世界陸上2019の各競技の大会日程と標準記録は?大会記録一覧

スポーツ

2年に一度の開催となる「世界陸上2019」が、9月27日(金)~10日間に渡ってカタールの首都ドーハで開催されます。

東京オリンピックの陸上競技に出場する選手にとっては大変重要な大会となる世界陸上2019

世界との壁があった日本陸上競技界ですが、近年では10秒00の壁を破るなど東京オリンピックを始め世界陸上2019でのメダルに期待が高まっています。

そこで今回は、東京オリンピックの前哨戦とも言える「世界陸上2019」の、各競技の大会日程を日本時間でみていきたいと思います。

更に、世界陸上2019に参加するための各競技の標準記録についてもみていきましょう。

そして、今回で17回目を迎える「世界陸上」の各競技における大会記録を一覧にしてみていきたいと思います。

 




世界陸上2019の各競技の大会日程とは?

2019年9月27日(金)~10日間に渡ってカタールの首都ドーハで開催される「世界陸上2019」。

東京オリンピックの前哨戦とも言える世界陸上2019で、世界との壁を破った日本代表選手たちがいくつのメダルを獲得するのか注目が集まっています。

世界陸上2019の開幕前に、日本人選手も多く出場する各競技の大会日程を日本時間でみていきたいと思います。

世界陸上2019をテレビで観戦される方は、是非チェックしてみてください。

 

世界陸上2019[大会日程/10日間]

大会1日目 -9/27(金)~28(土)-
競技時間性別種目ラウンド
22時30分男子走幅跳び予選
22時35分男子100m走予選
22時40分女子ハンマー投げ予選A
23時10分女子800m走予選
23時30分女子棒高跳び予選
0時05分男子100m走予選
0時10分女子ハンマー投げ予選B
0時40分女子走高跳び予選
1時00分女子3000m障害予選
1時25分男子三段跳び予選
1時55分男子5000m走予選
2時30分男子400mハードル予選
5時59分女子マラソン決勝

 

大会2日目 -9/28(土)~29(日)-
競技時間性別種目ラウンド
22時15分男子円盤投げ予選A
22時30分女子100m走予選
23時05分男子800m走予選
23時30分男子棒高跳び予選
23時45分男子円盤投げ予選B
0時05分男子400mハードル準決勝
0時45分男子100m走準決勝
1時15分女子800m走準決勝
1時25分女子ハンマー投げ決勝
2時00分混合4×400mリレー予選
2時40分男子走幅跳び決勝
3時10分女子10000m走決勝
4時15分男子100m走決勝
5時30分男子50km競歩決勝
5時30分女子50km競歩決勝

 

大会3日目 -9/30(月)-
競技時間性別種目ラウンド
2時05分男子200m走予選
2時40分女子棒高跳び決勝
3時20分女子100m走準決勝
3時45分男子三段跳び決勝
3時55分男子800m走準決勝
4時35分混合4×400mリレー決勝
5時20分女子100m走決勝
5時30分女子20km競歩決勝

 

大会4日目 -9/30(月)~10/1(火)-
競技時間性別種目ラウンド
22時30分女子やり投げ予選A
23時05分女子200m走予選
0時00分女子やり投げ予選B
0時20分女子400m走予選
2時05分男子110mハードル予選
2時30分女子走高跳び決勝
2時50分男子200m走準決勝
3時20分男子5000m走決勝
3時25分男子円盤投げ決勝
3時50分女子3000m障害決勝
4時10分女子800m走決勝
4時40分男子400mハードル決勝

 

大会5日目 -10/1(火)~2(水)-
競技時間性別種目ラウンド
22時30分男子ハンマー投げ予選A
22時35分男子400m走予選
22時50分男子走高跳び予選
23時30分女子400mハードル予選
0時00分男子ハンマー投げ予選B
0時15分男子3000m障害予選
2時05分男子棒高跳び決勝
2時50分女子400m走準決勝
3時20分女子やり投げ決勝
3時35分女子200m走準決勝
4時10分男子800m走決勝
4時40分男子200m走決勝

 

大会6日目 -10/2(水)~3(木)-
競技時間性別種目ラウンド
22時35分男子100m走十種競技①
22時45分女子砲丸投げ予選
23時05分女子100mハードル七種競技①
23時30分男子走幅跳び十種競技②
23時35分女子1500m走予選
0時00分女子円盤投げ予選A
0時15分女子走高跳び七種競技②
0時25分女子5000m走予選
0時50分男子砲丸投げ十種競技③
1時25分女子円盤投げ予選B
2時05分男子110mハードル準決勝
2時30分女子砲丸投げ七種競技③
2時35分男子400mハードル準決勝
2時40分男子走高跳び十種競技④
3時05分女子400mハードル準決勝
3時40分男子ハンマー投げ決勝
3時50分女子200m走七種競技④
4時35分女子200m走決勝
4時55分男子110mハードル決勝
5時15分男子400m走十種競技⑤

 

大会7日目 -10/3(木)~4(金)-
競技種目性別種目ラウンド
22時35分男子110mハードル十種競技⑥
22時40分女子三段跳び予選
23時30分男子円盤投げ十種競技⑦A
0時15分女子走幅跳び七種競技⑤
0時35分男子円盤投げ十種競技⑦B
1時05分男子棒高跳び十種競技⑧A
1時20分男子砲丸投げ予選
2時05分男子棒高跳び十種競技⑧B
2時10分女子やり投げ七種競技⑥
4時00分男子1500m走予選
4時05分男子やり投げ十種競技⑨A
4時35分女子砲丸投げ決勝
5時00分女子1500m走準決勝
5時10分男子やり投げ十種競技⑨B
5時50分女子400m走決勝

 

大会8日目 -10/4(金)~5(土)-
競技種目性別種目ラウンド
6時05分女子800m走七種競技⑦
6時15分男子1500m走十種競技⑩
2時10分男子1500m準決勝
2時15分男子走高跳び決勝
2時40分女子4×100mリレー予選
3時00分女子円盤投げ決勝
3時05分男子4×100mリレー予選
3時30分女子400mハードル決勝
3時45分男子3000m障害決勝
4時20分男子400m走決勝
5時30分男子20km競歩決勝

 

大会9日目 -10/5(土)~6(日)-
競技時間性別種目ラウンド
22時30分男子やり投げ予選A
23時15分女子100mハードル予選
23時50分女子走幅跳び予選
0時00分男子やり投げ予選B
1時55分女子4×400mリレー予選
2時05分男子砲丸投げ決勝
2時25分男子4×400mリレー予選
2時35分女子三段跳び決勝
2時55分女子1500m走決勝
3時25分女子5000m走決勝
4時05分女子4×100mリレー決勝
4時15分男子4×100mリレー決勝
5時59分男子マラソン決勝

 

大会10日目 -10/7(月)-
競技時間性別種目ラウンド
1時05分女子100mハードル準決勝
1時15分女子走幅跳び決勝
1時40分男子1500m走決勝
1時55分男子やり投げ決勝
2時00分男子10000m走決勝
2時50分女子100mハードル決勝
3時15分女子4×400mリレー決勝
3時30分男子4×400mリレー決勝

 

以上が、世界陸上2019における各競技の大会日程になります。

各競技の大会日程は全て日本時間で記載していますので、お間違いのないようご注意ください。

大会期間である10日間全てで「決勝」が行われる世界陸上2019は毎日楽しめる大会日程となっています。

100m走・4×100mリレー・マラソンなど、メダル獲得に期待のかかる競技以外にも見所満載の世界陸上2019。

日本時間だと夜中の試合がほとんどですが、熱く盛り上がる世界陸上2019を一緒に盛り上げて行きましょう!

 

世界陸上2019〈詳細〉

[正式名称]第17回世界陸上競技選手権大会

[大会期間]2019年9月27日(金)~10月7日(月)

[開催場所]カタール/ドーハ

[実施競技]49種目〈男子24種目/女子24種目/混合1種目〉

 

世界陸上2019の各競技の標準記録は?

陸上競技における世界最高峰の大会である「世界陸上」。

2019年9月27日(金)からカタールのし首都ドーハで開催される世界陸上2019は、東京オリンピックの前哨戦として大きな注目が集まっています。

上記で各競技の大会日程をみてきましたが、世界陸上2019に参加するための「標準記録」についても一緒にみていきたいと思います。

世界陸上2019に出場するための「標準記録」とはどのようなタイムなのでしょうか?

世界陸上2019における「男子」「女子」それぞれの競技「標準記録」を早速みていきましょう。

 

世界陸上2019[男子]参加標準記録

  • 100m走 ▶︎ 10秒10
  • 200m走 ▶︎ 20秒40
  • 400m走 ▶︎ 45秒30
  • 800m走 ▶︎ 1分45秒80
  • 1500m走 ▶︎ 3分36秒00
  • 5000m走 ▶︎ 13分22秒50
  • 10000m走 ▶︎ 27分40秒00
  • マラソン ▶︎ 2時間16分00秒
  • 110mハードル ▶︎ 13秒46
  • 400mハードル ▶︎ 49秒30
  • 3000m障害 ▶︎ 8分29秒00
  • 走高跳び ▶︎ 2m30
  • 棒高跳び ▶︎ 5m71
  • 走幅跳び ▶︎ 8m17
  • 三段跳び ▶︎ 16m95
  • 砲丸投げ ▶︎ 20m70
  • ハンマー投げ ▶︎ 76m00
  • 円盤投げ ▶︎ 65m00
  • やり投げ ▶︎ 83m00
  • 十種競技 ▶︎ 8200点
  • 20km競歩 ▶︎ 1時間22分30秒
  • 50km競歩 ▶︎ 3時間59分00秒

 

世界陸上2019[女子]参加標準記録

  • 100m走 ▶︎ 11秒24
  • 200m走 ▶︎ 23秒02
  • 400m走 ▶︎ 51秒80
  • 800m走 ▶︎ 2分00秒60
  • 1500m走 ▶︎ 4分06秒50
  • 5000m走 ▶︎ 15分22秒00
  • 10000m走 ▶︎ 31分50秒00
  • マラソン ▶︎ 2時間37分00秒
  • 100mハードル ▶︎ 12秒98
  • 400mハードル ▶︎ 56秒00
  • 3000m障害 ▶︎ 9分40秒00
  • 走高跳び ▶︎ 1m94
  • 棒高跳び ▶︎ 4m56
  • 走幅跳び ▶︎ 6m72
  • 三段跳び ▶︎ 14m20
  • 砲丸投げ ▶︎ 18m00
  • ハンマー投げ ▶︎ 71m00
  • 円盤投げ ▶︎ 61m20
  • やり投げ ▶︎ 61m50
  • 七種競技 ▶︎ 6300点
  • 20km競歩 ▶︎ 1時間33分30秒
  • 50km競歩 ▶︎ 4時間30分00秒

 

以上が、世界陸上2019における各競技の参加「標準記録」になります。

世界最高峰の大会に相応しい標準記録が設けられており、レベルの高さがわかりますね。

陸上競技大会を観戦される場合にも、世界最高峰の大会である世界陸上の標準記録を知っておくと観戦も面白くなると思いますよ。

 

世界陸上の各競技の大会記録一覧

カタールの首都ドーハで開幕する世界陸上2019ですが、これまでの世界陸上での「大会記録」を皆さんはご存知ですか?

世界最高峰の陸上競技大会である「世界陸上」では、どの選手が大会記録を持っているのか男子・女子それぞれの大会記録を一覧にまとめてみました。

世界陸上2019で大会記録更新なども十分考えられますので、これまでの大会記録を早速みていきましょう!

 

世界陸上[大会記録一覧]

男子

100m走

[記録]9秒58

[選手]ウサイン・ボルト〈ジャマイカ〉

200m走

[記録]19秒19

[選手]ウサイン・ボルト〈ジャマイカ〉

400m走

[記録]43秒18

[選手]マイケル・ジョンソン〈アメリカ〉

800m走

[記録]1分43秒06

[選手]ビリー・コンチェラー〈ケニア〉

1500m走

[記録]3分27秒65

[選手]ヒシャム・エルゲルージ〈モロッコ〉

5000m走

[記録]12分52秒79

[選手]エリウド・キプチョゲ〈ケニア〉

10000m走

[記録]26分46秒31

[選手]ケネニサ・ベケレ〈エチオピア〉

マラソン

[記録]2時間06分55秒

[選手]アベル・キルイ〈ケニア〉

110mハードル

[記録]12秒91

[選手]コリン・ジャクソン〈イギリス〉

400mハードル

[記録]47秒18

[選手]ケビン・ヤング〈アメリカ〉

3000m障害

[記録]8分00秒43

[選手]エゼキエル・ケンボイ〈ケニア〉

走高跳び

[記録]2m41

[選手]ボーダン・ボンダレンコ〈ウクライナ〉

棒高跳び

[記録]6m05

[選手]ドミトリー・マルコフ〈オーストラリア〉

走幅跳び

[記録]8m95

[選手]マイク・パウエル〈アメリカ〉

三段跳び

[記録]18m29

[選手]ジョナサン・エドワーズ〈イギリス〉

砲丸投げ

[記録]22m23

[選手]ウェルナー・ギュンター〈スイス〉

ハンマー投げ

[記録]83m89

[選手]イワン・チホン〈ベラルーシ〉

円盤投げ

[記録]70m17

[選手]ウィルギリウス・アレクナ〈リトアニア〉

やり投げ

[記録]92m80

[選手]ヤン・ゼレズニー〈チェコ〉

十種競技

[記録]9045点

[選手]アシュトン・イートン〈アメリカ〉

20km競歩

[記録]1時間17分21秒

[選手]ジェファーソン・ペレス〈エクアドル〉

50km競歩

[記録]3時間36分03秒

[選手]ロベルト・コジェニョフスキ〈ポーランド〉

4×100mリレー

[記録]37秒04

[選手]ジャマイカ

  • ネスタ・カーター
  • マイケル・フレーター
  • ヨハン・ブレーク
  • ウサイン・ボルト

4×400mリレー

[記録]2分54秒29

[選手]アメリカ

  • アンドリュー・バルモン
  • クインシー・ワッツ
  • ブッチ・レイノルズ
  • マイケル・ジョンソン

 

女子

100m走

[記録]10秒70

[選手]マリオン・ジョーンズ〈アメリカ〉

200m走

[記録]21秒63

[選手]ダフネ・シパーズ〈オランダ〉

400m走

[記録]47秒99

[選手]ヤルミラ・クラトフビロバ〈チェコスロバキア〉

800m走

[記録]1分54秒68

[選手]ヤルミラ・クラトフビロバ〈チェコスロバキア〉

1500m走

[記録]3分58秒52

[選手]タチアナ・トマショウ〈ロシア〉

5000m走

[記録]14分26秒83

[選手]アルマズ・アヤナ〈エチオピア〉

10000m走

[記録]30分04秒18

[選手]ベルハネ・アデレ〈エチオピア〉

マラソン

[記録]2時間20分57秒

[選手]ポーラ・ラドクリフ〈イギリス〉

100mハードル

[記録]12秒28

[選手]サリー・ピアソン〈オーストラリア〉

400mハードル

[記録]52秒42

[選手]メレーン・ウォーカー〈ジャマイカ〉

3000m障害

[記録]9分06秒57

[選手]エカテリーナ・ボルコワ〈ロシア〉

走高跳び

[記録]2m09

[選手]ステフカ・コスタディノヴァ〈ブルガリア〉

棒高跳び

[記録]5m01

[選手]エレーナ・イシンバエワ〈ロシア〉

走幅跳び

[記録]7m36

[選手]ジャッキー・ジョイナー・カーシー〈アメリカ〉

三段跳び

[記録]15m50

[選手]イネッサ・クラベッツ〈ウクライナ〉

砲丸投げ

[記録]21m24

[選手]

  • ナタリア・リソフスカヤ〈ソビエト連邦〉
  • バレリー・アダムズ〈ニュージーランド〉

ハンマー投げ

[記録]80m85

[選手]アニタ・ヴォダルチク〈ポーランド〉

円盤投げ

[記録]71m62

[選手]マルティナ・ヘルマン〈東ドイツ〉

やり投げ

[記録]71m99

[選手]マリア・アバクモワ〈ロシア〉

七種競技

[記録]7128点

[選手]ジャッキー・ジョイナー・カーシー〈アメリカ〉

20km競歩

[記録]1時間25分41秒

[選手]オリンピアダ・イワノイ〈ロシア〉

4×100mリレー

[記録]41秒07

[選手]ジャマイカ

  • ベロニカ・キャンベル=ブラウン
  • ナターシャ・モリソン
  • エレイン・トンプソン
  • シェリー=アン・フレーザー=プライス

4×400mリレー

[記録]3分16秒71

[選手]アメリカ

  • グウェン・トーレンス
  • ジール・マイルス=クラーク
  • ナターシャ・カイザー
  • マイセル・マローン

 

以上が、世界最高峰の陸上競技大会である「世界陸上」での、男子・女子それぞれの大会記録一覧になります。

世界記録も兼ねている上記の記録は中々破ることが難しい記録にはなっていますが、世界陸上2019では新王者の誕生がみられるかもしれません。

新王者が誕生するかもしれない「世界陸上2019」は、2019年9月27日(金)に開幕です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました