札幌大谷高校野球部選抜メンバーは⁉︎出身中学や注目選手とは?

スポーツ

第100回記念大会となった2018年夏の甲子園が終わり新チームとして始動し始めています。

新チームとしてスタートしてすぐに行われる秋季大会でも注目が集まり白熱した試合が各地区で繰り広げられました。

中でも注目を集めたのが初出場で明治神宮大会を制した北海道・札幌大谷高校です。

優勝候補筆頭として注目を浴びていた星稜高校を決勝で破り、大きな注目を集めました。

また、3月23日(土)から開幕した選抜高校野球にも出場が決まり更なる注目を集めている札幌大谷高校

そこで今回は、選抜高校野球2019でも注目が集まる札幌大谷高校野球部の選抜でのメンバーについて出身中学などと一緒にみていきたいと思います。

また、札幌大谷高校野球部メンバーから注目選手もみていきましょう。

 




札幌大谷高校 学校紹介

新チームとなって初めての全国大会である明治神宮大会を制し、第91回選抜高等学校野球大会にも出場が決まり注目を集めている札幌大谷高校。

選抜高校野球での野球部メンバーをみる前に、札幌大谷高校についてみていきたいと思います。

 

札幌大谷高校〈学校紹介〉

名称:札幌大谷中学校・高等学校

所在地:〒065-0016 北海道札幌市東区北16条東9丁目

創立年:1906年(明治39年)

校訓

  • 学び知ることの楽しみを味わおう
  • すなおな心で真実を求めよう
  • 身体をすこやかに鍛えよう
  • 限りなき恵みに感謝しよう

校歌

〈作詩〉堀沢周安〈作曲〉福井直秋

水上遠き大谷の 流れを汲みて一向に

学ぶ吾等が身の幸を 思えば深し北の海

此処にも春は咲く花の 織るや名に負う蝦夷錦

心に着てぞ分け入らむ 文の林の繁くとも

 

札幌大谷高等学校は北海道札幌市にある私立中学・高等学校になります。

「札幌大谷大学・札幌大谷短期大学・札幌大谷大学付属幼稚園」が系列になります。

女子校として創設されましたが、2009年には男女共学となり現在に至ります。

「普通科・音楽科・美術科」の3つの科があり、偏差値は58前後になります。

クラブ活動においては全国常連であるバレーボール部を筆頭に、卓球部・水泳部・フェンシング部も強豪校として全国で活躍しています。

また、野球部・サッカー部も近年力を付けており、野球部は2018年明治神宮大会で初優勝を果たし第91回選抜高等学校野球大会への出場切符を手にしています。

今後ますます札幌大谷高校の卒業生には、多方面での活躍に期待がかかり注目が集まりそうです。

 

札幌大谷高校野球部 選抜メンバーと出身中学

第91回選抜高等学校野球大会に出場が決まり、今大会においても注目が集まっている札幌大谷高校。

昨年2018年の明治神宮大会では、初出場ながら明治神宮大会の頂点に輝き第91回選抜高等学校野球大会でも優勝候補として注目されています。

そこで第91回選抜高等学校野球大会に出場する札幌大谷高校野球部の登録メンバーを出身中学と一緒にみていきましょう。

 

〈登録メンバー〉

背番号1:西原健太(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号2:飯田柊哉(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号3:清水悠我(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号4:釜萢大司(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号5:佐藤颯馬(2年)

  • 北海道函館尾札部中学校/函館ボーイズ

背番号6:北本壮一朗(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号7:中川征典 (3年)

  • 北海道札幌平岡緑中学校/札幌北広島ボーイズ

背番号8:石鳥亮(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号9:佐野翔騎郎(2年)

  • 北海道札幌日章中学校/札幌北シニア

背番号10:小関慎之助(2年)

  • 北海道札幌北栄中学校/札幌栄シニア

背番号11:山口竜(3年)

  • 北海道札幌市大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号12:中川諒(2年)

  • 北海道北広島大曲中学校/北広島シニア

背番号13:青山弥稜(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号14:津崎愛斗(2年)

  • 北海道小樽長橋中学校/小樽シニア

背番号15:田口恭大(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号16:将田勝基(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号17:太田流星(3年)

  • 北海道札幌大谷中学校/札幌大谷シニア

背番号18:阿部剣友(2年)

  • 北海道北斗大野中学校/中学軟式野球部

 

監督:船尾隆広

  • 北海道出身/函館大有斗高校

高校時代には第69回(1987)夏の選手権大会と第60回(1988)春の選抜大会に出場。

高校卒業後には社会人野球「旧新日鉄室蘭」に所属。

しかし、野球部が休部となったため「NTT北海道」に転籍し、10年連続都市対抗野球大会出場など輝かしい実績を残されました。

現役引退後は札幌大谷学園の職員となり、2014年12月から野球部の監督として歴史の浅い札幌大谷高校を強豪校へと成長。

2018年の明治神宮大会では初出場初優勝を飾り、第91回春の選抜大会出場を果たし注目を集めている監督です。

 

以上が、第91回選抜高等学校野球大会に出場する札幌大谷高校野球部の登録メンバーと出身中学になります。

札幌大谷高校を短期間で強豪校へと成長させた監督にも大きな注目が集まっています。

初出場となる第91回選抜高等学校野球大会の舞台ではどのような試合を繰り広げてくれるのか大きな期待と注目が集まります。

 

札幌大谷高校野球部 注目選手

最後に第91回選抜高等学校野球大会で甲子園初出場となった札幌大谷高校野球部のメンバーから注目選手をみていきたいと思います。

 

注目選手:西原健太(3年/投手)

身長/体重:184cm91kg 投打:右投右打

最速142km/hを誇る本格派右腕。

明治神宮大会では優勝候補筆頭の星稜高校を1安打8奪三振という素晴らしいピッチングを披露しました。

投打での活躍が期待されるドラフト注目選手の1人です。

 

注目選手:阿部剣友(2年:投手)

身長/体重:196cm87kg 投打:左投左打

身長196cmの長身から角度のあるボールを投げ込む長身左腕投手。

昨年2018年の明治神宮大会準々決勝で初先発を果たし、プロのスカウトからも注目を集めている期待の注目投手です。

 

注目選手:太田流星(3年:投手)

身長/体重:172cm75kg 投打:右投右打

変化球とストレートを変幻自在に操り打者を打ち取っていく注目のサブマリン右腕。

明治神宮大会準決勝では8回までノーヒットノーランを記録し決勝進出に大きく貢献。

初の甲子園の舞台でどのような投球を披露してくれるのか大注目の投手です。

 

以上、3選手が札幌大谷高校注目選手になります。

チームの中心選手として投打での活躍に期待のかかる西原健太選手を筆頭に、投手陣の層が厚いことも大きな強みになっています。

また、登録メンバー18名が北海道内の中学出身ということもありチーム力も大きな武器になっています。

第91回選抜高等学校野球大会の舞台でどのような試合を繰り広げ勝ち上がって行くのか、初出場の札幌大谷高校からは目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました