丸佳浩年俸推移と成績!広島から巨人移籍で応援歌の歌詞はどうなる?

スポーツ

2019年シーズンから読売ジャイアンツの一員としてプレーする丸佳浩選手。

広島時代には、不動の3番バッターとしてリーグ3連覇や数々のタイトルを獲得してきたプロ野球界を代表する選手の1人です。

そこで今回は、数々のタイトルや成績を残してきた丸佳浩選手の年俸推移と成績についてみていきたいと思います。

また、広島から巨人に移籍してきたことで気になる応援歌歌詞についてもみていきましょう。

 




丸佳浩選手とは?

2019年シーズンから読売ジャイアンツに移籍となり新たなシーズンを迎える丸佳浩選手。

新天地での再出発となる2019年シーズンですが、丸佳浩選手とは一体どのような選手なのか経歴やプロフィールをみながら丸佳浩選手についてみていきたいと思います。

 

プロフィール

丸佳浩(まる・よしひろ)

  • 生年月日/1989年4月11日
  • 出身/千葉県勝浦市
  • 身長体重/177cm90kg
  • 投打/右投左打
  • ポジション/外野手
  • ドラフト/2007年ドラフト3巡目
  • 初出場/2010年9月12日

タイトル

  • 盗塁王/1回:2013
  • 最多安打/1回:2017
  • 最高出塁率/1回:2018

表彰

  • 最優秀選手/1回:2017
  • ベストナイン/3回:外野手部門
  • ゴールデングラブ賞/5回:外野手

経歴

  • 千葉経済大学附属高等学校
  • 広島東洋カープ(2008~2018)
  • 読売ジャイアンツ(2019~)

 

丸佳浩選手は小学校時代にソフトボールを始め、中学校進学後には軟式野球を始めピッチャー兼ショートとして活躍。

千葉経済大学附属高等学校に進学し、高校2年生の夏には3番・ライトとして甲子園に出場。

高校生活最後の1年はピッチャーに転向しエースとしてチームを引っ張る活躍をみせます。

関東大会を制し春の選抜大会にも出場するなど投打にわたりチームに貢献。

2007年のドラフト会議では広島東洋カープにドラフト3巡目で指名を受け野手一本でプロの世界に足を運びました。

入団後は怪我にも悩まされたものの、ウエスタン・リーグ月間MVPや首位打者獲得など頭角を現していきます。

2010年9月には一軍昇格を果たし、翌年2011年にはシーズン131試合に出場するなど外野手として定着していきます。

 

2012年には同級生との結婚を発表し、翌年2013年には盗塁王を獲得するなどチームの主力として活躍。

2016年にはベストナイン・ゴールデングラブ賞を獲得し、25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。

不動の3番バッターとして16・17・18年とリーグV3を達成。

丸佳浩選手自身も、ベストナイン3回・ゴールデングラブ賞5回・オールスターゲーム5回出場・最優秀選手1回に輝くなどプロ野球界を代表する選手です。

2018年には本塁打争いにも加わるなど長打力にも定評があり本塁打王のタイトル獲得の可能性も高まります。

そして、2018年シーズン終了後には国内FA権を行使し読売ジャイアンツへの移籍が決定。

広島東洋カープもFA権を行使を発表後も残留を認めていたものの、5年総額25億5000万円で読売ジャイアンツと契約を結びました。

移籍後のキャンプから丸佳浩選手の影響力は大きく、チームにとってかなりの効果となっています。

リーグV3の立役者の加入により、読売ジャイアンツがどのように変わっていくのか注目が集まっています。

丸佳浩選手の新天地での活躍やに大きな注目と期待がかかっています。

 

丸佳浩 年俸推移と成績

次に広島東洋カープ時代には、不動の3番バッターとしてリーグ3連覇や数々のタイトルを獲得してきた丸佳浩選手の年俸推移と成績についてみていきたいと思います。

入団1年目から2019年シーズンの年俸推移と一軍定着後の2010年~2018年シーズンまでの成績をみていきましょう。

 

◯年俸推移(2007~2019)

  • 2007年(18歳) 契約金:4,000万円(広島)
  • 2008年(1年目:19歳) 年俸:500万円(広島)
  • 2009年(2年目:20歳) 年俸:500万円(広島)
  • 2010年(3年目:21歳) 年俸:550万円(広島)
  • 2011年(4年目:22歳) 年俸:600万円(広島)
  • 2012年(5年目:23歳) 年俸:1700万円(広島)
  • 2013年(6年目:24歳) 年俸:2300万円(広島)
  • 2014年(7年目:25歳) 年俸:5100万円(広島)
  • 2015年(8年目:26歳) 年俸:9000万円(広島)
  • 2016年(9年目:27歳) 年俸:8500万円(広島)
  • 2017年(10年目:28歳)年俸:1億4000万円(広島)
  • 2018年(11年目:29歳)年俸:2億1000万円(広島)
  • 2019年(12年目:30歳)年俸:4億5000万円(巨人)

 

◯成績(2010~2018)※一軍定着後

試合数・打数・安打数・打点・本塁打・盗塁・打率」順

 

2010年(3年目:21歳)

14試合/19打数/3安打/1打点/0本塁打/1盗塁/.158

2011年(4年目:22歳)

131試合/435打数/105安打/50打点/9本塁打/9盗塁/.241

2012年(5年目:23歳)

106試合/283打数/70安打/22打点/4本塁打/14盗塁/.247

2013年(6年目:24歳) 盗塁王

140試合/506打数/138安打/58打点/14本塁打/29盗塁/.273

2014年(7年目:25歳)

144試合/536打数/166安打/67打点/19本塁打/26盗塁/.310

2015年(8年目:26歳)

143試合/530打数/132安打/63打点/19本塁打/15盗塁/.249

2016年(9年目:27歳)

143試合/557打数/162安打/90打点/20本塁打/23盗塁/.291

2017年(10年目:28歳)最多安打

143試合/556打数/171安打/92打点/23本塁打/13盗塁/.308

2018年(11年目:29歳)最高出塁率

125試合/432打数/132安打/97打点/39本塁打/10盗塁/.306

 

以上が、丸佳浩選手の入団1年目から2019年シーズンの年俸推移と一軍定着後の2010年~2018年シーズンまでの成績になります。

リーグ3連覇の立役者である丸佳浩選手は、今後どのような成績を残していくのか注目が集まります。

 

巨人移籍で気になる応援歌の歌詞は?

最後に広島から巨人に移籍したことで気になる「応援歌」の歌詞についてみていきたいと思います。

先日、ジャイアンツ応援団のブログで巨人新加入となった丸佳浩選手の応援歌の歌詞が発表されましたので、広島時代の応援歌と共にみていきましょう。

 

読売ジャイアンツ応援歌歌詞

『誰より強く さらなる高みへ この大歓声が

       君の味方だ さあ我らと行こう 丸佳浩』

 

ジャイアンツ応援団からのコメント

まだ経験していない「日本一」を掴むためにジャイアンツを選んでくれた丸佳浩選手。

その丸佳浩選手の思いに感謝と期待を込め、日本一までかけ上がってほしいという思いがあり作成しました。

 

 

広島東洋カープ応援歌歌詞

『豪快に打ちまくれ 颯爽と駆け回れ 輝け丸佳浩

        いただき掴み取れ よしひろ!よしひろ!』

 

以上が、ジャイアンツ応援歌と広島時代の応援歌の歌詞にになります。

広島時代の応援歌が聴けなくなるのは寂しいですが、新たな応援歌で更なる活躍に期待が高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました