菊池雄星年俸推移と成績に迫る!嫁深津瑠美の年齢と馴れ初めとは?

スポーツ

日本プロ野球界を代表する投手であり、西武ライオンズのエースとして10年ぶりのリーグ優勝に貢献した菊池雄星投手。

高校時代からメジャー挑戦を視野に入れ、日本プロ野球で実績を積んできました。

そして2019年シーズンから長年の夢であったメジャーの舞台に立つことが決まった菊池雄星投手。

今回は、2019年シーズンからMLBシアトル・マリナーズでプレーする菊池雄星投手についてみていきたいと思います。

メジャー開幕2戦目で登板が決まっている菊池雄星投手のこれまでの年俸推移と成績について振り返っていきたいと思います。

また、2016年に結婚した深津瑠美さんの年齢と馴れ初めについてもみていきましょう。

 




菊池雄星 プロフィール

菊池雄星(きくち ゆうせい)

  • 【生年月日】1991年6月17日
  • 【出身】岩手県盛岡市
  • 【身長/体重】182cm/88kg
  • 【投打】左投左打
  • 【ポジション】ピッチャー

【タイトル】

  • 最多勝(1回:2017)
  • 最優秀防御率(1回:2017)

【受賞】

  • ベストナイン(2回:2017/2018)
  • ゴールデングラブ賞(1回:2017)
  • 最優秀バッテリー賞(捕手:炭谷銀仁朗/2017)

【経歴】

  • 花巻東高等学校
  • 埼玉西武ライオンズ(2010~2018)
  • シアトル・マリナーズ(2019~)

 

菊池雄星投手は小学校3年生から「見前タイガース」で野球を始め、中学時代は「盛岡東シニア」で投手に転向しプレー。

東北選抜に選出され全国大会優勝も経験。

花巻東高校に進学した菊池雄星投手は、1年夏の甲子園でリリーフとして甲子園デビュー。

3年春の選抜にも出場を果たし、初戦となる北海道鵡川高校戦で最速152km/hをマーク。

春夏通じて岩手県勢初の決勝に駒を進めた菊池雄星投手擁する花巻東高校。

しかし、現広島東洋カープ・今村猛選手擁する長崎・清峰高校に0-1で破れ優勝とはなりませんでした。

3年夏の甲子園にも出場した菊池雄星投手は、岩手県勢41年ぶりのベスト8に進出し最速154km/hをマーク。

ドラフト会議ではプロ野球だけでなくメジャー球団からも注目を集めメジャー8球団・プロ野球12球団と面談を行った菊池雄星投手。

メジャー挑戦も視野に面談を行っていた菊池雄星投手でしたが、

「自分のレベルではまだ世界で通用しないと思いました。

日本の方全員に認められてから世界でプレーしたい」

と日本球界でプレーすることを表明。

2009年ドラフト会議では6球団競合の結果、埼玉西武ライオンズが交渉権を獲得。

 

期待されたプロ1年目でしたが、左肩痛の発症の影響で一軍登板はなくリハビに専念するシーズンとなりました。

2013年には開幕一軍入りを果たすとオールスターにも初選出。

2016年には自身初となる開幕投手を務めシーズン初の二桁勝利も記録。

また、同年6月にはフリーアナウンサー・深津瑠美さんと入籍し話題を集めました。

2017年シーズンは最優秀防御率・最多勝のタイトルを獲得し最速158km/hもマークしました。

2018年シーズンは3年連続となる開幕投手を務め、10年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。

シーズン終了後にはメジャー移籍を表明し、12月31日にシアトル・マリナーズと契約を合意。

そして、日本で開催が決まっていたメジャー開幕2戦目オークランド・アスレチックス戦で初登板。

若返りを図るシアトル・マリナーズの中心投手としての活躍に期待がかかり注目を集めています。

長年の夢であったメジャーの舞台でどのような成績を残してくれるのか目が離せません。

 

菊池雄星 年俸推移と成績に迫る

日本で開催されるメジャー開幕2戦目で登板が発表されている菊池雄星投手。

世界中から注目を集める注目左腕が、メジャー初登板の場でどのようなピッチングを披露してくれるのか注目が集まっています。

そこで、メジャーで新たなスタートをきる菊池雄星投手の入団から2018年シーズンまでの年俸推移と成績についてみていきましょう。

また、シアトル・マリナーズでの年俸についても一緒にみていきましょう。

 

◯年俸推移(NPB:2010~2018、MLB:2019~)

  • 2009年(18歳/契約金)1億円+出来高5000万円
  • 2010年(19歳/1年目)年俸:1500万円
  • 2011年(20歳/2年目)年俸:1500万円
  • 2012年(21歳/3年目)年俸:2000万円
  • 2013年(22歳/4年目)年俸:2300万円
  • 2014年(23歳/5年目)年俸:4000万円
  • 2015年(24歳/6年目)年俸:3800万円
  • 2016年(25歳/7年目)年俸:5500万円
  • 2017年(26歳/8年目)年俸:1億円
  • 2018年(27歳/9年目)年俸:2億4000万円
  • 2019年(28歳/10年目)年俸:8億8000万円

 

◯成績(2011~2018)※一軍試合の

登板数/投球回数/勝利数/敗戦数/セーブ/防御率/自責点」順

2011年(20歳/2年目)

10登板/54.1回/4勝/1敗/0セーブ/4.14/25点

2012年(21歳/3年目)

14登板/81.1回/4勝/3敗/1セーブ/3.10/28点

2013年(22歳/4年目)

17登板/108.0回/9勝/4敗/0セーブ/1.92/23点

2014年(23歳/5年目)

23登板/139.2回/5勝/11敗/0セーブ/3.54/55点

2015年(24歳/6年目)

23登板/133.0回/9勝/10敗/0セーブ/2.84/42点

2016年(25歳/7年目)

22登板/143.0回/4勝12/7敗/0セーブ/2.58/41点

2017年(26歳/8年目)

26登板/187.2回/16勝/6敗/0セーブ/1.97/41点

2018年(27歳/9年目)

23登板/163.2回/14勝/4敗/0セーブ/3.08/56点

 

以上が、入団した2010年から2019年シーズンまでの年俸推移と2018年シーズンまでの成績になります。

最多勝や最優秀防御率のタイトルを獲得するなど球界のエースにまで成長した菊池雄星投手。

シアトル・マリナーズでも開幕2戦目を務めるなど期待されている注目左腕。

メジャーの舞台でどのような成績を残していくのか注目が集まります。

 

菊池雄星 嫁・深津瑠美の年齢と馴れ初めとは?

最後に2016年に入籍を発表したフリーアナウンサーで嫁の深津瑠美さんの年齢と馴れ初めについてみていきたいと思います。

2019年シーズンからMLBシアトル・マリナーズでプレーする菊池雄星投手。

菊池雄星投手の嫁・深津瑠美さんは1986年6月24日生まれで、菊池雄星投手の5つ年上です。

2019年で33歳を迎えます。

菊池雄星投手はMLB番組に出演する深津瑠美さんをみてファンになり、その後2年間は知人を通して猛アタックを続けてきました。

深津瑠美さんは仕事とプライベートを混合しないという考えもあり、菊池雄星投手のアタックを断ってきました。

しかし、2015年に一度だけ会うことになった菊池雄星投手と深津瑠美さん。

その一度のチャンスで意気投合した菊池雄星投手と深津瑠美さんは、距離を縮め交際をスタートしました。

そして交際から半年後の2016年3月にプロポーズし、深津瑠美さんの誕生日である6月24日に入籍。

粘り強くアプローチし続けかなりのスピード結婚となった菊池雄星投手と深津瑠美さん。

姉さん女房をもち更なる活躍に期待がかかる菊池雄星投手からは目が離せそうにありません。

今後の活躍に大きな注目が集まります。

 

プロフィール

深津瑠美(ふかつ るみ)

  • 本名/菊池瑠美
  • 生年月日/1986年6月24日
  • 出身/神奈川県
  • 最終学歴/フェリス女学院大学
  • 職業/元フリーアナウンサー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました