第101回全国高校野球の日程は?チケット概要や暑さ対策の取組は?

スポーツ

高校球児の憧れの場所である阪神甲子園球場で開幕する「第101回全国高校野球」。

毎年多くの高校野球ファンが注目する夏の甲子園ですが、「第101回全国高校野球」は令和最初の甲子園大会ということもあり大きな注目を集めています。

第100回記念大会では、大阪桐蔭高校の史上初2度目の春夏連覇や金足農業高校の金足旋風など注目を集める大会となりました。

しかし、2019年の第101回全国高校野球も令和最初の甲子園大会として話題と共に注目を集めています。

そこで今回は、第101回全国高校野球日程チケットの概要についてまとめてみましたので、現時点で発表されている情報をみていきたいと思います。

また、昨年問題となった暑さ対策の取組にも着目し、第101回全国高校野球ではどのような暑さ対策がされているのかもみていきましょう。

「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」をキャッチフレーズに、どのような熱い試合が第101回全国高校野球で繰り広げられるのでしょうか⁉︎

 




第101回全国高校野球の日程とは?

令和時代最初の甲子園大会となる「第101回全国高校野球」開幕が刻一刻と迫ってきています。

各都道府県を勝ち抜いた代表校が、高校球児の憧れの場所である阪神甲子園で熱い戦いを繰り広げてくれる夏の甲子園。

多くの野球ファンが注目する「第101回全国高校野球」ですが、多くの方が気になっているのは「日程」ではないでしょうか?

甲子園に足を運ばれる方やテレビ中継で応援される方など様々だと思いますが、どちらにしても日程を知っておくことは大切なことになります。

そこで、2019年1月30日に日本高野連の運営委員会で決まった、「第101回全国高校野球」の日程を以下にまとめてみましたのでみていきたいと思います。

第101回全国高校野球に足を運ばれる予定の方や、てテレビ中継で応援される方は参考にしてみてくださいね。

 

第101回全国高校野球[日程]

  • 大会1日目2019年8月6日(火)
  • 大会2日目2019年8月7日(水)
  • 大会3日目2019年8月8日(木)
  • 大会4日目2019年8月9日(金)
  • 大会5日目2019年8月10日(土)
  • 大会6日目2019年8月11日(日)
  • 大会7日目2019年8月12日(月)
  • 大会8日目2019年8月13日(火)
  • 大会9日目2019年8月14日(水)
  • 大会10日目2019年8月15日(木)
  • 大会11日目2019年8月16日(金)
  • 大会12日目2019年8月17日(土)準々決勝
  • 大会13日目2019年8月18日(日)休養日
  • 大会14日目2019年8月19日(月)準決勝
  • 大会15日目2019年8月20日(火)休養日
  • 大会16日目2019年8月21日(水)決勝

 

上記のように第101回全国高校野球は、2019年8月6日(火)に開幕し14日間の試合日と2日間の休養日を入れ16日間に及ぶ熱い戦いが予定されています。

第101回全国高校野球では、暑さ対策や選手の体調を考慮し、新たに休養日が準決勝の翌日に設けられています

※雨などにより3日間順延した場合は新設された休養日がなくなり、4日間の順延の場合は休養日自体がなくなってしまいます。

また、休養日の新設以外にも、試合が3試合行われる日の試合開始時刻が「8時00分」開始に変更となっています。

この試合時間開始の変更は、気温上昇前に試合を行うことを考え第101回全国高校野球から取り入れられています。

このように、第101回全国高校野球からは暑さ対策や選手の体調を考慮した取組みが取り入れられ日程が組まれています。

 

以下は、第101回全国高校野球「日程」以外の詳細になります。

正式名称

「第101回全国高等学校野球選手権大会」

組み合わせ抽選会

  • 日時:2019年8月3日(土)午前9時00分~(予定)
  • 場所:毎日新聞大阪本社オーバルホール

出場校

49校(47都道府県 ※北海道=北と南・東京=東と西)

キャッチフレーズ

「新たに刻む、ぼくらの軌跡。」

延長戦の規定

延長12回を終了時点で同点の場合は、延長13回から「タイブレーク」が適用されます。

しかし、決勝戦ではタイブレークの適用はせず、延長15回まで試合が行われます。

決着がつかない場合は翌日決勝再試合となり、決勝再試合の場合は延長13回から「タイブレーク」が適用されます。

 

第101回全国高校野球のチケット概要

令和最初の甲子園大会である第101回全国高校野球が甲子園球場で開幕しますが、皆さんはチケットの入手方法や料金などの概要をご存知でしょうか?

2018年の第100回全国高校野球記念大会から

  • 中央特別席の「指定席化」
  • 外野席の「有料化」

など、チケットの購入方法などの概要が変わってきています。

2019年5月中旬時点で第101回全国高校野球のチケットの詳細は発表されていませんが、2018年第100回大会の情報を元にチケットの概要をみていきたいと思います。

第101回全国高校野球のチケットの概要は当日券・前売り券・連券の順でまとめていきます。

 

[チケット概要]

第100回記念大会からの変更点

  • 中央特別指定席:¥2,000円 → ¥2,800円
  • 1・3塁特別自由席:¥1,500円 → ¥2,000円
  • アルプス自由席:¥600円 → ¥800円
  • 外野自由席:無料 → ¥500円

中央特別指定席が「全席指定」に変更となり、購入時には「エリア指定」が可能

中央特別指定席の「通し券」の販売は、「WEB販売」のみに変更

中央特別指定席は「前売り券」のみに変更となり、当日券の購入は「×

 

当日券2018年第100回大会時の詳細]

チケット種類/料金

  • 1・3塁特別自由席:¥2,000円(子ども¥800円)
  • 1・3塁アルプス席:¥800円
  • 外野自由席 :¥500円(子ども¥100円)

チケット発売日

  • 試合当日

チケット発売場所

  • 阪神甲子園球場 入場券発売窓口

注意点

  • 子ども料金は「4歳以上・小学生以下」が対象(3歳以下は無料)
  • 1人の購入可能枚数は「5枚まで」

入場券の払い戻し「不可」の場合

  • 第1試合目が試合成立後、降雨などの影響で残りの試合が中止となった場合

入場券の払い戻し「可能」の場合

  • 第1試合目が降雨などの影響で試合成立せず、残りの試合も中止になった場合(翌日も有効)
  • 払い戻し希望の場合は、試合中止の当日に限り阪神甲子園球場窓口で払い戻し実施

 

前売り単日券2018年第100回大会時の詳細]

チケット種類/料金

  • 中央特別指定席:¥2,800円
  • 1・3塁特別自由席:¥2,000円(子ども¥800円)

チケット発売日2018年は7月18日(水)午前10時から)

  • 準々決勝までの試合:発売開始日~準々決勝当日の正午まで
  • 準決勝・決勝の試合:準決勝前日の午前10時~試合当日の正午まで

チケット発売場所

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ

注意点

  • 単日券の購入可能枚数は「5枚まで」
  • 中央特別指定席の販売は「前売りのみ」となり、当日券の販売は「×
  • 払い戻し方法第1試合目の試合が成立しなかった場合は、「中止となった翌日~8月末まで」前売り券購入店舗で払い戻し
  • 中止当日に阪神甲子園球場窓口での払い戻しはできません

 

連券2018年第100回大会時の詳細]

チケット種類/料金

  • 中央特別指定席:¥44,800円(WEB販売のみ可能)
  • 1塁特別自由席:¥32,000円(店舗販売のみ可能)
  • 3塁特別自由席:¥32,000円(店舗販売のみ可能)

チケット発売日2018年第100回大会時の詳細)

  • 中央特別指定席:6月20日(水)~7月1日(日)※2018年
  • 1・3塁特別自由席:7月18日(水)~7月31日(火)※2018

チケット発売場所

◯中央特別指定席

  • ローソンチケット
  • チケットぴあ

◯1・3塁特別自由席

[関西]大阪/兵庫/京都/福岡

  • 梅田阪神プレイガイド[大阪]
  • ミズノオオサカ茶屋町6F[大阪]
  • 久保田運動具店[大阪]
  • 三宮阪神プレイガイド[兵庫]
  • 朝日ビルディング神戸支店[兵庫]
  • 朝日ビルディング京都支店[京都]
  • 朝日販売サービス[福岡]
  • 阪急交通社福岡団体支店[福岡]

[関東]北海道/東京/愛知

  • 朝日サービス[北海道]
  • エスポートミズノ5F 野球売り場[東京]
  • 朝日旅行東京支店[東京]
  • 朝日ビルディング名古屋支店[愛知]

注意点

  • チケットの払い戻し「不可」
  • チケット料金は一般・子ども「共通料金」

中央特別指定席の連券

  • 「ローソンチケットorチケットぴあ」のWEBサイトでの申し込み

1・3塁特別自由席の連券

  • 「大会1日目~3日目」=3枚
  • 「大会4日目~7日目」=4枚
  • 「8日目以降」=単日券

 

以上が、2018年第100回大会の情報を元にまとめたチケットの概要になります。

第101回全国高校野球のチケットの概要は、発表され次第追記させていただきます。

 

第101回全国高校野球での暑さ対策の取組は?

最後に選手や観客の暑さ対策を考えた上で取り組まれた、阪神甲子園球場の第101回全国高校野球に向けた暑さ対策についてみていきたいと思います。

 

◯工事実施済の対策

  • エアコンを場内通路に増設
  • 壁付型扇風機を各入場門に設置
  • アルプススタンドの床面に遮熱塗装&通路窓に遮熱シートを貼付
  • 1塁側/3塁側の両内野デッキ入口ゲートにミスト噴霧機を設置

 

◯阪神甲子園球場&主催者が協力し第101回大会で実施される対策

  • 大型テント&扇風機をアルプス入場門前に設置
  • アルプス学校応援団用に冷房を完備した休憩所を設置
  • ミスト扇風機を駅前広場&グッズショップ前に設置

 

上記のように、第101回全国高校野球では選手や観客の暑さを考慮し対策が取られています。

選手や試合を観戦するファン・応援団が快適にプレー・観戦できるように様々な対策が第101回全国高校野球で取り入れられ考慮されています。

しかし、上記のような暑さ対策が取り入れられても完全に熱中症や体調不良を改善できる訳ではありませんので注意が必要です。

第101回全国高校野球を甲子園で観戦予定の方は、暑さ対策+「水分補給」をしっかり行い快適に観戦するようにしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました