上原浩治の成績と年俸を生涯で振り返る!過去の名勝負の視聴方法は?

スポーツ

40歳を超えてもプロ野球やメジャーの舞台で活躍し、数々の記録を成し遂げてきた上原浩治選手。

上原浩治選手は、巨人のエースとして数々のタイトルを獲得し、野球の本場・メジャーリーグでもセットアッパーやクローザーとして活躍してきました。

そんな上原浩治選手ですが、2019年5月20日のシーズン中に引退を表明され現役生活に幕を下されました。

無名の選手から巨人のエース・MLBワールドシリーズで日本人初の胴上げ投手になるなど数々の伝説や記録を作ってきた上原浩治選手。

そこで今回は、輝かしいい記録や伝説を作ってきた上原浩治選手の生涯成績年俸をみていきたいと思います。

プロ野球・メジャーリーグで上原浩治選手はどのような成績を残し、多くの野球ファンに感動を与えてくれたのか振り返っていきましょう。

また、上原浩治選手の過去の名勝負を観ることができる視聴方法についてもご紹介いたします。

 




上原浩治の成績を生涯で振り返る

日本プロ野球や野球の本場・メジャーリーグで、数々の伝説や記録を残してきた上原浩治選手。

「雑草魂」を胸に巨人のエースとして沢村賞などのビッグタイトルを獲得し、チームの優勝に何度も貢献してきた上原浩治選手。

野球の本場であるアメリカ・メジャーリーグでは、主にセットアッパーやクローザーとして活躍し素晴らしい成績を残してきました

上原浩治選手は世界一を決めるMLBワールドシリーズにおいて、日本人初の胴上げ投手にも輝きました。

そんな数々の伝説や記録を作ってきた上原浩治選手の生涯成績を、プロ野球・メジャーリーグごとにまとめてみました。

上原浩治選手の入団から引退までの「成績」と獲得したタイトルを早速振り返っていきましょう。

 

上原浩治選手の生涯成績

日本プロ野球/NPB

所属:読売ジャイアンツ(99~08、18~19)

1998年(23歳)

  • 1998年ドラフト1位(逆指名)で入団・背番号「19」

1999年(1年目/24歳)

  • 成  績:20勝4敗0S0H 防御力2.09 奪三振179
  • タイトル:最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率
  • 表  彰:沢村賞、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞 など

2000年(2年目/25歳)

  • 成  績:9勝7敗0S0H 防御力3.57 奪三振126

2001年(3年目/26歳)

  • 成  績:10勝7敗0S0H 防御力4.02 奪三振108

2002年(4年目/27歳)

  • 成  績:17勝5敗0S0H 防御力2.60 奪三振182
  • タイトル:最多勝、最高勝率
  • 表  彰:沢村賞、ベストナイン など

2003年(5年目/28歳)

  • 成  績:16勝5敗0S0H 防御力3.17 奪三振194
  • タイトル:最多奪三振
  • 表  彰:ゴールデングラブ賞

2004年(6年目/29歳)

  • 成  績:13勝5敗0S0H 防御力2.60 奪三振153
  • タイトル:最優秀防御率、最高勝率

2005年(7年目/30歳)

  • 成  績:9勝12敗0S0H 防御力3.31 奪三振145

2006年(8年目/31歳)

  • 成  績:8勝9敗0S0H 防御力3.21 奪三振151

2007年(9年目/32歳)

  • 成  績:4勝3敗32S4H 防御力1.74 奪三振66

2008年(10年目/33歳)

  • 成  績:6勝5敗1S5H 防御力3.81 奪三振72

2018年(20年目/43歳)

  • 成  績:0勝5敗0S14H 防御力3.63 奪三振24
  • 記  録:100勝100セーブ100ホールド(日本人初・世界2人目)

2019年(21年目/44歳)

  • 成  績:一軍登板なし

 

NPB生涯成績112勝67敗33S23H 防御率3.02 奪三振1400

 

メジャーリーグ/MLB

所属:ボルチモア・オリオールズ(09~11)

2009年(11年目/34歳)

  • 成  績:2勝4敗0S0H 防御力4.05 奪三振48

2010年(12年目/35歳)

  • 成  績:1勝2敗13S6H 防御力2.86 奪三振55

 

所属:オリオールズ&レンジャーズ

2011年(13年目/36歳)

  • 成  績:2勝3敗0S22H 防御力2.35 奪三振85

 

所属:テキサス・レンジャーズ(11~12)

2012年(14年目/37歳)

  • 成  績:0勝0敗1S7H 防御力1.75 奪三振43

 

所属:ボストン・レッドソックス(13~16)

2013年(15年目/38歳)

  • 成  績:4勝1敗21S13H 防御力1.09 奪三振101
  • 表  彰:リーグチャンピオンシップシリーズMVP

2014年(16年目/39歳)

  • 成  績:6勝5敗26S1H 防御力2.52 奪三振80

2015年(17年目/40歳)

  • 成  績:2勝4敗25S0H 防御力2.23 奪三振47

2016年(18年目/41歳)

  • 成  績:2勝3敗7S18H 防御力3.45 奪三振63

 

所属:シカゴ・カブス(17)

2017年(19年目/42歳)

  • 成  績:3勝4敗2S14H 防御力.98 奪三振50

 

MLB生涯成績22勝26敗95S81H 防御率2.66 奪三振572

 

以上が、数々の伝説や記録を作ってきた上原浩治選手のプロ野球&メジャーリーグでの生涯成績とタイトルなどのまとめになります。

上原浩治選手は、野球の本場アメリカ・メジャーリーグでも輝かしい成績を残しワールドシリーズで日本人初の胴上げ投手に輝いています。

年齢を感じさせない投球で数々の伝説や成績を残してきた上原浩治選手。

現役引退を発表され多くの野球ファンが寂しい思いをされていると思いますが、今後は指導者として上原浩治選手が戻ってきてくれることを願いたいですね。

 

上原浩治の年俸を生涯で振り返る

巨人のエースとして数々の成績や記録を残し、メジャーリーグにおいても輝かしい成績を残してきた上原浩治選手。

上記でプロ1年目から引退までの生涯成績をみてきましたが、次に上原浩治選手の生涯年俸をみていきたいと思います。

上原浩治選手がプロ21年間で稼いできた年俸を早速振り返っていきましょう。

 

[日本プロ野球/NPB]

所属:読売ジャイアンツ(99~08、18~19)

  • 1998年(23歳)契約金:1億円
  • 1999年(1年目/24歳)年俸:1300万円
  • 2000年(2年目/25歳)年俸:6600万円
  • 2001年(3年目/26歳)年俸:7600万円
  • 2002年(4年目/27歳)年俸:1億600万円
  • 2003年(5年目/28歳)年俸:2億1000万円
  • 2004年(6年目/29歳)年俸:3億円
  • 2005年(7年目/30歳)年俸:3億5000万円
  • 2006年(8年目/31歳)年俸:3億4000万円
  • 2007年(9年目/32歳)年俸:3億1000万円
  • 2008年(10年目/33歳)年俸:4億円
  • 2018年(20年目/43歳)年俸:2億円
  • 2019年(21年目/44歳)年俸:5000万円

 

NPB生涯年俸:推定24億2100万円(+出来高・契約金)

 

[メジャーリーグ/MLB]

所属:ボルチモア・オリオールズ

  • 2009年(11年目/34歳)年俸:約5億円
  • 2010年(12年目/35歳)年俸:約5億円

所属:オリオールズ&レンジャーズ

  • 2011年(13年目/36歳)年俸:約3億円

所属:テキサス・レンジャーズ

  • 2012年(14年目/37歳)年俸:約4億円

所属:ボストン・レッドソックス

  • 2013年(15年目/38歳)年俸:約4億2500万円
  • 2014年(16年目/39歳)年俸:約4億2500万円
  • 2015年(17年目/40歳)年俸:約9億円
  • 2016年(18年目/41歳)年俸:約9億円

所属:シカゴ・カブス

  • 2017年(19年目/42歳)年俸:約6億円

 

MLB生涯年俸:推定51億5000万円

 

以上が、上原浩治選手の入団~引退までの生涯年俸になります。

プロ野球でもかなりの年俸を稼いでいる上原浩治選手ですが、メジャーでは更に年俸が上がり9年で推定51億円を稼いでいます。

プロ野球・メジャーリーグを合わせると推定75億円以上を稼いでいる上原浩治選手。

「雑草魂」を座右の銘に活躍してきた上原浩治選手は、成績・年俸共に凄いですね!

 

上原浩治の過去の名勝負の視聴方法は?

最後に上原浩治選手の過去の名勝負を観ることができるおすすめの視聴方法についてご紹介いたします。

上原浩治選手の過去の名勝負やプロ野球・メジャーの試合をライブ配信で観る視聴方法は「DAZN」の動画配信サービスです。

「DAZN」では、上原浩治選手が日本人初の胴上げ投手となったワールドシリーズの試合やWBCの試合など「過去の名勝負」として視聴できます。

また、2019年シーズンのプロ野球やメジャーリーグの公式戦がライブ配信で視聴できる、野球ファンにとってはたまらない動画配信サービスとなっています。

2019年のプロ野球では、「セ・リーグ4球団」と「パ・リーグ6球団」合計10球団の主催試合がライブ配信や見逃し配信として視聴できます。

以下は、「DAZN」で2019年シーズンの主催試合が視聴できる球団の一覧になります。

セ・リーグ

  1. 読売ジャイアンツ
  2. 横浜DeNAベイスターズ
  3. 中日ドラゴンズ
  4. 阪神タイガース

パ・リーグ

  1. 埼玉西武ライオンズ
  2. 福岡ソフトバンクホークス
  3. 北海道日本ハムファイターズ
  4. オリックス・バファローズ
  5. 千葉ロッテマリーンズ
  6. 東北楽天ゴールデンイーグルス

このようにプロ野球10球団の主催試合が、ライブ配信や見逃し配信で視聴できちゃいます。

また、日本のプロ野球だけでなく大谷翔平選手や田中将大選手らが活躍するメジャーリーグの試合もライブ配信や見逃し配信で視聴できます。

 

「DAZN」では「1ヶ月無料体験」も実施していますので、どういうサービスか不安がある方は「1ヶ月無料体験」からDAZNのサービスを試していただくことも可能です。

また、プロ野球やメジャー以外にも日本人選手が活躍する

欧州サッカー・Jリーグ・テニス・ボクシング

など、様々なスポーツがライブ配信・見逃し配信で視聴できる「DAZN」の動画配信サービス。

 

上原浩治選手の過去の名勝負やプロ野球・メジャーリーグの試合を気軽の楽しみたいという方は、

DAZN「1ヶ月無料体験」

に登録しスポーツを満喫してみてはいかがでしょうか!

DAZNの視聴方法・1ヶ月無料登録の方法も以下に記載していますので、DAZNを試してみたいと思われている方は覗いてみてくださいね。

関連記事 → DAZNの視聴方法をパソコンとスマホ別に紹介!無料で見逃し配信も

 

⬇︎DAZN「1ヶ月無料体験」はこちら⬇︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました