマニアを読んだことがない方に簡単ではありますが、“あらすじ”もご紹介したいと思います。

10月の放送スタートまでに大人気コミック原作の“モトカレマニア”について、どのような物語なのかチェックしてみてください。




モトカレマニアを彩る登場人物のキャストは?

5年前に別れた恋人同士が繰り広げる、ざわざわラブコメディ作品である“モトカレマニア”。

「女だって引きずる!!!」を合言葉に、登場人物を演じるキャスト陣がどのような物語を繰り広げてくれるのか多くの注目が集まっています。

そこで、2019年10月から放送される、ドラマ「モトカレマニア」を彩る登場人物のキャストを紹介していきたいと思います。

まだ、全てのキャスト陣の発表ではありませんが、発表され次第どんどん追記していきたいと思います。

 

~登場人物&キャスト~

登場人物

▶︎難波ユリカ(なんば・ゆりか)

ー 一人暮らしの27歳・独身。不動産会社「チロリアン不動産」の営業職。

▶︎斎藤真/マコチ(さいとう・まこと)

ー 難波ユリカと5年前に交際していた人物。

 

※以下は原作コミックスでの登場人物になります。

まだドラマでの発表はないため、参考までにご覧ください。

▶︎安藤一郎

ー 不動産会社「チロリアン不動産」の社長。

▶︎大沢将

ー 不動産会社「チロリアン不動産」の営業部長。

▶︎白井忠文

ー 不動産会社「チロリアン不動産」の営業職。

▶︎城幸男

ー 不動産会社「チロリアン不動産」の専務。

▶︎周防ひろ美

ー 難波ユリカと大学時代からの友人。27歳・独身。

▶︎山下章生

ー “お茶漬け”で有名な大手食品会社「ナマタニ園」勤務の独身。

 

キャスト

◯新木優子(あらき・ゆうこ)/難波ユリカ

◯高良健吾(こうら・けんご)/斎藤真/マコチ

 

※以下のキャストは、まだ未発表となります。

ドラマ内での詳細も発表されていませんので、参考までにご覧ください。

  •   ?  /安藤一郎
  •   ?  /大沢将
  •   ?  /白井忠文
  •   ?  /城幸男
  •   ?  /周防ひろ美
  •   ?  /山下章生

 

以上が、ドラマ「モトカレマニア」を彩る登場人物とキャスト陣になります。

ドラマ内での詳しい登場人物もまだ発表されていないため、上記ではコミックス内で登場する人物名を記載しています。

そのため、ドラマで登場するかは今の所はっきりしていませんの、発表があり次第追記&修正をさせていただきます。

新木優子さん・高良健吾さん以外のキャスト陣にも大きな注目が集まっています。

モトカレマニアを彩る登場人物のキャストに高良健吾!

人気コミックスを原作としたざわざわラブコメディ「モトカレマニア」が、10月からスタートするにあたり多くの注目が集まっています。

そして、意外な組み合わせと囁かれている主演の新木優子さん・高良健吾さんにも注目が集まり、2人のラブコメディを楽しみに待っているファンも多いようです。

そこで今回は、主演を務める俳優・高良健吾さんに着目してみていきたい思います。

高良健吾さんのプロフィールとモトカレマニアに出演するにあたってのコメントをみていきましょう。

 

高良健吾(こうら・けんご)

[生年月日]1987年11月12日

[出身]熊本県熊本市

[身長/血液型]176cm/O型

[職業]俳優

[事務所]テンカラット(デビュー/2005)

[代表作品/映画]

  • おにいちゃんのハナビ(’10)
  • きみはいい子(’15)
  • 万引き家族(’18)など

[代表作品/ドラマ]

  • ごくせん 第2シリーズ(’05)
  • 大河ドラマ 花燃ゆ(’15)
  • 連続テレビ小説 べっぴんさん(’16)など

 

~コメント~

▶︎原作を読んだ印象

自分が知らない世界でした。登場人物たちの考え方が自分にとっては新しいというか。

それと、登場人物のいろいろな動きがとてもかわいらしいなあと。多くの女性の共感を得ている作品です。

映像化にするにあたって、どっちの方向にも持っていけそうな原作なのでこの世界に入る自分をイメージして笑いながら読みました。冒険できそうです。

▶︎マコチ役を演じることについて

イメージもまだまだなので、これから徐々にマコチのことを身近にしていけたらと思います。

ただの天然にはさせないように、マコチを確かに存在させることが自分に与えられた役割だと思います。

(https://www.fujitv.co.jp/motokaremania/から引用)

 

このように、モトカレマニアに出演するにあたってコメントを残されている高良健吾さん。

新木優子さんと初共演となる高良健吾さんは、木曜ドラマでの主演を演じるのは初めてのようです。

ざわざわラブコメディ作品であるモトカレマニアで高良健吾さんが、新木優子さんや他のキャストとどのように物語を繰り広げてくれるのか注目が集まっています。

モトカレマニの“あらすじ”紹介

2019年10月から放送スタートとなる瀧波ユカリさん原作の「モトカレマニア 」。

コミックスを読んだことがない方もいらっしゃると思いますので、簡単ではありますがモトカレマニアの“あらすじ”をご紹介していきたいと思います。

 

あらすじ

見た目やコミュニケーション下手というわけでなく、持ち合わせているスペックは決して低くないにも関わらず“恋愛”がうまくできない難波ユリカ。

しかしそれには、初めてユリカが付き合った彼氏・マコチこと斎藤真の存在が大きく関係していました。

ユリカは就職をきっかけにマコチとの間にスレ違いが生まれ、マコチを振ってしまうことに。

そしてユリカは、マコチの次に付き合った男性、その次に付き合った男性とクズばっかり…。

そんな彼氏も好きな人もいないユリカにとって、マコチとの幸せな思い出の日々だけが支えとなっていました。

ユリカは“幸せだった過去の恋の時間に浸っていよう”と決め、モトカレとの幸せな思い出を、日々の楽しみとして妄想するようになり“モトカレマニア”に成り果ててしまうことに…。

 

しかし、そんなモトカレマニアとして暮らす日常を壊すある出来事が起きるのです。

それは、モトカレであるマコチとの“再会”でした。

ユリカが就職した不動産会社の同僚として、ユリカの支えとなっていたマコチと再び出会うことに。

モトカレとの再会は何を意味しているのか⁉︎2人の新たな物語が幕を開けようとしています…。

 

以上が、2019年10月クールで放送されるモトカレマニアの「あらすじ」になります。

モト彼との再会で2人はどうなっていくのか…⁉︎

2019年10月より“ざわざわなラブコメディ”が幕を開けます。

 

番組詳細

[放送期間]2019年10月~

[放送時間]木曜 22時00分~22時54分

[スタッフ]

  • 原作:瀧波ユカリ「モトカレマニア」
  • 脚本:坪田文
  • 制作:フジテレビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました