おせち料理通販2019!一人前おすすめは?コンビニおせち意味一覧

2019年お正月!2018年も終わりを迎え2019年が始まろうとしています。

皆さんのお正月の楽しみは何ですか?

箱根駅伝や福袋など様々なイベントがありますが、楽しみの1つとして「おせち料理」がお正月の楽しみという方もいると思います。

近年では「一人前のおせち料理」や「コンビニ」などの通販によるおせち料理も当たり前になってきました。

そこで今回は、1人でも食べられるおすすめの「一人前おせち」と「コンビニおせち」をみていきたいと思います。

また、1つ1つの料理に願いが込められているおせち料理も中身の意味も一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク




おせち料理通販2019!一人前おすすめおせち料理

2019年を迎えるにあたって欠かせない「おせち料理」。

近年では通販・コンビニなどで「一人前」のおせち料理が販売され種類も多く、食べ切りやすいおせち料理となりました。

そこで、2019年の通販でおすすめの「一人前のおせち料理」をみていきたいと思います。

京菜味のむら 花籠一段

¥6,480円

内容品目:31品(一人前)

花を生けるように彩られた鮮やかなおせち料理。

一人前とは思えないボリューム・品質・値段で多くの方から大好評の一品です。

京菜味のむら 小袖

¥8,208円

内容品目:25品二段重(1~2人前)

一人暮らしの方や少人数のご家庭におすすめのおせち料理。

数の子・黒豆・海老などが詰め込まれ食べ切りやすい一品となってます。

ベルーナオリジナル おせち恵

¥6,458円

内容品目:26品(一人前)

一人一重のおせち料理。

一人でのんびり食べるのも良し、二人でゆっくり食べるのも良しの一品になっています。

ベルーナオリジナル おせち奏

¥6,458円

内容品目:30品(一人前)

一つの重箱に和洋中のメニューが詰め込まれている一品。

色々な種類が楽しめるおせち料理です。

イオン サクワオ和洋おせち「彩宝」

¥5,900円

内容品目:23品(一人前)

2019年更に美味しくなったイオンサクワオオリジナル和洋おせち「彩宝」。

品数も多く味わえる「彩宝」なくしてお正月は過ごせませんね。

以上がおすすめの一人前おせち料理になります。

一人だと作るのが面倒だなと思われる方は是非おすすめ一人前おせち料理を注文してみてください。

皆様の参考になれば幸いです。

おせち料理通販2019!コンビニおせち料理情

次にコンビニのおせち料理についてみていきたいと思います。

近年では手軽に買えると評判な「コンビニ」のおせち料理。

「作る」ことが当たり前だった時代から「買う」時代へと変化してきた近年のおせち料理。

そのコンビニ3社のおせち料理の詳細をみていきましょう。

セブンイレブン

【予約開始日】

  • 2018年10月1日(月)スタート

【注文方法】

  • セブンミールで注文(ネット予約)

【早期予約キャンペーン】

  • 2018年11月18日(日)までに対象商品注文でnanaco500ポイント」プレゼント!

【内容】

  • 極尽おせち三段重:税込32,400円
  • 寿おせち三段重(店頭渡し専用):税込16,200円
  • 海鮮おせち二段重:税込23,760円
  • 和のおせち(1名様向け):税込4,968円
  • 贅沢一重祝舞(関西限定):税込12,960円
  • 加賀屋監修おせち二段重:税込21,600円
  • ごちそうオードブル:税込9,720円

※どの料理も数量限定となっていますのでお早めのご予約をおすすめします。

LAWSON

【予約期限】

  • (宅配)2018年12月10日(月)
  • (店頭受取り)2018年12月25日(火)18時まで

【お受取り日】

  • 2018年12月30日(日)~12月31日(月)

【お受取り時間】

  • 各日14時以降

【内容】

  • プレミアム和風三段重:税込33,000円
  • 和洋中折衷三段重:税込19,800円
  • おせち二段重:税込16,500円お
  • せち一段重:税込9,800円
  • 日本料理てら岡おせち二段重(九州限定):税込14,500円

※どの料理も数量限定となっていますのでお早めのご予約をおすすめします。

ファミリーマート

※2019年予約情報が掲載されていないため、2018年度の詳細になります。

【予約受付期間】

  • 2017年10月15(日)~12月5日(火)

【お渡し日】

  • 2017年12月29日(金)~12月31日(日)

おせち料理通販2019!おせち料理中身の意味とは?

お正月と言えば「おせち料理」ですが、おせち料理の中身にはそれぞれ意味があることをご存知でしょうか?

「福」を引き寄せるとされているおせち料理17品。

その「福」を引き寄せるとされている17品の意味を解説していきたいと思います。

《“福”を引き寄せる17品》

  • 数の子
  • 黒豆
  • 紅白かまぼこ
  • 紅白なます
  • 田作り
  • 栗きんとん
  • 昆布巻き
  • 海老
  • レンコン
  • 里芋
  • ごぼう
  • くわい
  • 陣笠椎茸
  • 豆腐
  • 手網こんにゃく
  • 梅花人参
  • たけのこ

以上が「福」を引き寄せるとされている17品です。

レンコンからたけのこまでは煮物料理になります。

では、ここから「福」を引き寄せる17品の意味をみていきましょう。

数の子

おせち料理の定番数の子。

数の子にはたくさんの卵がついているため「子孫繁栄」の意味があります。

その家系が代々続きますようにという意味が込められています。

黒豆

小さい頃から黒豆を食べろよ~と小さい頃言われてきたと思います。

そんな黒豆には「まめに働き、まめに(元気に)過ごせますように」という意味があります。

丈夫・健康を表す“まめ”はしっかり食べないといけませんね。

紅白かまぼこ

紅白は「おめでたいこと」にこの配色が使われています。

紅白の意味は、紅が「めでたさ・慶び」・白が「神聖」を表しています。

かまぼこの原料となる白味魚は昔は高価なものでした。

その白味魚で作られているかまぼこは保存がきき、高級な海の幸とも言われていました。

紅白なます

紅白なますは水引き(水引き:お祝いの品につける熨斗)をかたどったものです。

「何度もお祝いができますように」という意味が込められています。

田作り

イワシの幼魚を乾燥させ甘辛く煮詰めて作られた田作り。

昔は田や畑の肥料としてイワシが使用されていたため「豊年豊作」を願う意味があるみたいです。

栗きんとん

漢字で書くと「栗金団」。

栗の色は黄金色で縁起が良く「金運が良くなる」という願いが込められています。

お正月に「勝ち栗」を食べずにはいられません。

昆布巻き

昆布は家の発展の縁起物として昔から使われている食材です。

結び昆布などの「結び」はお祝い事でもよく使われているため「よろこんぶ」はお正月に欠かせません。

海老

おばあちゃん・おじいちゃんにはたくさん食べてほしい海老。

その意味は「海老のように腰が曲がるまで長生きできますように」という意味が込められています。

海老があったらおばあちゃんとおじいちゃんの皿に入れてあげてくださいね。

レンコン

レンコンんにはたくさん穴があります。

「将来を見通せるように」という願いが込められています。

里芋

子芋をたくさんつけている里芋。

その里芋のように「子孫繁栄」の願いが込められています。

くわい

くわいは初めに大きな芽を出します。

その様子にちなんで「めでたい」とかけ「出世の芽が出る」ということを願った意味が込められています。

また、「1年を快く過ごせますように」という意味もあります。

ごぼう

根を深く張っているごぼう。

「代々永遠に続きますように」・「細く長く幸せが続きますように」とい2つの意味が込められています。

陣笠椎茸

神様のお供え物として大事にされてきた椎茸。

「壮健への願い」の意味を持ちます。

豆腐

豆腐には焼き目を入れています。

この焼き目は楯としての役割があり「家を守ってもらえるように」という願いが込められています。

手網こんにゃく

手綱を締めることで「心を引き締める」「自分を戒める」「戦いに備える心を鍛える」という意味が込められています。

また、結び目は「良縁」「円満」の意味も込められています。

梅花人参

人参は縁起物として多く使われています。

人参の色は「寿」を表現するとされています。

円くかたどった人参を「日の出人参」と呼び、この円みは「良縁」の意味を持っています。

たけのこ

たけのこは天に向かって真っ直ぐ伸びます。

また、成長が早いことから「子供がすくすく育ち、将来の出世」を願う意味が込められています。

このように、おせち料理の中身には意味が込めれています。

レンコンからたけのこまでは「煮物」ですが、煮物にも「家族が仲良く結ばれますように」という意味が込めれているのでいっぱい食べたいですね。

「福」を引き寄せるおせち料理17品。

2019年お正月はおせち料理で決まりですね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする