白川裕二郎嫁がいた⁉︎母親の愛で力士・ハリケンジャーとして活躍!

スーパー銭湯などを中心に活動している歌謡コーラス・グループ純烈のメンバーである白川裕二郎さん。

俳優・歌手として活躍される前には力士として活躍されるなど異色の経歴を持っています。

今回は、純烈のメンバーとして活躍されている白川裕二郎さんについて母親についてみていきたいと思います。

また、力士時代やハリケンジャー時代の白川裕二郎さんについても一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク




白川裕二郎プロフィール

白川裕二郎(しらかわ ゆうじろう)

  • 【生年月日】1976年12月11日(42歳)
  • 【出身】神奈川県横浜市
  • 【身長/体重】185cm/74kg
  • 【血液型】A型
  • 【職業】歌手・俳優・元力士
  • 【グループ】純烈
  • 【力士時代】四股名:綱ノ富士
  • 【デビュー】2002年

【テレビドラマ】

  • 忍風戦隊ハリケンジャー(2002)
  • 牡丹と薔薇(2004)
  • 天地人(2009)

【映画】

  • 忍風戦隊ハリケンジャーシュシュッとTHE MOVIE(2002)
  • テコンドー魂~Rebirth~(2014)

【舞台】

  • みにくいアヒルの子-HONK-(2003)
  • ミュージカル・魔法使いサリー(2008)
  • 舞台「戦国BASARA3」(2011)

【経歴】

白川裕二郎さんは、大相撲・朝日山部屋に入門され白川という四股名で1995年9月に初土俵を踏まれました。

1996年7月には四股名を綱ノ富士に改名し取り組みましたが、1996年9月に怪我のため入門1年で引退。

引退後は、劇団のポスターを母親に見せられ俳優を目指した白川裕二郎さん。

そして、2002年「忍風戦隊ハリケンジャー」のカブトライジャー役でデビューを飾り、イケメンヒーローブームの担い手になりました。

その後も、ドラマや舞台などで活躍された白川裕二郎さんは、歌謡コーラス・グループ「純烈」のメンバーとして活躍。

スーパー銭湯アイドルのメインボーカルとして全国を渡り歩いています。

また、「スポーツマンNo.1決定戦」では持ち前の運動神経で5回総合6位以内という成績を残されています。

力士・スーパー戦隊・歌謡コーラスグループと様々な経歴を持っている白川裕二郎さん。

今後も純烈のメンバーとして全国で活躍する白川裕二郎さんから目が離せません。

白川裕二郎 嫁がいた⁉︎

歌謡コーラス・グループ「純烈」のメンバーとして全国各地のスーパー銭湯などで活躍している白川裕二郎さん。

純烈のメンバーである小田井涼平さんがLiLiCoさんと結婚され話題にもなっています。

そんな中で白川裕二郎さんは結婚や嫁といった話題がないことから、まだ結婚されていないといった噂されていた白川裕二郎さん。

しかし、2019年1月1日に白川裕二郎さんが約10年前に同年代の一般女性と結婚され嫁がいたことが報じられました。

白川裕二郎さんは純烈としてデビューする前に結婚されていたことが明らかになりました。

しかし、約10年前に白川裕二郎さんが結婚していたという報道について、純烈のリーダー・酒井一圭さんはツイッターで

「純烈の事実はネットにはない。ブログなどでの報告は純烈らしくない」

とコメントを残した酒井一圭さん。

その後、白川裕二郎さんら純烈のメンバーは紅白歌合戦出場後にスーパー銭湯において凱旋ライブを開催しました。

その凱旋ライブの場で白川裕二郎さんは、嫁とおよそ8年前に結婚していることを報告。

嫁は1歳年下であることを明かし、2019年年明けに大きな話題となりました。

白川裕二郎 母親の愛と力士時代

次に元力士として活躍されていた白川裕二郎さんについてみていきたいと思います。

母親との愛・支えについてもみていきましょう。

現在は歌謡コーラス・グループ純烈のメンバーとして活躍されている白川裕二郎さんですが、元力士という異色の経歴を持っています。

白川裕二郎さんは朝日山部屋に入門され、1995年に初土俵を踏まれています。

実家が神奈川の綱島であったことから「綱ノ富士」という四股名で活躍された白川裕二郎さん。

しかし、「腰痛」の持病を持っていた白川裕二郎さんは、腰痛の悪化により入門1年ほどで引退することとなりました。

白川裕二郎さんは、「力士としては体が細く、減量のための食事が苦しかったです」といったコメントも残されています。

力士引退後には母親に支えられ母親のすすめで俳優を目指した白川裕二郎さん。

力士を辞めた後は85kgあった体重も、俳優としてデビューした際には食生活を見直し74kgまで体重を落とした白川裕二郎さん。

2002年には「忍風戦隊ハリケンジャー」のカブトライジャー役でデビューすると、その後も舞台やドラマで活躍。

そして、2007年に純烈に母親への恩返しのために加入した白川裕二郎さん。

母親が一人で育て力士・俳優としても大成しなかったと思っていた白川裕二郎さんは、母親に親孝行したいという気持ちが人一倍ありました。

「親孝行したい」という思いもありヒーロー仲間でもあった酒井一圭さんに誘われ加入を決意した白川裕二郎さん。

純烈を結成した当初から「紅白歌合戦出場・親孝行」を目標に掲げ活動してきました。

そして、2018年に紅白歌合戦に出場され「紅白歌合戦出場・親孝行」とい目標を達成。

白川裕二郎さんは、紅白歌合戦に出場が決まった際に母親に電話で報告されていました。

しかし、上手く言葉がでなかった白川裕二郎さんは

「なにを言ってるかわからない」

と言われ電話を切られたそうです。

純烈のメンバーとして活躍され、紅白歌合戦出場と親孝行という目標を達成した白川裕二郎さん。

しかし、純烈の目標である「全国47都道府県で唄うこと」が残っていますので、今後も親孝行と共に目標を達成する純烈・白川裕二郎さんから目が離せません。

白川裕二郎 ハリケンジャーで何役?

最後に白川裕二郎さんのデビュー作品でもある「忍風戦隊ハリケンジャー」で役柄についてみていきたいと思います。

2002年から2003年にかけ放送されたスーパー戦隊シリーズ26作目である「忍風戦隊ハリケンジャー」。

塩谷瞬さんらと共にイケメンヒーローブームの担い手として活躍されました。

忍風戦隊ハリケンジャーで白川裕二郎さんは、カブトライジャー役として出演されています。

霞一甲(かすみいっこう)という役の名前で、カブト虫をイメージしたスーパー戦隊で活躍されました。

白川裕二郎さん演じるカブトライジャーは、初登場の際にはハリケンジャーと敵対関係でもありハリケンジャーを倒したりもしていました。

しかし、物語の中盤以降にはハリケンジャーの仲間として一緒に戦うようになります。

敵対関係から仲間として戦う白川裕二郎さん演じるカブトライジャー。

また、スーパー戦隊として戦う白川裕二郎さんもみてみたいですね。

AD2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする