東京オリンピックチケットサッカー編!日程や会場と歴代優勝国一覧

スポーツ

2020年に開幕する東京オリンピックが刻一刻近づいてきました。

各競技注目されている中で、関東圏だけでなく札幌や宮城でも開催が決まったサッカーは男子・女子共に注目が集まりそうです。

そこで今回は、東京オリンピックにおけるサッカー種目のチケット価格や日程・会場についてみていきたいと思います。

まだ、出場国や組み合わせなどは決まっていませんが、2年後に迫った東京オリンピックサッカー種目の詳細について早速みていきましょう。

 

関連記事 → 東京オリンピックチケット野球編!日程や会場と歴代優勝国まとめ

関連記事 → 東京オリンピックの日程陸上編!実施種目一覧と金メダル注目選手は?

関連記事 → 東京オリンピック会場一覧!競技の日程とプランニングチームに迫る!

関連記事 → 東京オリンピックチケットの値段一覧!種類や販売スケジュールとは?




東京オリンピックチケット〈サッカー編〉

東京オリンピックにおいて関東圏だけでなく札幌や宮城でも開催が決まったサッカー競技。

東京オリンピックでは男子・女子共にメダル獲得に期待がかかり、世代交代を行い新生日本代表となった現在のチームは特に注目されています。

また、Jリーグにおいても海外からイニエスタ選手やフェルナンド・トーレス選手が加入したことにより大きな盛り上がりをみせています。

2020年の東京オリンピックにおいては、現日本代表選手・次世代選手の熾烈な代表選考争いも注目が集まります。

このような状況の中で開催される東京オリンピックでは、チケット購入倍率も非常に高くなることが予想されています。

東京オリンピック開催に向け、各競技のチケット販売価格が発表されましたので「サッカー」種目のチケット販売価格を早速みていきましょう。

 

チケット販売価格

男子

予選

  • A:9,800円
  • B:6,500円
  • C:5,500円
  • D:3,000円

準々決勝

  • A:21,000円
  • B:12,800円
  • C:7,500円
  • D:5,800円

準決勝

  • A:30,500円
  • B:17,500円
  • C:12,500円
  • D:7,500円

3位決定戦

  • A:30,500円
  • B:17,500円
  • C:12,500円
  • D:7,500円

決勝戦

  • A:67,500円
  • B:30,000円
  • C:15,000円
  • D:9,800円

 

女子

予選①

  • A:6,500円
  • B:4,500円
  • C:3,500円
  • D:2,500円

予選②

  • A:8,000円
  • B:6,000円
  • C:4,000円
  • D:3,000円

準々決勝

  • A:15,500円
  • B:8,000円
  • C:6,000円
  • D:4,000円

準決勝

  • A:21,000円
  • B:12,800円
  • C:7,500円
  • D:5,800円

3位決定戦

  • A:21,000円
  • B:12,800円
  • C:7,500円
  • D:5,800円

決勝戦

  • A:45,000円
  • B:24,500円
  • C:12,500円
  • D:7,500円

 

以上が、東京オリンピックサッカー種目のチケット販売価格になります。

予選会~決勝戦までそれぞれチケット販売価格は異なりますが、最安値でれば決勝戦も10,000円程で観戦できます。

ID登録を済ませ日本で開催されるオリンピックを是非観戦しにいきましょう。

 

ID登録実施期間は、

2018年7月20日(金)~2019年3月末まで

となっていますので早めの登録をおすすめします。

 

東京オリンピックサッカー日程や会場

次に東京オリンピックサッカー種目の日程と会場についてみていきたいと思います。

東京オリンピックでは、関東圏内の会場だけでなく札幌・宮城の会場も試合会場として決まっています。

出場国はまで決まっていませんが、出場国数や各大陸の出場数も一緒に日程・会場をみていきましょう。

 

出場国・各大陸出場数

男子:16チーム

  • 日本〈開催国〉
  • 南米〈2〉
  • ーロッパ〈4〉
  • アフリカ〈3〉
  • アジア〈3〉
  • オセアニア〈1〉
  • 北中米カリブ海〈2〉

 

女子:12チーム

  • 日本〈開催国〉
  • ブラジル
  • ヨーロッパ〈3〉
  • アフリカ〈1〉
  • アジア〈2〉
  • オセアニア〈1〉
  • 北中米カリブ〈2〉
  • 北中米カリブ海・アフリカプレーオフ〈1〉

 

東京オリンピックサッカー日程

開催期間:2020年7月22日(水)〜8月8日(土)

 

2020年7月22日(水)

  • 女子:グループリーグ第1戦(札幌・宮城・東京)

2020年7月23日(木)

  • 男子:グループリーグ第1戦(札幌・茨城・東京・横浜)

2020年7月24日(金)

  • 試合なし

2020年7月25日(土)

  • 女子:グループリーグ第2戦(札幌・宮城・埼玉)

2020年7月26日(日)

  • 男子:グループリーグ第2戦(札幌・茨城・埼玉・横浜)

2020年7月27日(月)

  • 試合なし

2020年7月28日(火)

  • 女子:グループリーグ第3戦(宮城・茨城・埼玉・横浜)

2020年7月29日(水)

  • 男子:グループリーグ第3戦(札幌・宮城・埼玉・横浜

2020年7月30日(木)

  • 試合なし

2020年7月31日(金)

  • 女子:準々決勝(宮城・茨城・埼玉・横浜)

2020年8月1日  (土)

  • 男子:準々決勝(宮城・茨城・埼玉・横浜)

2020年8月2日  (日)

  • 試合なし

2020年8月3日  (月)

  • 女子:準決勝(茨城・横浜)

2020年8月4日  (火)

  • 男子:準決勝(茨城・埼玉)

2020年8月5日  (水)

  • 試合なし

2020年8月6日  (木)

  • 女子:3位決定戦(茨城)

2020年8月7日  (金)

  • 女子:決勝戦(東京・新国立)
  • 男子:3位決定戦(埼玉)

2020年8月8日  (土)

  • 男子:決勝戦(横浜)

 

以上が、東京オリンピックサッカー種目の日程になります。

グループリーグは各会場1日2試合行われる予定となっています。

しかし、女子に関しては1試合の会場もありますのでチケット購入の際には気をつけてください。

 

東京オリンピックサッカー会場

東京エリア

◯新国立競技場(オリンピックスタジアム)

  • 収容人数:60,000人

◯東京スタジアム(味の素スタジアム)

  • 収容人数:49,000人

神奈川エリア

◯横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

  • 収容人数:70,000人

埼玉エリア

◯埼玉スタジアム2002

  • 収容人数:63,000人

茨城エリア

◯県立カシマサッカースタジアム

  • 収容人数:42,000人

宮城エリア

◯宮城スタジアム(ひとめぼれスタジアム宮城)

  • 収容人数:48,000人

北海道エリア

◯札幌ドーム

  • 収容人数:42,000人

 

以上の、7会場で東京オリンピックサッカー種目が行われます。

関東圏だけでなく札幌・宮城においてもグループリーグの予選などが開催予定となっています。

一生に一度かもしれない日本でのオリンピックを各会場で味わい、一生の思い出にしたいですね。

 

オリンピックサッカー 歴代優勝国一覧

最後にこれまでのオリンピックサッカー種目における歴代優勝国を男子・女子それぞれみていきたいと思います。

 

歴代優勝国〈男子〉

  • パリ五輪(1900):イギリス
  • セントルイス五輪(1904):カナダ
  • ロンドン五輪(1908):イギリス(2回目)
  • ストックホルム五輪(1912):イギリス(3回目)
  • アントワープ五輪(1920):ベルギー
  • パリ五輪(1924):ウルグアイ
  • アムステルダム五輪(1928):ウルグアイ(2回目)
  • ベルリン五輪(1936):イタリア
  • ロンドン五輪(1948):スウェーデン
  • ヘルシンキ五輪(1952):ハンガリー
  • メルボルン五輪(1956):ソビエト連邦
  • ローマ五輪(1960):ユーゴスラビア
  • 東京五輪(1964):ハンガリー(2回目)
  • メキシコ五輪(1968):ハンガリー(3回目)
  • ミュンヘン五輪(1972):ポーランド
  • モントリオール五輪(1976):東ドイツ
  • モスクワ五輪(1980):チェコスロバキア
  • ロサンゼルス五輪(1984):フランス
  • ソウル五輪(1988):ソビエト連邦(2回目)
  • バルセロナ五輪(1992):スペイン
  • アトランタ五輪(1996):ナイジェリア
  • シドニー五輪(2000):カメルーン
  • アテネ五輪(2004):アルゼンチン
  • 北京五輪(2008):アルゼンチン(2回目)
  • ロンドン五輪(2012):メキシコ
  • リオデジャネイロ五輪(2016):ブラジル

 

歴代優勝国〈女子〉

  • アトランタ五輪(1996):アメリカ合衆国
  • シドニー五輪(2000):ノルウェー
  • アテネ五輪(2004):アメリカ合衆国(2回目)
  • 北京五輪(2008):アメリカ合衆国(3回目)
  • ロンドン五輪(2012):アメリカ合衆国(4回目)
  • リオデジャネイロ五輪(2016):ドイツ

 

以上が、オリンピックサッカー種目における歴代優勝国一覧になります。

男子はヨーロッパ勢の優勝が多く、女子ではアメリカ合衆国が最多4度の優勝を果たしています。

各大陸の予選会から白熱した戦いが繰り広げられるオリンピック予選。

2020年東京オリンピックでは、どこの国が日本の地で戦うのか注目が集まります。

これから始まる各大陸の予選会も見逃せませんね。

 

関連記事 → 東京オリンピックチケット野球編!日程や会場と歴代優勝国まとめ

関連記事 → 東京オリンピックの日程陸上編!実施種目一覧と金メダル注目選手は?

関連記事 → 東京オリンピック会場一覧!競技の日程とプランニングチームに迫る!

関連記事 → 東京オリンピックチケットの値段一覧!種類や販売スケジュールとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました