日村勇紀・神田愛花結婚!2人の結婚までの馴れ初めから家族構成

2018年4月7日、多数のテレビ番組やCMに引っ張りだこの人気お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀さん(46歳)と元NHKアナウンサー・神田愛花さん(38歳)が結婚され多くの注目を集めました。

そこで、2人の結婚に到るまでの馴れ初めや家族構成についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク




日村勇紀・神田愛花プロフィール

日村勇紀(ひむら ゆうき)

  • 【生年月日】1972年5月14日(46歳)
  • 【出身】神奈川県相模原市
  • 【所属】ホリプロコム
  • 【コンビ名】バナナマン:ツッコミ担当(相方:設楽統)

神田愛花(かんだ あいか)

  • 【生年月日】1980年5月29日(38歳)
  • 【出身】神奈川県横浜市
  • 【所属】セント・フォース
  • 【職歴】元NHKアナウンサー

日村勇紀・神田愛花結婚までの馴れ初め

では、ここから人気お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀さんと元NHKアナウンサー・神田愛花さんの結婚に到るまでの馴れ初めをみていきたいと思います。

初めて2人の熱愛が報じられたのは、2015年4月17日発売の週刊誌でした。

元NHKアナウンサー・神田愛花さんとの熱愛が報道された人気お笑いコンビ・バナナマン日村勇紀さんは、翌日18日のTBSラジオ内で神田愛花さんとの交際を生報告し、交際のキッカケは神田愛花さんからのアプローチだったことをラジオ内で語られました。

日村勇紀さんと神田愛花さんの馴れ初めは、2012年のクイズ番組で初共演したのが2人の出会いとなり、2014年11月に友人との食事会で再開した日村勇紀さんと神田愛花さんは意気投合。

神田愛花さんは出演した番組内で日村勇紀さんのことを「好きです」と打ち明けたりもしていました。

すると2人は翌年2015年2月から交際をスタート。

結婚の可能性について相方・設楽統さんは「日村さんは体のこともあるし、そういう人がいた方がいいと思うよ」と語ると「じゃあ、もしかしたら結婚するかもしれないね。電撃で」と、結婚について前向きなコメントを語った日村勇紀さん。

神田愛花さんも報道があった17日にツイッターで「今日は朝からお騒がせしてしまい、申し訳ありません」と騒動についてコメントを残されました。

そして、2017年12月、日村勇紀さんがプロポーズ。

2018年4月7日に2人で都内の区役所に婚姻届を提出し夫婦となりました。

2人は結婚報告について以下の通りコメントを残されました。

日村勇紀さん

「この度、私バナナマン日村勇紀は神田愛花さんと結婚いたしました。彼女はお笑いの僕なんかより数段面白い人で、毎日刺激を受けているどころか勉強になってます。これからも2人で笑い合いながら生きていけたらと思ってます。今後とも皆様よろしくお願い致します!」

神田愛花さん

「この度、わたくし神田愛花は、バナナマン日村勇紀さんと結婚致しました。毎日彼の身の周りに起こる奇想天外な出来事を体験していくうちに、人生で初めて結婚してみたいと思うようになりました。彼にとても感謝しております。今後ともわたくしたちをどうぞ宜しくお願い致します。」

お笑いという世界で知り合ったお笑い芸人とアナウンサー。

今後の2人に注目ですね。 

日村勇紀・神田愛花2人の家族構成は?

次に人気お笑いコンビで有名なバナナマン日村勇紀さんと元NHKアナウンサー神田愛花さん、それぞれの家族構成についてみていきたいと思います。

日村勇紀さん家族構成

日村勇紀さんの家族構成はネットの中の情報ですが、父・母・兄・日村勇紀さんという4人家族であり、日村勇紀さんは2人兄弟の次男という家族構成になります。

父・日村鉅さんはサラリーマンだったそうですが、会社や業種については情報がないみたいです。

母・日村君香さんは保育士をやられていたみたいですね。

また、日村勇紀さんにはお兄さんがいますが、職業などについては情報はないみたいですね。

日村勇紀さんの趣味は、ビリヤード、相撲、アコースティック・ギターやピアノの演奏、タップダンスと幅広く、実家がお金持ちかもしれないというエピソードもあるみたいですね。

神田愛花さん家族構成

神田愛花さんの家族構成はネットの中の情報ですが、父・母・兄・神田愛花さん・弟と5人家族みたいですね。

神田愛花さんは、皇族の人たちも通っている学習院大学卒業を卒業された才媛であり、実家もかなりの家柄みたいですね。

父の職業に関しての情報は残念ながらないみたいですが、家柄をみて医者?弁護士?と噂をされているみたいですね。

神田愛花さんのお母さんは、交際相手の条件が厳しいことで有名で、「高学歴・高収入・成金ではなく生まれながらにお金持ち・見た目は速水もこみち」と条件がかなり高かったそうですが、神田愛花さん自身は母の条件の男性を好きになれなかったと語っています

3つ年上のお兄さん・弟の職業などは残念ながら情報がありませんでしたが、お兄さんはかなりたくましい方で、神田愛花さんが小学校で維持間に合った際に飼育小屋にいじめっ子を呼び出し「ボコボコ」にされたそうです。

また、中学2年生の頃にストーカー被害にあった際には、ストーカーを待ち伏せして捕まえストーカーも「ボコボコ」にされたみたいです。かなり妹想いのお兄さんですね。

このように、日村勇紀さんと神田愛花さんは小さい頃から両親に大切に育てられて成長してきたんですね。

今後、2人も両親のような家庭を築いていってほしいですね。

コンビ愛で有名なバナナマン

最後にバナナマンのコンビ愛についてみていきたいと思います。

芸能界でも仲のいいコンビとして有名なバナナマンの2人ですが、今回の日村勇紀さんの結婚の際も、日村家と設楽家が集まって結婚祝福パーティーを設楽統さんの自宅で行ったみたいです。

また、日村勇紀さんは2017年12月のクリスマスにプロポーズしたそうですが、そのプロポーズの言葉をはっきり覚えていなかった日村勇紀さんに対して、設楽統さんはしっかりとそのプロポーズの言葉を覚えていたみたいです。

結婚の証人も、相方である設楽統さんがサインされたそうで、バナナマン2人のエピソードは聞いててあったかくなるエピソードばかりですね。

今後もバナナマンの活躍が楽しみですね。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする