マクレガーとメイウェザー体重差は?那須川天心と対戦⁉︎逮捕も⁉︎

総合格闘技UFCで活躍し2階級制覇も成し遂げスター選手の1人であるマクレガー選手。

50戦50勝無敗の男・メイウェザー選手と世紀の一戦をするなど注目を集めています。

今回は、元UFC王者であるマクレガー選手についてみていきたいと思います。

メイウェザー選手との一戦においての体重差那須川天心選手との対戦についてもみていきましょう。

また、世界中話題となったマクレガー選手の逮捕についてもみていきたいと思います。

スポンサーリンク




マクレガーUFC王者のプロフィール

コナー・マクレガー

  • 【本名】コナー・アンソニー・マクレガー
  • 【生年月日】1988年7月14日(30歳)
  • 【国籍】アイルランド
  • 【出身】ダブリン州ダブリン
  • 【身長/体重】175cm/70kg
  • 【リーチ】188cm
  • 【階級】フェザー級・ライト級・ウェルター級

【戦績】

  • 総試合:25試合
  • 勝ち:21
  • KO勝ち:18
  • 判定勝ち:2
  • 一本勝ち:1
  • 負け:4

【獲得タイトル】

  • 第4代CWFCフェザー級王座
  • 第6代CWFCライト級王座
  • UFC世界フェザー級暫定王座
  • 第2代UFC世界フェザー級王座
  • 第9代UFC世界ライト級王座

【経歴】

マクレガー選手は12歳の時に、オリンピック2度出場経験のあるフィル・サトクリフさんのジムに入会しボクシングを始めました。

国内ユース王者にも輝いたメイウェザー選手ですが、16歳の時に総合格闘技に転向。

18歳の時にアマチュア総合格闘技デビューを果たし、2008年3月8日にはプロデビュー戦を判定勝ちで飾りました。

マクレガー選手はその後も活躍を続け、2012年にCWFCにおいて2階級制覇を果たしました。

2階級制覇を果たしたマクレガー選手は、2013年2月にUFCと契約を結びUFC初戦をTKO勝ちでデビュー。

そして、2015年12月12日UFC世界フェザー級王座統一戦で王者ジョゼ・アルド選手と対戦したマクレガー選手。

試合は、UFCタイトルマッチ史上最短記録となる1R13秒で決着。

マクレガー選手の左フックによるTKO勝ちでUFCフェザー級王座を獲得しました。

2016年11月12日には、フェザー級の1階級上であるUFC世界ライト級に挑戦したマクレガー 選手。

王者エディ・アルバレス選手に挑んだマクレガー選手は、序盤から3度のダウンを奪うなど有利に試合を進めパウンドでTKO勝ちをおさめました。

マクレガー選手は、史上3人目となる2階級制覇を達成しUFC史上初となる2階級の王座同時保持者にも輝きました。

その年の12月18日には、アイルランドスポーツ賞である「RTEスポーツ・パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出。

2017年4月には、TIME誌の「世界で最も影響力のある100人」に選出され、5月5日に第一子も授かりました。

そして、8月26日にはプロボクシングデビューを飾り、フロイド・メイウェザー選手と対戦。

結果は10R1分15秒のレフリーストップでマクレガー選手がTKO負けでプロボクシング初勝利とはなりませんでした。

しかし、マクレガー選手はこの試合で3000万ドルのファイトマネーを稼ぎ、2018年度のスポーツ選手長者番付で4位にランクインしました。

11月1日には、マクレガー選手の4年以上に渡るドキュメンタリー映画が公開され、歴代最高興行収入を記録しました。

しかし、2018年4月7日にマクレガー選手がUFCにおいて長期間試合をしなかったとしてライト級王座を剥奪。

10月7日にUFC世界ライト級タイトルマッチに挑戦。

王者ハビブ・ヌルマゴメドフ選手に挑んだマクレガー選手ですが、終始圧倒され王座獲得とはなりませんでした。

王座獲得とはならなかったマクレガー選手ですが、マクレガー選手は今後も戦い続け多くのファンを楽しませてくれそうです。

マクレガーとメイウェザーの体重差は⁉︎

2017年8月26日に行われたマクレガー選手とメイウェザー選手の一戦からお互いの体重差についてみていきたいと思います。

マクレガー選手のプロボクシングデビュー戦となったこの試合。

前日の公開計量において両者の体重が発表され、50戦無敗のメイウェザー選手は上限である154ポンドを大きく下回る149.5ポンド(約67.9kg)を記録。

一方で、UFCのスターであるマクレガー選手は153ポンド(約69.5kg)と前日の時点で両者の体重差は3.5ポンド(約1.6kg)メイウェザー選手の方が軽い計測となりました。

マクレガー選手は計量後にメイウェザー選手を挑発し、

「俺は彼よりずっとずっと大きい。リングのど真ん中に踏み込みそこから逃げない。怖がらせてみせる」

と挑発を続け、

「彼は犬の糞みたいだ。俺が今までみてきた中で最悪の身体つきをしている」

と終始メイウェザー選手を挑発したマクレガー選手。

しかし、結果は10R1分15秒のレフリーストップでTKO負けとなってしまったマクレガー選手。

50戦無敗のメイウェザー選手が体重差は関係ないと証明した試合で幕を閉じました。

マクレガー 那須川天心と対戦⁉︎

2018年大晦日に開催された世界的にも注目を集めた、メイウェザー選手と那須川天心選手の一戦。

試合は50戦50勝無敗のメイウェザー選手が終始圧倒しTKO勝利で幕を閉じ、注目と共に波紋を呼ぶ試合にもなりました。

そんな中、総合格闘技UFCにおいて元2階級制覇を果たしたマクレガー選手が、自身のSNSで那須川天心選手との対戦を要求し話題となっています。

マクレガー選手は、格闘技ルールで那須川天心選手との対戦を希望。

SNSでは

「夏前に東京に行って総合格闘技のエキシビジョンマッチで戦いたい。どうか実現させてください」

と投稿したマクレガー選手。

一方、那須川天心選手も翌日に「親愛なるマクレガー」と題して

「僕と試合を検討してくれることは誇りです。

58kg以下のキックボクシングルールなら、僕らは近い将来リングで会えるかもしれません」

とマクレガー選手からの対戦要求に対して条件付きで応じた那須川天心選手。

マクレガー選手からの対戦要望について世界各国のファンからは「お金目当て」などという声も多く上がっています。

体重差でも15kg程違い圧倒的不利な立場の那須川天心選手は「ダイエットをして待っていてください」といったコメントを残し対戦拒否の姿勢もみせています。

メイウェザー選手との試合を観て世界中の格闘家に名前が知れ渡った那須川天心選手。

果たして、メイウェザー選手に続き、元UFC2階級制覇を成し遂げたマクレガー選手との対戦はあるのか⁉︎

今後のマクレガー選手と那須川天心選手のやり取りにも注目が集まります。

マクレガーが逮捕⁉︎

最後に数々の伝説を残してきたマクレガー選手の逮捕についてみていきたいと思います。

2017年に行われた「メイウェザー対マクレガー 」の世紀の一戦。

世界中が注目した一戦を戦ったマクレガー選手ですが、2018年4月5日(日本時間6日)に前代未聞の事件を起こし逮捕されています。

事件の内容は、対戦相手の乗ったバスをマクレガー選手が襲撃し「暴行・器物損害」の容疑のために逮捕となったマクレガー選手。

襲撃した理由について、マクレガー選手の親友でるアーテム・ロボフ選手とハビブ・ヌルマゴメドフ選手との口論が理由だとされています。

世界的人気選手であるマクレガー選手だっただけにイメージや評判は悪くなってしまいます。

数々のタイトルを獲得し活躍していたマクレガー 選手が、負傷者を出す事件を起こす事件となったバス襲撃事件は大きなニュースとなりました。

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする