ダイエット・減量・忙しい人の味方 カゼインプロテイン

日頃の生活が忙しくしっかりとした食事や栄養素が摂れずに食事と食事の間隔があいてしまったり、ダイエットをやっているもののお腹がすぐ空いてしまう人など、どのようにしたらその悩みを解決できるのかと思っている人は多いと思います。そこでそのような悩みを解決するのにオススメするのは「カゼインプロテイン」です。スポーツショップや薬局などで見かけるプロテインはホエイプロテインやソイプロテインをよく見かけると思いますが、カゼインプロテインと聞いてどのような効果がありホエイプロテインと何が違うのかと思っている人が多いと思いますので、カゼインプロテインについてご説明していきます。

スポンサーリンク




カゼインとは

牛乳に含まれているたんぱく質の構成比は約20%がホエイであり、約80%がカゼインという構成比になっています。カゼインは牛乳中に何万個も集まったミセルという巨大な粒子のことであり、この巨大な粒子が体内に取り込まれる際に徐々に細かく分解されていきます。

カゼインプロテインの特徴

ホエイプロテインとカゼインプロテインの違いはいくつかありますが、もっとも大きな違いは「吸収速度」の違いになります。ホエイプロテインは摂取してから体内への吸収が速いのに対して、カゼインプロテインは摂取してから体内への吸収が遅いのが特徴になり、ホエイプロテインとの大きな違いになります。時間ではホエイプロテインが約2時間で体内に吸収されるのに対して、カゼインプロテインはホエイの3~4倍の約7~8時間というゆっくりとした時間で吸収されます。しかし、トレーニング後などは素早く体内に栄養を補給した方がいいため、ホエイプロテインの方がたくさんの人から支持されていると思いますがカゼインプロテインも日々の生活に合わせて摂取することができます。トレーニング後は素早い吸収が必要になりますが、筋肉の発達や成長には素早い栄養補給と同じように筋肉の良好な状態を維持することもとても重要なことです。

こんな場面でオススメのカゼインプロテイン

筋肉の良好な状態を長い時間保つためには食事やサプリメントをこまめに摂取することで良好な状態を維持できますが、近年では仕事が長引いたりして食事もしっかりと摂れていない人が多くなってきているため、ダイエットや減量、トレーニングを行っている人にはとても問題な状態になってしまっています。そこでどのタイミングで摂取したらいいのか疑問に思っている人も多いと思いますのでご説明していきます。

ダイエットを行っている人 

ダイエットを行っている人は摂取カロリーを調整したり、食事の量や時間帯を気にしてダイエットを実施していると思いますが、量が少なかったりしてしまい次の食事までにお腹が減ってしまってついつい食べてしまってダイエットが長続きしないという人は少なくはないと思います。その時にカゼインを間食に摂取することによって空腹時間が少なくなり、ついつい食べてしまうということが減ってきます。またバナナをカゼインプロテインと一緒にミキサーにかければ一食分の食事にもなり、朝の食事が苦手な方でも手軽に摂れ基礎代謝を高められます。

仕事が忙しく食事が取れない人

仕事が忙しい方にもカゼインプロテインはオススメです。営業やデスクワークでコンビニのおにぎりなどで食事を済ませ次の食事まで何も食べられず空腹状態が続いてしまう場合、栄養素も炭水化物や脂質に偏ってしまいがちなのでカゼインプロテインを摂取することにより3大栄養素をしっかり摂取でき、空腹時間も少なくなります。

就寝前

夜寝ている間も栄養補給ができないので就寝前に摂取するのがオススメになります。就寝している時も多くのエネルギーを使っています。就寝してから朝食まで約6時間もの間、栄養素補給がないと筋肉を分解してしまいそれをエネルギーに変えてしまうため筋力の低下がおこってしまいます。トレーニングを行っている人にはとても勿体無いことなのです。就寝1時間くらい前に摂取することでゆっくり身体に栄養がいきわたり筋肉の良好な状態を長く維持できます。

まとめ

カゼインプロテインの摂取は様々な場面でとてもオススメのサプリメントです。ダイエットをしている人、仕事が忙しく食事が中々とれない方など積極的にカゼインプロテインを摂取することで空腹状態をなくし身体づくりのためにも大きな味方になってくれます。ホエイプロテインと併用するのもいいですね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする