吉本興業の大崎会長&岡本社長とダウンタウンとの関係と“リモコン”

芸能

連日のように世間を賑わしながらも、中々進展のみえない吉本興業の所属芸人による一連の騒動。

闇営業問題が騒動の発端となったにも関わらず、吉本興業の内部事情や会社の体制にも注目が集まり大きな話題を呼んでいます。

その中でも、吉本興業のトップである大崎会長岡本社長に注目が集まり、5時間にも及んだ会見も大きな話題となっています。

更に、今回の騒動を受け吉本興業のトップ2人と話し合いを行った、ダウンタウンの松本人志さんにも大きな注目が集まっています。

そこで今回は、吉本興業のトップである大崎会長岡本社長ダウンタウンとの関係について迫っていきたいと思います。

お笑い界を引っ張り続けるダウンタウンと、吉本興業のトップ2人はどのような関係があるのでしょうか⁉︎

更に、吉本興業大崎会長でヒットする“リモコン”には、どのような意味があるのかも一緒にみていきたいと思います。

関連記事 → 吉本興業の岡本社長とは?ダウンタウン歴代マネージャーと浜田は⁉︎




吉本興業の大崎会長とダウンタウンの関係とは?

一連の騒動により会社の体制や内部事情までにも発展し、大きな話題を集めている吉本興業

会社の体制や内部事情・所属芸人の不満の声などに注目が集まる中、吉本興業のトップである大崎会長&岡本社長ダウンタウンとの関係性にも注目が集まっています。

そこでまず始めに、吉本興業の大崎会長ダウンタウンの関係について、どのような間柄だったのかみていきましょう。

 

今ではお笑い界のトップを走るダウンタウンの2人ですが、デビューして間もない頃は中々芽が出ず苦労した時代が続いていたようです。

そんな時代に、いち早くダウンタウンの才能に気づいたのが大崎会長でした。

ダウンタウンのマネージャーと囁かれている大崎会長ですが、当時のダウンタウンにはマネージャーすらついていなかったようです。

そんな中で、大崎会長は自らの好意でマネージャー的な役割を果たし、スケジュールのないダウンタウンと二人三脚で漫才やコントの話し合いをされてきたようです。

また、ダウンタウンの松本さんはプライベートでも大崎会長と行動を共にする間柄だったそうです。

その後、大崎会長の推薦もありダウンタウンは一気にブレイクを果たし、デビュー8年で東京に進出。

もともと東京に進出する気は無かったという松本さんですが、大崎会長に“家賃出したるから東京に行け”と言われたようです。

そして、東京に進出したダウンタウンは一気にお笑い界のトップへと昇りつめ、今も尚多くの人気で活躍されています。

大阪・東京で大スターとなりダウンタウンの今があるのは、大崎会長がいち早く2人の才能に気が付いたおかげでもあります。

このように、吉本興業のトップである大崎会長と、ダウンタウンの2人には切っても切れない深い絆があるようです。

 

プロフィール

大崎洋(おおさき・ひろし)

生年月日/1953年7月28日

出身/大阪府堺市

出身校/大阪府立泉北高校、関西大学

職業/プロデューサー

役職/吉本興業ホールディングス株式会社会長

略歴

  • ’78 吉本興業株式会社へ入社
  • ’80 吉本興業東京支社へ異動
  • ’82 吉本興業東京支社→大阪/吉本総合芸能学院の担当社員へ
  • ‘00 株式会社ファンダンゴ取締役に就任
  • ‘01 吉本興業取締役・株式会社アール・アンド・シーの取締役に就
  • ‘02 株式会社有明スタジオ取締役に就任
  • ‘06 吉本興業取締役副社長に就任
  • ‘09 吉本興業代表取締役社長に就任
  • ‘19 吉本興業代表取締役会長に就任

吉本興業の岡本社長とダウンタウンの関係は??

連日多くのメディアで取り上げられている吉本興業の闇営業騒動。

宮迫博之さん・田村亮さんの謝罪を受け吉本興業の岡本社長が会見を開くも、会社としての問題も浮上し更なる長期化が予想されています。

そんな騒動の中で注目を集めているのが、吉本興業・岡本社長ダウンタウンとの関係性です。

今回の騒動を受けダウンタウンの松本さんが自身が出演する番組内で、岡本社長との関係性について語られていました。

そこで、お笑い界のトップを走るダウンタウン、そして吉本興業を率いる岡本社長の関係についてみていきましょう。

岡本社長とダウンタウンの関係は、元マネージャーとして苦楽を共にしていた関係となります。

吉本興業入社2年目の時にダウンタウンのマネージャーとなった岡本社長。

「ごっつええ感じ」が始まった当初にマネージャーに就任したため、ダウンタウンと岡本社長は共に頑張ってきた同志であることもわかります。

また、ダウンタウンとしても尖っていた若手時代に支えてくれたメンバーとして、特別な思いや信頼感もあると思います。

更に、幹部になってからはスタッフに対して「おたくはダウンタウンを潰すつもりでか!」などと、怒鳴っていた過去もあるようです。

それだけ、ダウンタウンに対して特別な思いを持っている岡本社長。

今回の騒動で岡本社長が会見を開いたのも、ダウンタウン松本さんとの信頼関係があってのことだと思います。

このようなことからも、ダウンタウンと岡本社長の関係は、元マネージャーとして苦楽を共にした同志として特別な関係であることがわかります。

今後どのように進展していくかわかりませんが、ダウンタウンと岡本社長の関係にも注目が集まります。

 

プロフィール

岡本昭彦(おかもと・あきひこ)

生年月日/1966年12月23日

職業/実業家

役職/吉本興業ホールディングス株式会社代表取締役社長

略歴

  • ’91 天理大学外国語学部インドネシア学科卒業
  • ’91 吉本興業入社
  • ’93 ダウンタウンのマネージャーに昇格
  • ’19 吉本興業の代表取締役社長に就任

その他の経歴

  • 株式会社MCIPホールディングス代表取締役会長
  • 株式会社YDクリエイション代表取締役社長
  • 株式会社R and C Ltd.代表取締役社長

吉本興業&大崎社長でヒットする“リモコン”って何?

連日多くのメディアで取り上げられ、注目を集めている吉本興業の一連騒動。

ネット上でも毎日のように吉本興業に関係したニュースが取り上げられるなど、多くの注目を集めています。

そんな中で、吉本興業のトップである大崎会長を調べると、あるキーワードがヒットするのを皆さんはご存知でしょうか?

吉本興業・大崎会長」と調べると“リモコン”というキーワードがヒットします。

果たしてこの”リモコン”と大崎会長は、どのような関係があるのでしょうか?

 

調べてみたところ、あるクイズで出題されたお題で

大崎会長がテレビリモコンから思いついた、あるビッグビジネスは?

という質問から、“リモコン”が検索ワードとしてヒットしているようです。

そして、クイズにもある大崎会長がテレビリモコンから思いついたビッグビジネスというのが…

Netflix」への参入です!

テレビのリモコンをみてNetflixへの参入を思いつくといった驚愕の真実が隠されていたため、ネット上では

天才です!」「驚愕しました

など、驚きのコメントが寄せられていました。

闇営業騒動で大きく揺れている吉本興業ですが、一刻も早く今取り上げられている問題を解決し、多くの笑いを届けてほしいですね。

関連記事 → 吉本興業の岡本社長とは?ダウンタウン歴代マネージャーと浜田は⁉︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました