選抜高校野球2019優勝予想をズバリ!組み合わせ結果と注目カード

スポーツ

平成最後となる選抜高校野球2019の開幕が近づいてきました。

秋季大会の結果から出場校が発表され、3月15日(金)には組み合わせを決める抽選会が行われました。

初日から好カードが出揃う展開となった選抜高校野球2019

今回は、選抜高校野球2019優勝予想をズバリみていきましょう。

また、選抜高校野球2019の組み合わせ抽選会の結果と大会注目カードもみていきたいと思います。

皆さんも一緒に平成最後となる選抜高校野球2019優勝予想をしていきましょう。

 




選抜高校野球2019優勝予想をズバリ!

3月23日(土)から阪神甲子園球場で開幕する選抜高校野球2019。

選抜高校野球2019に出場する一般選考・21世紀枠全32校が出揃い、残すは開幕を迎えるのみとなっています。

そこで、選抜高校野球2019に出場する全32校の中から大会優勝予想をしていきたいと思います。

2018年大会の準優勝チームや明治神宮大会優勝・準優勝チームも出場する平成最後の選抜高校野球2019。

出場校全32校をみながら選抜高校野球2019の優勝予想をしていきたいと思います。

 

選抜高校野球2019:出場校一覧

◯北海道地区/1校+明治神宮枠/1校

  • 札幌大谷(北海道):初出場
  • 札幌第一(北海道):2年ぶり3回目

◯東北地区/2校

  • 八戸学院光星(青森):3年ぶり10回目
  • 盛岡大付(岩手):2年ぶり5回目

◯関東地区/5校

  • 桐蔭学園(神奈川):16年ぶり6回目
  • 春日部共栄(埼玉):22年ぶり3回目
  • 山梨学院(山梨):5年ぶり3回目
  • 習志野(千葉):10年ぶり4回目
  • 横浜(神奈川):5年ぶり16回目

◯東京地区/1校

  • 国士舘(東京):10年ぶり9回目

◯東海地区/2校

  • 東邦(愛知):2年連続30回目
  • 津田学園(三重):17年ぶり3回目

◯北信越地区/2校

  • 星稜(石川):2年連続13回目
  • 啓新(福井):初出場

◯近畿地区/6校

  • 龍谷大平安(京都):3年ぶり41回目
  • 明石商業(兵庫):3年ぶり2回目
  • 履正社(大阪):2年ぶり8回目
  • 智弁和歌山(和歌山):2年連続13回目
  • 福知山成美(京都):5年ぶり3回目
  • 市和歌山(和歌山):3年ぶり6回目

◯中国地区/3校

  • 広陵(広島):6年ぶり24回目
  • 米子東(鳥取):23年ぶり9回目
  • 呉(広島):2年ぶり2回目

◯四国地区/2校

  • 高松商業(香川):3年ぶり27回目
  • 松山聖陵(愛媛):2年連続2回目

◯九州地区/4校

  • 筑陽学園(福岡):初出場
  • 明豊(大分):10年ぶり3回目
  • 大分(大分):初出場
  • 日章学園(宮崎):初出場

◯21世紀枠/3校

  • 石岡一(茨城):初出場
  • 富岡西(徳島):初出場
  • 熊本西(熊本):初出場

 

 

選抜高校野球2019:優勝予想

本命

  • 星稜高校

対抗

  • 広陵高校
  • 履正社高校
  • 八戸学院光星高校
  • 札幌大谷高校
  • 明石商業高校
  • 筑陽学園高校

大穴

  • 高松商業高校

 

選抜高校野球2019優勝予想の本命は「星稜高校」です。

秋季石川県大会・秋季北信越地区大会で優勝し、明治神宮大会でも準優勝という成績を残しています。

中でも2019年ドラフト候補選手である奥川恭伸投手は、秋季公式戦で圧巻の投球を披露しました。

昨年2018年にも甲子園のマウンドを経験するなど実績も十分。

また、奥川恭伸投手以外にも昨年から試合に出場していたメンバーが多くいることも優勝予想本命の理由です。

キャプテンで正捕手の山瀬慎之助選手や昨年夏の甲子園を経験している寺西成騎選手などタレント揃いのチームです。

昨年秋のチーム打率.286を超える成績を残せれられれば、より一層優勝は近づいてくると思います。

 

選抜高校野球2019優勝予想対抗は、「広陵高校」「履正社高校」「八戸学院光星高校」「札幌大谷高校」「明石商業高校」「筑陽学園高校」の6校になります。

選抜高校野球2019優勝予想対抗1校目は「広陵高校」です。

広陵高校は投手陣の層が厚く最速148km/hを誇るエース河野佳投手を中心に、石原勇輝投手・森勝哉投手と2人のサウスポーがチームを支えます。

秋季中国地区大会準決勝では、高校生BIG4の一人である創志学園・西純矢投手を破り優勝も飾っています。

投手陣・打撃共にバランスのとれたチームです。

優勝予想対抗2校目は「履正社高校」です。

秋季大阪府大会では、2018年春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校を破って優勝に輝きました。

ドラフト注目選手でもある大型スラッガー井上広大選手や強肩強打の野口海音選手を擁している強豪・履正社高校。

最速145km/hを誇るエース清水大成投手を中心に、投手陣の仕上がりが勝敗を大きく左右しそうです。

対抗3校目は「八戸学院光星高校」です。

巨人・坂本勇人選手2世と呼ばれているドラフト注目選手・武岡龍世選手を中心に強力打線が魅力のチームです。

秋季大会では小さなミスが勝敗を大きく左右しました。

課題の克服とチーム力の向上が大きな鍵になってきそうです。

選抜高校野球2019優勝予想対抗4校目は「札幌大谷高校」です。

明治神宮大会初出場で、優勝候補筆頭の星稜高校を破って優勝を飾った注目のチームです。

中でもチームを支えている4番でエースの西原健太投手は投打での活躍に期待がかかります。

また、サブマリン太田流星投手や身長197cmを誇る大型左腕・阿部剣友投手も控え投手陣の層も厚いです。

秋季公式戦では投手陣・打撃共に好調であり、春夏通じて初めての甲子園では期待が高まるチームです。

優勝予想対抗5校目は「明石商業高校」です。

昨年夏の甲子園でも最速145km/hをマークし甲子園のマウンドを経験した中森俊介投手や走攻守3拍子揃った来田涼斗選手など昨年の甲子園経験メンバーが揃っています。

優勝予想対抗最後の6校目は「筑陽学園高校」です。

秋季九州地区大会では甲子園出場経験のある有名校を僅差で破り優勝を飾っています。

西舘昂汰投手を中心に西雄大投手・菅井一輝投手と「三本の矢」と呼ばれる投手陣が魅力のチームです。

高い防御率とチームの総合力でどのように戦っていくのか注目が集まります。

 

選抜高校野球2019優勝予想の大穴は「高松商業高校」です。

エース香川宅摩投手を中心に守りでリズムを作り、機動力を活かした総合力のあるチームです。

明治神宮大会準々決勝では星稜高校相手に接戦を繰り広げ、四国大会では名門・明徳義塾高校を破り3年ぶりの優勝を飾っています。

コツコツネバネバ大作戦でどのような野球をみせてくれるのか注目が集まります。

 

以上が、選抜高校野球2019出場校と大会優勝予想になります。

優勝予想本命の星稜高校相手に、対抗・大穴と予想した高校がどのように戦っていくのか見所満載です。

 

選抜高校野球2019優勝予想!組み合わせ結果は?

次に3月15日(金)に行われた組み合わせ抽選会の結果についてみていきたいと思います。

初日から好カードが組まれることになった、選抜高校野球2019の組み合わせを早速みていきましょう。

 

選抜高校野球2019:組み合わせ結果

大会1日目:3月23日(土)

開会式:9:00

1試合(10:30):呉(中国/広島) vs 市立和歌山(近畿/和歌山)

2試合(13:00):高松商業(四国/香川) vs 春日部共栄(関東/埼玉)

3試合(15:30):履正社(近畿/大阪) vs 星稜(北信越/石川)

 

大会2日目:3月24日(日)

1試合(9:00):日章学園(九州/宮崎) vs 習志野(関東/千葉)

2試合(11:30):明豊(九州/大分) vs 横浜(関東/神奈川)

3試合(14:00):米子東(中国/鳥取) vs 札幌大谷(北海道)

 

大会3日目:3月25日(月)

1試合(9:00):津田学園(東海/三重) vs 龍谷大平安(近畿/京都)

2試合(11:30):盛岡大附属(東北/岩手) vs 石岡一(関東/茨城)

3試合(14:00):山梨学院(関東/山梨) vs 札幌第一(北海道)

 

大会4日目:3月26日(火)

1試合(9:00):筑陽学園(九州/福岡) vs 福知山成美(近畿/京都)

2試合(11:30):広陵(中国/広島) vs 八戸学院光星(東北/青森)

3試合(14:00):富岡西(四国/徳島) vs 東邦(東海/愛知)

 

大会5日目:3月27日(水)

1試合(9:00):明石商業(近畿/兵庫) vs 国士舘(関東/東京)

2試合(11:30):松山聖陵(四国/愛媛) vs 大分(九州/大分)

3試合(14:00):啓新(北信越/福井) vs 桐蔭学園(関東/神奈川)

 

大会6日目:3月28日(木)

1試合(9:00):熊本西(九州/熊本) vs 智弁和歌山(近畿/和歌山)

2試合(11:30):(呉vs市和歌山) vs (高松商vs春日部共栄)

3試合(14:00):(履正社vs星稜) vs (日章学園vs習志野)

 

大会7日目:3月29日(金)

1試合(9:00):(明豊vs横浜) vs (米子東vs札幌大谷)

2試合(11:30):(津田学園vs龍谷大平安) vs (盛岡大附属vs石岡一)

3試合(14:00):(山梨学院vs札幌第一) vs (筑陽学園vs福知山)

 

大会8日目:3月30日(土)

1試合(9:00):(広陵vs八戸学院光星) vs (富岡西vs東邦)

2試合(11:30):(明石商業vs国士舘) vs (松山聖陵vs大分)

3試合(14:00):(啓新vs桐蔭学園) vs (熊本西vs智弁和歌山)

 

大会9日目:3月31日(日) 準々決勝

1試合(8:30)

(呉vs市和歌山)ー(高松商業vs春日部共栄)

vs

(履正社vs星稜)ー(日章学園vs習志野)

 

2試合(11:00)

(明豊vs横浜)ー(米子東vs札幌大谷)

vs

(津田学園vs龍谷大平安)ー(盛岡大附属vs石岡一)

 

3試合(13:30)

(山梨学院vs札幌第一)ー(筑陽学園vs福知山成美)

vs

(広陵vs八戸学院光星)ー(富岡西vs東邦)

 

4試合(16:00)

(明石商業vs国士舘)ー(松山聖陵vs大分)

vs

(啓新vs桐蔭学園)ー(熊本西vs智弁和歌山)

 

大会10日目:4月1日(月) 休養日

 

大会11日目:4月2日(火) 準決勝

1試合(11:00):(準々決勝1試合目) vs (準々決勝2試合目)

2試合(13:30):(準々決勝3試合目) vs (準々決勝4試合目)

 

大会12日目:4月3日(水) 決勝

決勝(12:30):(準決勝1試合目) vs (準決勝2試合目)

 

以上が、選抜高校野球2019の組み合わせ抽選会の結果になります。

1回戦から優勝候補同士の対戦も組まれた選抜高校野球2019では、どのような試合が繰り広げられるのでしょうか⁉︎

甲子園球場に足を運ばれる予定の方は、上記の組み合わせ・日程を参考に足を運んでみてください。

 

選抜高校野球2019優勝予想からみる注目カードとは⁉︎

3月15日(金)に行われた選抜高校野球2019の組み合わせ抽選会。

その中から優勝予想されている高校同士の対戦が組まれ1回戦から注目を集めている選抜高校野球2019。

最後に選抜高校野球2019の組み合わせ結果から「注目カード」をピックアップしてみましたので、1回戦から注目したい試合を早速みていきましょう。

 

選抜高校野球2019:注目カード

注目カード①

大会1日目:3月23日(土)

【第2試合】高松商業(四国/香川) vs 春日部共栄(関東/埼玉)

 

注目カード②

大会1日目:3月23日(土)

【第3試合】履正社(近畿/大阪) vs 星稜(北信越/石川)

 

注目カード③

大会2日目:3月24日(日)

【第2試合】明豊(九州/大分) vs 横浜(関東/神奈川)

 

注目カード④

大会4日目:3月26日(火)

【第1試合】筑陽学園(九州/福岡) vs 福知山成美(近畿/京都)

 

注目カード⑤

大会4日目:3月26日(火)

【第2試合】広陵(中国/広島) vs 八戸学院光星(東北/青森)

 

注目カード⑥

大会5日目:3月27日(水)

【第1試合】明石商業(近畿/兵庫) vs 国士舘(関東/東京)

 

以上が、選抜高校野球2019組み合わせ結果からみる大会注目カードになります。

ピックアップした注目カードの中でも特に注目を集めているのが、大会1日目第3試合の「履正社」対「星稜」の一戦です。

優勝予想校同士が大会初日から激突します。

また、大会2日目第2試合では「明豊」対「横浜」、大会4日目第2試合でも「広陵」対「八戸学院光星」と名門校同士の対戦が決まりました。

選抜高校野球2019では1回戦から注目の好カードが激突するため波乱の展開が予想されます。

決勝の舞台に駒を進めるチームが全く予想できない平成最後の選抜高校野球2019。

注目カードを参考に平成最後の選抜高校野球を観戦・応援に行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました