夏休み

夏休み人気海外旅行先ランキングTOP5!フライト時間や時差は?

毎年夏休みが近くなるとニュースやネットで取り上げられ報じられるのが海外旅行です。

子供と両親共に長期での休暇が取れる夏休みには毎年多くの方が海外旅行に行かれています。

そこで今回は、夏休みに人気の海外旅行先をランキングTOP5をみていきたいと思います。

今年の夏休み海外旅行先がまだ決まっていないという方は、是非参考にしていただいて海外旅行先を決めてみてくださいね。

また、夏休みに人気の海外旅行先のフライト時間や時差はどれぐらいあるのかもみながら、夏休み海外旅行先の参考にしてみてください。

 

関連記事 → 夏休みの家族旅行厳選おすすめスポット!一押しの穴場はここだ!

関連記事 → 夏休みの宿題朝顔の育て方とは⁉︎観察日記の書き方と注意ポイント

関連記事 → バーベキュー持ち物で便利なものは?食材おすすめと便利な調理グッズ

 

夏休み海外旅行人気ランキングTOP5

毎年8月に入ると多くの方が夏休みに入り海外旅行に出かけられます。

夏休みは毎年同じ場所にいかれる方もいれば、今年は違うところへ海外旅行に出かけられる方など様々だと思います。

そこで、今年の夏休みは

「違う場所にいきたい」

「どこに行くか決まっていない」

という方に人気の海外旅行先をランキングTOP5までご紹介したいと思います。

人気の海外旅行先のフライト時間や時差・直行できる出発地点などの詳細も一緒にみていきましょう。

では早速、夏休みの人気海外旅行先ランキングTOP5をみていきたいと思います。

 

夏休み人気海外旅行先ランキングTOP5

人気No.1:ハワイ

〈フライト時間〉約6時間半

〈出発地〉羽田/成田/札幌/関西/中部/福岡

〈時差〉19時間

夏休みの人気海外旅行先No.1は、多くの有名人の方も訪れるハワイです。

日本人にとってハワイという場所は大変人気のある海外旅行先になります。

夏休みの家族旅行を始め女子旅やハネムーンなどにも人気の海外旅行先になり、温暖な気候で綺麗なビーチ・グルメ・ショッピングなど誰もが楽しめるハワイ。

夏休みだけでなく、休暇が取れた方が短期間で訪れるハワイはリピーターの方がとても多いです。

治安も良く日本語も通じやすいことから、夏休みに初めてハワイに訪れる方にとっても大変お勧めの場所になります。

今年の夏休みの海外旅行先が決まっていない方は、人気No.1のハワイがお勧めですよ。

 

人気No.2:グアム

〈フライト時間〉約3時間半

〈出発地〉成田/札幌/中部/関西/福岡

〈時差〉+1時間

夏休みの人気海外旅行先No.2は、ハワイと並んで人気のあるグアムです。

グアムは日本から約3時間半程で行ける南国リゾートであり、夏休みが短期間しか取れない方でも安心して行ける場所になります。

夜中出発便や朝出発便があり仕事終わりに訪れる方も少なくありません。

また、時差も日本と1時かしかないため初めての海外旅行の方にとっては訪れやすい海外旅行先になります。

シュノーケリングやダイビングも人気があり夏休みの思い出作りには最高の場所です。

今年の夏休みは、グアムの魅力である白い砂浜と透明度の高い美しい海で癒されながら過ごすのもいいと思いますよ。

 

人気No.3:セブ島

〈フライト時間〉約5時間

〈出発地〉成田/中部/関西

〈時差〉+1時間

夏休みの人気海外旅行先No.3は、リゾート地として有名なセブ島です。

7000を超える島々を持つフィリピンの中でも1・2位を争う人気海外旅行先として知られています。

夏休みに人気のあるセブ島は、サンゴ礁が美しくエメラルドグリーンの海が美しい心休まる場所です。

また、セブ島は親日国であるため初めて海外旅行をされた方でも安心して日本語のサポートを受けながら楽しむことができます。

セブ島はジンベエザメと一緒に泳げるツアーもあり夏休みに思い出作りには最高の場所です。

世界一とも呼ばれる透明度の高い海で癒されながら南国リゾートを満喫するのもいいですね。

 

人気No.4:サイパン

〈フライト時間〉3時間半

〈出発地〉成田(期間限定)

〈時差〉+1時間

夏休みの人気海外旅行先No.4は、南国の国として有名なサイパンです。

夏休み人気海外旅行先No.2のグアムと同じ約3時間半で行けるサイパンも夏休みの海外旅行先として人気です。

サイパンは大規模なショッピングモールなどはないものの、透明度の高いマリアナブルーの海が美しい場所で海外旅行先として人気です。

ダイビングスポットなども多く、有名な「青の洞窟」があり夏休みで訪れた方には外せない場所です。

サイパンは海だけでなく夜の星空も大変人気があり、朝から夜まで楽しめる海外旅行先になっています。

 

人気No.5:バリ島

〈フライト時間〉約7時間半

〈出発地〉成田/関西

〈時差〉-1時間

夏休みの人気海外旅行先No.5は、「地上最後の楽園」と呼ばれるインドネシアにあるバリ島です。

日本人の方だけでなく、夏休みなどの長期休暇の際には世界中から人気を集めているアジアンリゾート・バリ島。

バリ島は雨期の時期でも雨が少なく、いつ訪れてもリゾートや観光を楽しめる人気の海外旅行先です。

白い砂浜と美しい海が広がるバリ島は、パワースポットなども多く夏休みに訪れる方は多い場所です。

今年の夏休みは、アジアンリゾートとして人気のバリ島でゆっくりした時間を過ごすのもいいと思います。

 

以上が、夏休みの人気海外旅行先ランキングTOP5になります。

上記に紹介した夏休みの人気海外旅行先以外にもいい場所はあるかもしれませんが、是非上記の人気海外旅行先を参考に夏休みの予定を立ててみてくださいね。

 

夏休み人気海外旅行先はフライト時間で考える!

次に夏休みの人気海外旅行先のフライト時間はどれくらいかかるのかみていきたいと思います。

夏休みに長期休暇が取れない方は、フライト時間が短い場所を選ぶことで滞在時間が増え充実した海外旅行を楽しめると思います。

是非フライト時間も参考に海外旅行先を決めてみてくださいね。

 

人気海外旅行先〈フライト時間〉

~人気TOP5~

  • 海外旅行先/ハワイ → フライト時間/約6時間半
  • 海外旅行先/グアム → フライト時間/約3時間半
  • 海外旅行先/セブ島 → フライト時間/約5時間
  • 海外旅行先/サイパン → フライト時間/3時間半
  • 海外旅行先/バリ島 → フライト時間/約7時間半

 

~その他の人気5カ国~

  • 海外旅行先/韓国ソウル → フライト時間/約2時間半
  • 海外旅行先/シンガポール → フライト時間/約7時間
  • 海外旅行先/オーストラリア → フライト時間/約8時間
  • 海外旅行先/ロサンゼルス → フライト時間/約10時間
  • 海外旅行先/パリ → フライト時間/約12時間半

 

以上が、夏休みに人気のある海外旅行先のフライト時間になります。

夏休みが長期で休暇が取れない場合には、出来るだけ現地での滞在時間が多い場所の方がいいと思います。

そのため、夏休みが長期で休暇が取れない場合には、3時間~4時間くらいで行ける場所を選んだ方が現地でゆっくり過ごせます。

夏休みに長期で休暇が取れる場合には、フライト時間は10時間を超えますがヨーロッパなどに足を運ぶのもいいと思います。

夏休みに海外旅行を予定されている方は、フライト時間や滞在時間を考えて海外旅行先を決めるのも充実した旅行にするための方法だと思います。

夏休みに人気の海外旅行先にいかれる予定の方は、フライト時間も把握して楽しい海外旅行を満喫してくださいね。

 

夏休みの人気海外旅行先の時差とは?

夏休みに海外旅行に行く場合、フライト時間と同じように考えないといけないのが「時差」ではないでしょうか?

時差が大きいと現地での時差ボケに悩み、せっかくの休暇がゆっくりできないことになってしまいます。

そのため夏休みが短期間の場合は、時差があまりない場所を選んだ方が快適に夏休みの海外旅行を楽しめると思います。

上記で先ほど紹介した夏休みに人気の海外旅行先TOP5とその他の人気5カ国の「時差」をみていきましょう。

 

人気海外旅行先〈時差〉

~人気TOP5~

  • 海外旅行先/ハワイ → 時差/約-19時間
  • 海外旅行先/グアム → 時差/約+1時間
  • 海外旅行先/セブ島 → 時差/約-1時間
  • 海外旅行先/サイパン → 時差/約+1時間
  • 海外旅行先/バリ島 → 時差/約-1時間

 

~その他の人気5カ国~

  • 海外旅行先/韓国ソウル → 時差/なし
  • 海外旅行先/シンガポール → 時差/約-1時間
  • 海外旅行先/オーストラリア → 時差/約-1時間~+1時間
  • 海外旅行先/ロサンゼルス → 時差/約-17時間
  • 海外旅行先/パリ → 時差/約-8時間

 

夏休み人気の海外旅行先の時差は上記のようになります。

夏休み人気海外旅行先N0.1のハワイは-19時間の時差があり短期休暇の場合には少し辛い旅行となりそうです。

しかし、休み人気海外旅行先TOP5に入っているグアム・セブ島・サイパン・バリ島などは、時差1時間程で行けるので時差ボケの心配はなさそうです。

夏休みに長期で休暇が取れる場合の海外旅行であれば時差ボケも解消できますが、2~3泊など短い休暇の場合には時差の少ない海外旅行先が快適に過ごせると思います。

夏休みの海外旅行先が決まっていない方は、日程・時差を考えながら夏休みの海外旅行先を検討してみてくださね。

 

関連記事 → 夏休みの家族旅行厳選おすすめスポット!一押しの穴場はここだ!

関連記事 → 夏休みの宿題朝顔の育て方とは⁉︎観察日記の書き方と注意ポイント

関連記事 → バーベキュー持ち物で便利なものは?食材おすすめと便利な調理グッズ

スポンサーリンク

-夏休み

© 2021 ベースマン10 Powered by AFFINGER5