松坂大輔“怪物”と呼ばれた高校時代&甲子園成績!PL4番との秘話

スポーツ

数々の名勝負が生まれた甲子園において、“平成の怪物”と呼ばれ野球界を湧かせてきた松坂大輔選手。

超高校級と評された高校時代には野球の聖地・甲子園において、延長17回の死闘や決勝戦ノーヒットノーランなど数々の伝説を創ってきました。

プロ入り後も日本のエースとして活躍し日本球界No.1投手として世界中から注目を集める選手となった松坂大輔選手。

数多くのタイトルや伝説を創りプロの世界でも圧巻のピッチングを披露してきた松坂大輔選手ですが、今回は、高校時代甲子園での成績に着目していきたいと思います。

“無敵艦隊”と呼ばれた松坂大輔選手擁する横浜高校がどのような成績を残してきたのか振り返っていきたいと思います。

更に、延長17回の死闘を繰り広げたPL学園の4番との“秘話”についてもご紹介したいと思います。




松坂大輔“怪物”と呼ばれた高校時代&甲子園成績とは⁉︎

平成の怪物”と呼ばれ数々の伝説や成績を残してきた、名門・横浜高校の松坂大輔選手

高校2年の夏から背番号「1」を背負い甲子園を目指していた松坂大輔選手でしたが、夏の予選・準決勝でまさかの”サヨナラ暴投”。

「3年生に申し訳ないことした。先輩たちの夏はもうないんです」

と泣き崩れてしまった松坂大輔選手。

「本当に悔しくて寝る前にはあの時の試合が蘇る」とも語っていた松坂大輔選手は、新チームになってから猛練習を積み重ねていきました。

この高校2年夏の1敗を糧に松坂大輔選手、そして“無敵艦隊”と称された横浜高校の無敗伝説は始まっていきました。

 

横浜高校時代の松坂大輔選手選手が新チームとして始動した1997年(秋)~1998年(秋)までの「成績」をまとめてみました。

伝説を創った甲子園での成績も合わせて、松坂大輔選手の成績を振り返っていきましょう。

 

’97(秋)~’98(秋) 公式戦全44試合「成績」

▶︎神奈川県大会 ’97(秋)

  • 予 選 11対1 vs 市ヶ尾
  • 予 選 10対0 vs 氷取沢
  • 予 選 14対4 vs 鶴見工
  • 2回戦   4対3 vs 藤嶺藤沢
  • 3回戦 14対0 vs 茅ヶ崎西浜
  • 4回戦   8対4 vs 東海大相模
  • 準々決   7対1 vs 川崎北
  • 決勝   7対1 vs 横浜商業
  • 決 勝   9対0 vs 日大藤沢

【結果】9戦9勝・優勝

 

▶︎’97(秋)関東大会 ’97(秋)

  • 準々決 11対1 vs 水戸商
  • 準決勝   9対0 vs 浦和学院
  • 決 勝   2対1 vs 日大藤沢

【結果】3戦3勝・優勝

 

▶︎神宮大会 ’97(秋)

  • 1回戦   5対1 vs 豊田西
  • 準決勝   5対2 vs 国士舘
  • 決 勝   5対3 vs 沖縄水産

【結果】3戦3勝・優勝

 

▶︎選抜大会 ’98(春)[甲子園

  • 2回戦   6対2 vs 報徳学園
  • 3回戦   3対0 vs 東福岡
  • 準々決   4対0 vs 郡山
  • 準決勝   3対2 vs PL学園
  • 決 勝   3対0 vs 関大一

【結果】5戦5勝・優勝

 

▶︎神奈川県大会 ’98(春)

  • 3回戦 10対0 vs 柏陽
  • 4回戦 12対2 vs 川崎北
  • 準々決   4対0 vs 慶應義塾
  • 準決勝   4対0 vs 横浜商業
  • 決 勝 17対8 vs 東海大相模

【結果】5戦5勝・優勝

 

▶︎関東大会 ’98(春)

  • 2回戦   3対0 vs 埼玉栄
  • 準々決   1対0 vs 八千代松蔭
  • 準決勝   6対5 vs 坂戸西
  • 決 勝   1対0 vs 日大藤沢

【結果】4戦4勝・優勝

 

▶︎神奈川県大会 ’98(夏)

  • 2回戦   6対0 vs 神奈川工業
  • 3回戦 10対0 vs 浅野
  • 4回戦 10対0 vs 武相
  • 準々決 12対0 vs 鶴見工業
  • 準決勝 25対0 vs 横浜商大
  • 決 勝 14対3 vs 桐光学園

【結果】6戦6勝・優勝

 

▶︎全国大会 ’98(夏)[甲子園

  • 1回戦   6対1 vs 柳ヶ浦
  • 2回戦   6対0 vs 鹿児島実業
  • 3回戦   5対0 vs 星陵
  • 準々決   9対7 vs PL学園(延長17回)
  • 準決勝   7対6 vs 明徳義塾 
  • 決 勝   3対0 vs 京都成章

【結果】6戦6勝・優勝

 

▶︎全国国体 ’98(秋)

  • 準々決   3対2 vs 日南学園
  • 準決勝 18対2 vs 星陵
  • 決 勝   2対1 vs 京都成章

【結果】3戦3勝・優勝

 

▶︎公式戦

  • 全44試合[無敗]

▶︎四冠達成

  • 明治神宮大会[優勝]
  • (春)選抜大会[優勝]
  • (夏)全国大会[優勝]
  • 全国国体[優勝]

 

以上が、松坂大輔選手擁する横浜高校が打ち立てた公式戦全44試合の成績になります。

数々の大会で名勝負や記録を打ち立ててきた松坂大輔選手は、“平成の怪物”の名に相応しい成績を残されてきています。

PL学園との延長17回の死闘

'98夏甲子園 横浜vsPL学園

決勝戦でのノーヒットノーラン

98年甲子園決勝、松坂ノーヒットノーラン 

など、数多くの伝説を残し野球界を湧かせてくれました。

更に、甲子園・神宮大会・国体の全国舞台では、後に「松坂世代」と称される選手たちとも名勝負を繰り広げてきた松坂大輔選手。

プロ入り後も「松坂世代」の選手が数々の記録や成績を残し、プロ野球界を盛り上げてくれました。

このように松坂大輔選手は高校2年夏の1敗を糧に、公式戦全44試合“無敗伝説”を成し遂げ日本球界No.1の投手として活躍されてきました。

現在も中日ドラゴンズで活躍し続ける松坂大輔選手が、今後どのような伝説を創っていくのか楽しみですね。

松坂大輔が死闘を繰り広げたPL4番との秘話とは?

高校野球の歴史において今も尚語り継がれているのが、名門・横浜高校の松坂大輔選手が繰り広げてきた“名勝負”。

そして松坂大輔選手が創ってきた名勝負の中で、あるライバルとの感動秘話があったことを皆さんはご存知でしょうか?

その感動秘話が生まれたのは高校野球の歴史の中でも”伝説の試合”と称された、1998年夏の甲子園・準決勝「松坂大輔選手擁する横浜高校VS名門・PL学園」の試合です。

試合は両校譲らず延長17回の死闘となり、松坂大輔選手は250球を投げる試合となりました。

その名勝負の中でPL学園の4番・古畑和彦さんと松坂大輔選手は意外な形で繋がり感動秘話を創ることになりました。

 

松坂大輔選手は最大のライバルであったPL学園の4番・古畑和彦さんについて「何が何でも打たれたくない相手」として名前をあげていました。

そして、幾ら疲れていても古畑和彦さんがバッターの時には力が出るバッターとして警戒しながら意識されていた松坂大輔選手。

そして2人は準決勝の延長15回に会話も交わしており、息の荒かった松坂大輔選手に「大丈夫?」と声をかけた古畑和彦さん。

すると松坂大輔選手は

お前には絶対打たせないから

と2人のライバル関係を象徴する返答があったそうです。

 

その後、松坂大輔選手は数々の伝説や記録を創るプロへと進み、古畑和彦さんは大学の名門・亜細亜大学へと進学されました。

しかし、古畑和彦さんはPLの4番という重圧もありスランプに陥り、大学4年間でフルイニング出場した試合は0とプロの道を諦めることに…。

 

そして、松坂大輔選手と延長17回の死闘を繰り広げた古畑和彦さんは、現在神宮球場で応援グッズを売っていました。

大学卒業後に明治神宮外苑に就職された古畑和彦さんは、野球場販売部の主任として神宮球場でグッズ売り場に立ち販売をされているようです。

古畑和彦さんは他の方が松坂大輔選手を応援しているよりも、間違いなく松坂大輔選手を応援する気持ちは強いと語っています。

松坂大輔選手と死闘を繰り広げた仲間たちが一番の松坂ファンであると語り、今も尚“松坂大輔がNo.1”であると語っています。

このように死闘を繰り広げたライバルと松坂大輔選手は、グラウンド以外でも数々の秘話が誕生していました。

色々な世代に影響を与えている松坂大輔選手のこれからにも、多くの注目が集まります。

松坂大輔の試合を無料でライブ配信できる方法とは?

最後に松坂大輔選手の登板試合やプロ野球10球団の主催試合が、無料で視聴できる方法をご紹介したいとと思います。

松坂大輔選手の登板試合やプロ野球10球団の主催試合を、ライブ配信・見逃し配信で視聴できるのが「DAZN」の動画配信サービスです。

「DAZN」では松坂大輔選手の登板試合などが「ライブ配信」として視聴できる他、見逃した試合を「見逃し配信」としても視聴ができるサービスです。

更に、2019年のプロ野球やメジャーリーグの公式戦も視聴できる「DAZN」の動画配信サービス。

2019年のプロ野球では

セ・リーグ:4球団

パ・リーグ:6球団

の主催試合が、ライブ配信・見逃し配信として視聴できます。 

 

また、プロ野球やメジャーだけでなく

欧州サッカー・Jリーグ・テニス・F1

など、日本人選手が活躍するスポーツも視聴できるのが「DAZN」の動画配信サービスです。

 

そしてDAZNでは、「1ヶ月無料体験」も実施しているため、1ヶ月無料で試しながらDAZNの動画配信サービスを楽しめます。

松坂大輔選手の登板試合や他のスポーツを毎日楽しみたい方は、是非この機会に「1ヶ月無料体験」に登録し、DAZNの動画配信サービスを楽しんでみてはいかがでしょうか⁉︎

⬇︎⬇︎DAZN「1ヶ月無料体験」はこちら⬇︎⬇︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました