箱根駅伝2019優勝校予想は青山学院大学!ライバル出場校も!

スポーツ

2019年お正月!毎年1年の初めに行われる箱根駅伝が2019年も幕を開けようとしています。

毎年多くの人が注目する中で、素晴らしい走りを見せてくれる選手たち。

2019年の箱根駅伝ではどのようなドラマや感動が生まれるのか今から楽しみですね。

その中でも、史上6校目となる箱根駅伝総合優勝4連覇を達成した青山学院大学。

2019年の箱根駅伝ではどのような走りをみせてくれるのか注目が集まりますね。

2019年箱根駅伝出場校をみながら、優勝候補である青山学院大学の経歴をみていきましょう。

出場校だけでなく、箱根駅伝のルールや出場条件を知っておくことで観戦が何倍も楽しくなるので一緒にみていきましょう。

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダーと予想順位2019!注目選手はこの選手!

関連記事 → 箱根駅伝エントリー選手発表2019!コース通過時間と注目選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝予想中央大学!エントリー予想と出場校偏差値

関連記事 → 箱根駅伝2019結果!出場校・コース距離は?予選会の結果まで

関連記事 → 箱根駅伝2019予想優勝候補は拓殖大学!注目選手・コース高低差

関連記事 → 箱根駅伝結果!歴代往路・復路・総合優勝校は?区間賞選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝通過予想時間往路2019!通過コース・ポイントとは?

関連記事 → 箱根駅伝通過予想時間復路2019!通過コース・ポイントとは?

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は駒澤大学!気になる注目選手は?

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は日本体育大学!注目選手は誰?

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019!予選会結果個人記録とは⁉︎歴代記録も

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!シード校と予選会通過校からみる優勝校は?

関連記事 → 箱根駅伝予選会2018結果!出場校一覧と予選会2018通過校!

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想注目選手は⁉︎優勝は青学か?東洋大か?

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!優勝予想神奈川大学の注目選手は誰だ

関連記事 → 箱根駅伝コースや距離2019!コースや距離からみる応援場所

関連記事 → 箱根駅伝予選会2019通過校予想!ルールとテレビ放送の詳細まで

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は早稲田大学!コース紹介と出場校一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東海大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東洋大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝コース距離!地図から検証往路復路高低差と優勝回数とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019シード校!コースからみる予想通過時間は⁉︎




箱根駅伝出場校一覧と出場条件

毎年1年の初めに行われる箱根駅伝ですが、以外と多くの人に知られていない「予選通過枠」「出場条件」「ルール」を説明した後に、2019年第95回箱根駅伝の出場校を説明したいと思います。

 

  • 《予選通貨枠》

2019年の箱根駅伝は第95回の記念大会となり、参加できる大学は22校と関東学生連合1チームによる「全23チーム」により開催されます。

すでに、2018年第94回箱根駅伝で上位10位に入った10校の大学がシード校として参加が決まっています。

また、関東インカレ成績枠で日本大学の出場も決まっているので、現段階で2019年第95回箱根駅伝に出場できる大学は第94回箱根駅伝上位10校+日本大学(関東インカレ成績枠)ということになり、予選会を勝ち抜いて第95回箱根駅伝に出場できる大学は11校ということになります。

予選会では選手たちの合計タイムで成績が決まるので、予選会でも各大学の走りには注目が集まりますね。

 

 

  • 《出場条件》

次に2019年第95回箱根駅伝記念大会に出場するための参加条件についてご説明していきます。

今年から出場条件が変更になっているので要チェックです。

  • 2019年第95回箱根駅伝に出場が決まっていない関東学生陸上競技連盟に所属している大学の陸上部員であることが出場条件となります。
  • 前回大会のの予選会では走る距離が20kmでしたが、第95回大会からの予選会ではハーフマラソンと同じ「21.0975km」の距離に変更となり、前回の予選会より1.0975km距離が長くなりました。
  • 参加資格として、第94回箱根駅伝までは各校エントリー者全員が「5000m走16分30秒以内か10000m走34分以内の公認記録選手」であれば出場が可能でしたが、2019年第95回箱根駅伝からは各校エントリー者全員が『10000m走34分以内の公認記録選手』に変更となりました。
  • 箱根駅伝出走経験が4回未満とういう条件に変更はありません

今回から出場条件が変更となり、予選会から目が離せないですね。

 

 

  • 《箱根駅伝のルール》

最後に箱根駅伝のルールについてまとめてみましたので説明していきます。

  1. 【開催日は1月2日(往路)と1月3日(復路)の2日間】
  2. 【箱根駅伝参加出場校は関東の大学のみ参加が可能】
  3. 【区間は全部で10区間】
  4. 【出場メンバーは事前申請が必要】
  5. 【中継所は鶴見・戸塚・平塚・小田原の4ヶ所に設置】
  6. 【優勝校は往路・復路・総合とそれぞれの優勝校が決まる】
  7. 【往路中継所では、トップ選手通過後10分経ってしまうと繰り上げスタートとなり、棄権となってしまう】
  8. 【復路中継所では、トップ選手通過後20分経ってしまうと繰り上げスタートとなり、棄権になってしまう】
  9. 【2日目復路は往路のゴールタイムの時間差で順にスタートとなる】
  10. 【10位以内に入るとシード権が得られ、予選会無しで箱根駅伝に出場できる】

 

箱根駅伝のルールを知っておくことで、今まで以上に楽しんで箱根駅伝が観られると思います。

 

 

  • 《2019年第95回箱根駅伝出場校一覧》

2019年第95回箱根駅伝記念大会に出場するシード校である11チームを説明します。

  1. 青山学院大学:11年連続24回目の出場
  2. 東洋大学:17年連続77回目の出場
  3. 早稲田大学:43年連続88回目の出場
  4. 日本体育大学:71年連続71回目の出場
  5. 東海大学:6年連続46回目の出場
  6. 法政大学:4年連続79回目の出場
  7. 城西大学:2年連続15回目の出場
  8. 拓殖大学:6年連続40回目の出場
  9. 帝京大学:12年連続20回目の出場
  10. 中央学院大学:17年連続20回目の出場
  11. 日本大学(関東インカレ成績枠):2年ぶり88回目の出場
  12. 関東学生連合(オープン参加)

上記がすでに出場が決まっている12校となります。

そこに予選会から勝ち上がってくる11校が決まり第95回箱根駅伝記念大会の全23チームが決まります。

箱根駅伝2019!優勝予想青山学院大学の歴史

2019年第95回箱根駅伝優勝候補である青山学院大学陸上部の歴史についてみていきたいと思います。

青山学院大学陸上部は1918年に創部され、長距離ブロックは1943年の靖国神社・箱根神社間往復関東学徒鍛錬継走大会で箱根駅伝初出場を果たします。

22年後には再び箱根駅伝に出場を果たすと、第41回大会後12年連続出場を果たし、シード権も2回獲得という活躍をみせます。

しかし、アンカーがゴール150m手前で途中棄権をした1976年第52回大会を最後に箱根駅伝から遠ざかってしまった青山学院大学。

2004年に当時中国電力で営業マンをしていた原晋さんを青山学院大学陸上競技指導者として招き入れました。

その5年後の2009年第85回記念大会で史上最大のブランクとなる33年ぶりの箱根駅伝出場を成し遂げ22位という成績を残しました。

翌年の2010年第86回大会では8位に躍進をみせ41年ぶりとなるシード権を獲得しました。

その後も躍進をみせる青山学院大学は、2012年第24回出雲駅伝で「三大大学駅伝」初優勝を果たすと、2014年第46回全日本大学駅伝で3位、2015年第91回箱根駅伝で初の総合優勝を達成。

その年の第27回出雲駅伝では3年ぶりとなる2回目の優勝。

2016年第92回箱根駅伝で2年連続の総合優勝を果たし、第53回大会の日本体育大学以来39年ぶりとなる、全区間首位通過の完全優勝を成し遂げた青山学院大学。

そして翌年、第28回出雲駅伝で2年連続3回目の優勝、第48回全日本大学駅伝で初優勝を飾り、2017年第93回箱根駅伝で大会3連覇と「大学駅伝三冠」を達成しました。

2018年第94回箱根駅伝では史上6校目となる4連覇を果たし、青山学院大学はさらに躍進を続けています。

2019年の第95回箱根駅伝記念大会もとても楽しみですね。

箱根駅伝出場校青山学院大学出身選手

最後に第95回箱根駅伝に出場する青山学院大学出身選手をみていきたいと思います。

神野大地(かみの だいち)

  • 【生年月日】1993年9月13日(25歳)
  • 【出身】愛知県津島市
  • 【身長】165cm
  • 【体重】45kg
  • 【種目】長距離走・マラソン
  • 【所属】コニカミノルタ→プロランナー(フリーランス)
  • 【大学時代】2015年箱根駅伝「三代目山の神」

 

関連記事 → 箱根駅伝区間エントリー2019発表!出場校一覧と注目選手とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー城西大学2019!注目選手と歴代成績とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果復路2019!復路の通過順位・区間賞と総合成績は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝結果往路2019!往路の通過順位と区間賞はどの選手が⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー日本大学2019!注目選手とアンパンマンカー

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー帝京大学2019!注目選手と2018結果

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー順天堂大学2019!注目選手と出場校決め方

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー青学2019!注目選手と歴代優勝校連覇校は?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー早稲田大学2019!注目選手と解説ゲストは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー法政大学2019!注目選手と展望とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダー東海・東洋2019!優勝候補の注目選手とは?

関連記事 → 箱根駅伝予想オーダーと予想順位2019!注目選手はこの選手!

関連記事 → 箱根駅伝エントリー選手発表2019!コース通過時間と注目選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝予想中央大学!エントリー予想と出場校偏差値

関連記事 → 箱根駅伝2019結果!出場校・コース距離は?予選会の結果まで

関連記事 → 箱根駅伝2019予想優勝候補は拓殖大学!注目選手・コース高低差

関連記事 → 箱根駅伝結果!歴代往路・復路・総合優勝校は?区間賞選手一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は駒澤大学!気になる注目選手は?

関連記事 → 箱根駅伝通過予想時間往路2019!通過コース・ポイントとは?

関連記事 → 箱根駅伝通過予想時間復路2019!通過コース・ポイントとは?

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019!予選会結果個人記録とは⁉︎歴代記録も

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!シード校と予選会通過校からみる優勝校は?

関連記事 → 箱根駅伝予選会2018結果!出場校一覧と予選会2018通過校!

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想注目選手は⁉︎優勝は青学か?東洋大か?

関連記事 → 箱根駅伝予想2019!優勝予想神奈川大学の注目選手は誰だ

関連記事 → 箱根駅伝コースや距離2019!コースや距離からみる応援場所

関連記事 → 箱根駅伝予選会2019通過校予想!ルールとテレビ放送の詳細まで

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は早稲田大学!コース紹介と出場校一覧

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東海大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝2019優勝校予想は東洋大学!ライバル出場校も

関連記事 → 箱根駅伝コース距離!地図から検証往路復路高低差と優勝回数とは⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝出場校2019シード校!コースからみる予想通過時間は⁉︎

関連記事 → 箱根駅伝2019出場校優勝予想は日本体育大学!注目選手は誰?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました