【特大弾】大谷翔平8試合ぶりとなる特大21号ソロホームラン

MLBエンゼルス・大谷翔平選手(24歳)が、24日アナハイムで行われたレンジャーズ戦に「3番・DH」で先発出場すると、レンジャーズ先発右腕・サンプソンの初球を捉え、第1打席で8試合ぶりとなる21号特大ホームランを右中間スタンドに放り込み、新人王争いにおいても貴重な一発となりました。

レンジャーズ先発右腕・サンプソンの内角高めにきたシンカーを逃さず強振した大谷翔平選手の打球は、右中間スタンド中段へと飛び込む一発となりベンチに戻った大谷翔平選手はチームメイトと笑みを浮かべハイタッチを交わしました。

現在試合は、2回表に6番・グーズマンにレフトスタンドに飛び込むソロホームランで同点とされたが、4回裏に5番・マルテのレフトスタンドに飛び込むソロホームランで勝ち越すと、7番・エルモシーヨにも一発が飛び出し3-1とエンゼルスがリードしています。

この後の大谷翔平選手の打席にも注目です。

スポンサーリンク




大谷翔平プロフィール

  • 大谷翔平(おおたに しょうへい)
  • 【生年月日】1994年7月5日(24歳)
  • 【出身】岩手県奥州市
  • 【投打】右投左打
  • 【ポジション】ピッチャー・外野手
  • 【身長】193cm
  • 【経歴】花巻東高等学校→北海道日本ハムファイターズ(2013~2017)→ロサンゼルス・エンゼルス(2018~)

【MLB】最優秀新人選手賞とは

最優秀新人選手賞とは、メジャーリーグベースボール(MLB)において、1年間のシーズンで最も活躍した新人選手に贈られる賞のことです。

メジャーリーグには「アメリカンリーグ」と「ナショナルリーグ」があり、それぞれのリーグから1人ずつが選ばれ受賞されます。

1947年に制定された最優秀新人選手賞は、1948年までは両リーグで1人の選出でしたが、1949年からそれぞれのリーグから1人選出することになりました。

また、初めて最優秀新人選手賞に選ばれた選手を記念し「ジャッキー・ロビンソン賞」という別名もつけられています。

日本人選手では、「野茂茂雄選手」「佐々木主浩選手」「イチロー選手」3名が受賞されています。

最優秀新人選手賞に該当する選手は、下記のルーキー資格に該当する選手が対象となるためメジャー昇格1年目のみの限定などはなく、前年までのメジャーリーグでの実績によるものになります。

  • 【打者→打数130以内。投手→投球回数50イニング以内】
  • 【25人の選手登録枠在籍期間が45日以内。試合に出場してなくても、試合に出場できるように登録されている日数が、前年までに45日を超えていないこと】

以上2つがルーキー資格に該当する選手になります。

大谷翔平選手はヤンキースのエンドゥハー選手・トーレス選手との新人王争いを制することはできるのでしょうか。

今後もエンゼルス・大谷翔平選手から目が離せません!

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする