メリー喜多川は若い頃に近藤真彦と交際?“裏の権力者”で中森明菜は

芸能

50年余りにわたってジャニーズグループを支えてきた、ジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川さん。

ジャニー喜多川さんの姉であるメリー喜多川さんは若い頃から数多くのエピソードが存在しますが、極めて優秀な経営者であることでも有名です。

そんな経緯を持つメリー喜多川さんですが、“裏の権力者”や”女帝”と呼ばれるなど圧倒的な権力の持ち主であります。

そこで今回は、ジャニーズ事務所を50年余りにわたって支え様々なエピソードを作ってきたメリー喜多川さんに着目していきたいと思います。

メリー喜多川さんが若い頃に“マッチ”こと近藤真彦さんと交際していた詳細や、熱愛中であった中森明菜さんとの関係についても迫っていきましょう。

更に、なぜメリー喜多川さんは“裏の権力者”と呼ばれているのか、その理由についてもみていきたいと思います。

ジャニーズ事務所を支え優秀な経営者とも称された、メリー喜多川さんの本当の顔とは…。

 




メリー喜多川は若い頃に近藤真彦と交際していた⁉︎

50年余りにわたって日本を代表するジャニーズグループを支えてきた、ジャニーズ事務所の副社長であるメリー喜多川さん。

ジャニー喜多川さんの姉であるメリー喜多川さんは、長年に渡ってジャニーズ事務所の経営を担ってこられました。

そんなメリー喜多川さんは若い頃、“マッチ”こと近藤真彦さんと交際しているのではと大きな話題になっていました。

異常なまでの“マッチ愛”に何か裏があるのではと囁かれるなど、メリー喜多川さんと近藤真彦さんの関係に日本中が注目しました。

母親以上の関係とも言われたメリー喜多川さんと近藤真彦さんは本当に交際されていたのか、2人の関係についてみていきましょう。

 

若い頃から近藤真彦さんを異常なまでに愛していたジャニーズ事務所副社長であるメリー喜多川さん。

昔からメリー喜多川さんは近藤真彦さんを可愛がっており、大御所である黒柳徹子さんや故・森光子さんからも可愛がられていたようです。

そんな若い頃から近藤真彦さんを可愛がっていたメリー喜多川さんは、本当に近藤真彦さんと交際していたのでしょうか?

ある芸能ライターの話によると、近藤真彦さんはトップタレントというより「喜多川家の一員」「家族」のような存在であったようです。

そしてメリー喜多川さんと近藤真彦さんの家族のような関係に、「性的な関係」もあったのではと指摘する声もあったそうです。

 

更に、元Jr.メンバーであり一時は光GENJI入りが内定していた木山将吾さんが出した「SMAPへ-そして、すべてのジャニーズタレントへ」と題された暴露本では

「近藤真彦さんとメリー喜多川さんは夫婦同然の関係だった」

と記述されています。

その暴露本にはあるJr.がメリー喜多川さんの自宅マンションへ用事を頼まれて部屋を訪れた際のことが記載されており、

「部屋に行くと素っ裸のマッチがいた」

と記載され

「Jr.に気づいたマッチは廊下を慌てて走っていった」

と語れられていました。

その後、髪を振り乱したメリー喜多川さんが現れ「あんた、電話してからきなさいよ!」と、Jr.に怒鳴ったそうです。

 

更に、近藤真彦さんはマザコンで有名だったそうで、その理由もありメリー喜多川さんに甘えていたのではとも囁かれています。

いずれにしても、20歳の近藤真彦さんと60歳近いメリー喜多川さんという風に考えると、芸能界という世界の凄さが伝わってきます。

上記の話はどこまでが本当の話かはわかりませんが、近藤真彦さんとメリー喜多川さんの関係は深かったことがわかりますね。

 

メリー喜多川は“裏の権力者”で中森明菜は…

ジャニーズ事務所において、タレントの育成やプロデュースを手掛ける社長のジャニー喜多川さんに代わり、会社の経営を取り仕切る副社長のメリー喜多川さん。

弟であるジャニー喜多川さんを長年に渡って支えてきたメリー喜多川さんは、芸能界においても大きな影響力を与える人物として知られています。

そんな芸能界を動かす力を持っているメリー喜多川さんは、“裏の権力者”として恐れられている存在でもあります。

 

そもそも何故「メリー喜多川」の名前が世間に知れ渡ったのか、皆さんはご存知でしょうか?

メリー喜多川さんに名前が世間に知れ渡ったは、若い頃から可愛がっていた近藤真彦さんと当時トップアイドルであった中森明菜さんとの熱愛報道でした。

当時、並んで話すなど仲が良かった近藤真彦さんと中森明菜さんは、交際の噂が囁かれていました。

交際の噂が世間に浸透してきた矢先に、近藤真彦さんと中森明菜さんが交際していることを決定ずける事件が起こります。

それは、1989年に起きた中森明菜さんの「自◯未遂事件」です。

数億円を近藤真彦さんに貢がされたあげく、アメリカで松田聖子さんとキスした写真が流出したことで自ら命を絶とうとしてしまったようです。

 

この事件で最初に中森明菜さんを発見したのがメリー喜多川さんだと言われています。

病院に運ばれた中森明菜さんを親身に世話をし信頼関係を築いていったメリー喜多川さん。

が、しかし!!

この信頼関係が中森明菜さんの今後の芸能活動を大きく左右していくことになります…。

親身になって世話をしていた時に、事務所から貰っている給料の話になったメリー喜多川さんと中森明菜さん。

メリー喜多川さんは、当時5000万円の年収があったとされる中森明菜さんに、

「収入が低すぎるので事務所を独立しては?」

と話を持ちかけたそうです。

メリー喜多川さんのことを信頼した中森明菜さんは、所属事務所を辞め独立。

ジャニーズ事務所の顧問である小杉理宇造さんが代表を務める「個人事務所コレクション」に所属となった中森明菜さん。

金屏風を用意した「近藤真彦との結婚会見」と理由をつけ中森明菜さんを呼び出したメリー喜多川さん。

しかし、結婚会見ではなく謝罪会見をさせられた中森明菜さん。

更に、小杉理宇造さんが個人事務所コレクションを辞めるなど、中森明菜さんは独りぼっちとなり芸能活動どころではなくなってしまいました。

 

そしてメリー喜多川さんは近藤真彦さんにも「中森明菜」・「仕事(メリー喜多川)」どちらを取るのかと通告もされたようです。

“裏の経営者”と呼ばれるメリー喜多川さんの力がいかに大きく恐ろしいかが身にしみて証明されています。

中森明菜さんは今だに芸能界から干され活動ができない状態が続いています…。

 

メリー喜多川が“裏の権力者”と呼ばれる理由とは?

“裏の経営者”と呼ばれ恐れられているジャニーズ事務所の副社長であるメリー喜多川さん。

芸能界のドンとも言える権力で、多くのエピソードを作ってこられました。

そこで、何故メリー喜多川さんは“裏の権力者”や“女帝”と呼ばれ恐れられているのか、いくつかのエピソードを元にその理由をみていきましょう。

 

エピソード① V6の解散を白紙にしたのはメリー喜多川

井ノ原・岡田・森田の3人が事務所に解散を直訴し、年末のカウントダウンで解散する衝撃的な内容が週刊文集で報じられました。

しかし、この報道に激怒したのがジャニーズ事務所副社長のメリー喜多川さん。

メリー喜多川さんの一言でV6の解散は白紙となり、その後V6は飼い殺し状態に…。

 

エピソード② SMAPの解散はメリー喜多川が影響している⁉︎

日本中に衝撃が走った、日本を代表するアイドルグループ「SMAP」の解散報道。

「対立するならSMAPを連れてでも出て行ってもらう」

とメリー喜多川さんが発言し、この発言で飯島さんが退社され更にはメンバー間の溝を作り解散の引き金を引いたと囁かれています。

 

エピソード③ 山下智久のNEWS脱退はメリー喜多川との大喧嘩

過去に大喧嘩をしたと囁かれているメリー喜多川さんと山下智久さん。

あるドラマに主演として出演した山下智久さんは、年下女優よりもギャラが安かったことで2人は大喧嘩。

その結果、山下智久さんはメリー喜多川さんから「クビ」を言い渡され、NEWSを脱退したと言われています。

 

以上が、メリー喜多川さんが“裏の権力者”として恐れられている理由になります。

上記のエピソードはごく一部にすぎませんが、上記のエピソードからもメリー喜多川さんがいかに大きな権力を持っているかがわかります。

「V6の解散白紙」や「SMAPの解散」など、日本中を騒がせる大きな出来事はメリー喜多川さんが大きく関係しているようです。

芸能界に多大な影響を与える“裏の権力者”メリー喜多川さんは、まさに芸能界のドンであることが証明できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました