田中賢介のプロ20年の年俸推移と成績は?引退後はコーチ?幼稚園?

スポーツ

攻守にわたってチームを支え続けてきたプロ20年目のベテランである北海道日本ハムファイターズ・田中賢介選手。

ベストナイン・ゴールデングラブ賞を何度も獲得してきた田中賢介選手ですが、2019年シーズンをもって引退を表明されました。

メジャーリーグにも挑戦し様々な記録やスーパープレーでファンを魅了した田中賢介選手の引退は、ファンだけなく選手たちも“引退”の二文字に悲しみの声をあげています。

そこで今回は、2019年シーズンで現役を引退される田中賢介選手についてみていきたいと思います。

田中賢介選手のプロ20年間の「年俸推移」と「成績」を振り返っていきましょう。

また、田中賢介選手の引退後はどのような道に進んでいくのかも考えていきたいと思います。

北海道日本ハムファイターズの田中賢介選手は、プロ20年間でどのような数字を残してきたのか早速みていきましょう。

 




田中賢介のプロ20年の年俸推移は?

1999年にドラフト2位で北海道日本ハムファイターズに入団した田中賢介選手。

ベストナイン6回・ゴールデングラブ賞5回を獲得され、攻守にわたってチームに貢献してこられたベテラン選手です。

そんなチームに欠かせない選手である田中賢介選手が、2019年シーズンをもって引退することを表明されました。

ファンや選手にとっては悲しい報告になってしまいましたが、田中賢介選手は最後の最後まで全力でチームの勝利のために戦い続けています。

そんな攻守にわたって活躍してきた田中賢介選手のプロ入団時からの「年俸推移」は果たしてどのような金額なのでしょうか⁉︎

プロ1年目からプロ20年目となる2019年シーズンまでの「年俸推移」をまとめてみましたので早速みていきましょう。

 

◯年俸推移[2000~2019]

※2013・2014年はメジャー在籍中のため記載していません。ご了承ください。

  • 1999年[18歳]契約金:8000万円
  • 2000年[19歳/1年目]年俸:800万円
  • 2001年[20歳/2年目]年俸:850万円
  • 2002年[21歳/3年目]年俸:1000万円
  • 2003年[22歳/4年目]年俸:1300万円
  • 2004年[23歳/5年目]年俸:1350万円
  • 2005年[24歳/6年目]年俸:1500万円
  • 2006年[25歳/7年目]年俸:1350万円
  • 2007年[26歳/8年目]年俸:4500万円
  • 2008年[27歳/9年目]年俸:7500万円
  • 2009年[28歳/10年目]年俸:1億4000万円
  • 2010年[29歳/11年目]年俸:1億9000万円
  • 2011年[30歳/12年目]年俸:2億5000万円
  • 2012年[31歳/13年目]年俸:2億7000万円
  • 2013年[32歳/14年目]ー MLB ー
  • 2014年[33歳/15年目]ー MLB ー
  • 2015年[34歳/16年目]年俸:1億5000万円
  • 2016年[35歳/17年目]年俸:1億5000万円
  • 2017年[36歳/18年目]年俸:2億円
  • 2018年[37歳/19年目]年俸:7560万円
  • 2019年[38歳/20年目]年俸:6500万円

 

以上が、北海道日本ハムファイターズ・田中賢介選手のプロ1年目~プロ20年目となる2019年シーズンまでの「年俸推移」になります。

2009年シーズンから大台である「1億円プレーヤー」となった田中賢介選手は、その後も成績を残し最高年俸2億7000万円を2012年シーズンに記録しています。

年俸推移からも田中賢介選手がどれほど凄い選手だったのかがわかりますね。

 

プロフィール

田中賢介(たなか・けんすけ)

[生年月日]1981年5月20日

[出身]福岡県筑紫野市

[身長/体重]176cm/78kg

[投打]右投左打

[ポジション]セカンド

[ドラフト]1999年ドラフト2位

[出身校]東福岡高等学校(甲子園/春1回・夏2回)

 

田中賢介のプロ20年の成績とは?

北海道日本ハムファイターズを攻守にわたって長年引っ張ってきた田中賢介選手。

上記でプロ1年目からの年俸推移をみてきましたが、「成績」はどのような数字を残してきたのでしょうか?

プロ1年目の2000年シーズンからプロ20年目となる2019年シーズン6月11日時点までの「成績」をまとめてみましたので早速みていきましょう。

 

◯成  績[2000~2019]6.11時点の成績

試合数/打席数/安打数/本塁打数/打点数/盗塁数/打率」順に記載させていただきます。

※2013・2014年はメジャー在籍中のため記載していません。ご了承ください。

 

2000年[19歳/1年目]

5試合/5打席/1安打/0本塁打/0打点/0盗塁/.200

2001年[20歳/2年目]

56試合/99打席/14安打/3本塁打/9打点/0盗塁/.141

2002年[21歳/3年目]

60試合/158打席/40安打/0本塁打/10打点/3盗塁/.253

2003年[22歳/4年目]

52試合/102打席/22安打/1本塁打/16打点/1盗塁/.216

2004年[23歳/5年目]

21試合/40打席/13安打/1本塁打/7打点/1盗塁/.325

2005年[24歳/6年目]

22試合/24打席/5安打/1本塁打/2打点/1盗塁/.208

2006年[25歳/7年目]

125試合/376打席/113安打/7本塁打/42打点/21盗塁/.301

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)
  • ゴールデングラブ賞(二塁手部門)

2007年[26歳/8年目]

144試合/526打席/134安打/3本塁打/31打点/27盗塁/.255

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)
  • ゴールデングラブ賞(二塁手部門)

2008年[27歳/9年目]

144試合/536打席/159安打/11本塁打/63打点/21盗塁/.297

表彰

  • ゴールデングラブ賞(二塁手部門)

2009年[28歳/10年目]

144試合/575打席/163安打/3本塁打/49打点/31盗塁/.2283

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)
  • ゴールデングラブ賞(二塁手部門)

2010年[29歳/11年目]

143試合/576打席/193安打/5本塁打/54打点/34盗塁/.335

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)
  • ゴールデングラブ賞(二塁手部門)

2011年[30歳/12年目]

49試合/200打席/58安打/1本塁打/10打点/8盗塁/.290

2012年[31歳/13年目]

114試合/457打席/137安打/3本塁打/32打点/13盗塁/.300

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)

2013年[32歳/14年目]

MLB

2014年[33歳/15年目]

MLB

2015年[34歳/16年目]

134試合/532打席/151安打/4本塁打/66打点/9盗塁/.284

表彰

  • ベストナイン(二塁手部門)

2016年[35歳/17年目]

143試合/541打席/147安打/2本塁打/53打点/22盗塁/.272

2017年[36歳/18年目]

107試合/314打席/79安打/2本塁打/18打点/11盗塁/.252

2018年[37歳/19年目]

67試合/105打席/31安打/0本塁打/8打点/0盗塁/.295

2019年[38歳/20年目]

31試合/61打席/14安打/1本塁打/7打点/0盗塁/.259

 

以上が、プロ1年目の2000年シーズンからプロ20年目となる2019年シーズン6月11日時点までの田中賢介選手の「成績」になります。

セカンドのレギュラーとして定着し始めた2006年シーズンから、粘り強いバッティングと華麗な守備でチームの勝利に貢献してきた田中賢介選手。

2019年シーズンの終わりまで田中賢介選手のプレーからは目が離せません。

 

田中賢介の引退後はコーチ?幼稚園?

最後に2019年シーズンで現役引退を表明している田中賢介選手の引退後について考えていきたいと思います。

現役を引退される場合、多くの選手が投手コーチや打撃コーチとして携わっているプロ野球界。

田中賢介選手が所属している北海道日本ハムファイターズでにおいても、現役時代に同球団でプレーしてた選手がコーチとして活躍されています。

以下が、現役時代に北海道日本ハムファイターズでプレーし、現在コーチとなっている方々になります。

 

#84 厚沢和幸(あつざわ・かずゆき)

ー ベンチコーチ

#92 木田優夫(きだ・まさお)

ー 投手チーフコーチ

#74 高橋憲幸(たかはし・のりゆき)

ー 投手コーチ

#88 金子 誠(かねこ・まこと)

ー 打撃チーフ兼作戦コーチ

#79 城石憲之(しろいし・のりゆき)

ー 打撃コーチ

#75 川名慎一(かわな・しんいち)

ー 外野守備・走塁コーチ

#82 加藤武治(かとう・たけはる)

ー ファーム投手コーチ

#77 小田智之(おだ・ともゆき)

ー ファーム打撃コーチ

#78 高橋信二(たかはし・しんじ)

ー ファームバッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐

#71 飯山裕志(いいやま・ゆうじ)

ー ファーム内野守備コーチ

#76 紺田敏正(こんた・としまさ)

ー ファーム外野守備・走塁コーチ

#83 島崎 毅(しまざき・たけし)

ー ファーム育成コーチ

 

このように現役時代に北海道日本ハムファイターズでプレーし、現在同球団のコーチになっている方はかなり多いです。

と、なると…

田中賢介選手も引退後は北海道日本ハムファイターズでコーチをする可能性が高くなってきます。

が、しかし!

田中賢介選手には現役引退後の「」があるこようです。

その“夢”とは「幼稚園を経営すること」が、現役引退後の夢であり興味があるそうです。

2児の父親である田中賢介選手はチームきってのイクメンであり、オフシーズンには子育てを手伝われているそうです。

このように田中賢介選手には引退後の「夢」があり、コーチなのか、幼稚園経営なのかと迷われているみたいですね。

“野球”と“子育て”両方に本気で向き合っている田中賢介選手は、引退後どのような道に進むのか注目が集まっています。

 

 

プロ野球10球団の主催試合やメジャーリーグの試合を「ライブ配信」や「見逃し配信」で視聴できるのは「DAZN」の動画配信サービスだけ!

1ヶ月無料体験」も実施中なので、是非この機会に「DAZN」の動画配信サービスを試してみてくださいね。

⬇︎⬇︎DAZN「1ヶ月無料体験」はこちら⬇︎⬇︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました