自身の目標のために!! 目的別サプリメント摂取法

近年では、コンビニや薬局などでも数多くのサプリメントが販売されサプリメントを目にする日々が増えてきました。今の時代サプリメントは私たちにとって必要不可欠なものになりつつあり、食生活が乱れている人や食事をしっかりしてはいるが不足しがちな栄養素が出た時に手軽に摂取でき手放せない存在になってきています。近年は食生活が欧米化し、コンビニ弁当や外食が多くなってきたと共に野菜などの栄養価も以前に比べて少なくなってきているとよく聞きます。健康で自分自身の目的達成のためにはジムで身体を動かし、サプリメントで必要な栄養素を摂取することが一番の近道だと思います。これから目的別サプリメントの摂取法をご紹介していきます。     

スポンサーリンク




筋量アップのためのサプリメント

◯ホエイプロテイン[筋量アップ]

アスリートの筋肉づくりからダイエット、健康維持のためと幅広い活用ができます。筋力アップを目指してトレーニングをやっている人はトレーニング後や間食の摂取が一番オススメです。また1日の食事内容をみて間食や食事にプラスするのもいいですね。摂取の目安としては1回に20~30gのプロテインパウダーを牛乳や水、ジュースに溶かして飲みましょう。ホエイプロテインは消化吸収が速いので、起床後やトレーニング後の摂取に向いてます。 

◯カゼイン・大豆プロテイン[筋量アップ][ウェイトコントロール]

カゼイン・大豆プロテインはホエイプロテインに比べて消化吸収スピードが遅く、摂取してから5~6時間で吸収されるため腹持ちがよく空腹感が満たされるためダイエットを行っている人や減量したりしている人にオススメです。間食や食事にプラスすることで、栄養補給された筋肉を良好な状態で保つことができます。摂取のポイントとしては吸収が遅いので睡眠時の成長ホルモンの分泌に合わせて就寝前の摂取がオススメです。

◯ウエイトゲイナー(炭水化物含有サプリ)[筋量アップ][体重アップ]

ウエイトゲイナーはエネルギー源として好適な炭水化物(デキストリン等)含有サプリメントはトレーニング中のエネルギー補給や、体重が中々増えない人の軽い食事代わりになるサプリメントです。体重が中々増えない人はこまめに摂取することでちょっとずつですが体内に炭水化物が入るので体重を増やしていくことができ筋量アップや体重増加の強い味方になります。トレーニング後にたんぱく質と一緒に摂取することで筋肥大や大樹増加に効果的です。

◯アミノパウダー(ペプチド)[筋量アップ]

アミノパウダーは吸収速度が抜群に速く、胃や腸への負担が少ないためトレーニング前後やトレーニング最中の摂取にオススメです。ダイエットやボディビルなどのハードな減量をしている人には特にオススメであり、素早く栄養補給ができるので手放せないサプリメントです。

◯BCAA[筋量アップ][パフォーマンスアップ]

BCAAを摂取することで筋分解の抑制や集中力アップなどの効果がありトレーニングにおいては必ず持っておくべきサプリメントです。摂取タイミングとしてはトレーニング前後の摂取がオススメです。トレーニングの直前に摂取することで筋たんぱくの分解が抑制され、直後に摂取することで筋肉の損傷を素早く回復してくれる効果があります。またトレーニング中に摂取することで集中力がアップして最後まで集中してトレーンングをすることができます。1回3~5g程を目安に摂取するのがいいですね。

◯アルギニン[筋量アップ][パフォーマンスアップ][疲労回復]

アルギニンは血管拡張させる効果が期待できるためトレーニング中のパフォーマンスアップが期待できると同時に筋肉の損傷も素早く回復してくれるのでトレーニング前後の摂取がオススメです。また、成長ホルモン分泌に合わせて就寝前の摂取も最高です。

まとめ

筋量アップを目的としたサプリメントだけでもこれだけ多くの種類があります。トレーニング後はもちろんですがトレーニング中や前などのサプリメントの補給も筋肉や身体をつくっていく上ではとても大切です。トレーニングで追い込んで筋肉に刺激を与えることはもちろん大事ですがサプリメントの摂取も同じくらい大切なことなのでしっかり摂取して筋量アップ・パフォーマンスアップのために頑張りましょう。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする