西野カナが無期限の活動休止を発表!デビュー10周年を終え決断か

歌手・西野カナさん(29歳)が、無期限の歌手活動休止を1月8日(火)の夕方に公式ホームページで活動休止を表明しました。

2018年にはデビュー10周年記念を迎え、ホールツアーやアリーナツアーを行った西野カナさん。

ツアーの途中には、ワンマンライブで47都道府県を制覇するなど多くのファンに歌を届けました。

NHK紅白歌合戦に9年連続で出場し、平成生まれの女性ソロアーティストとしては最多出場を誇る西野カナさん。

10周年を終える2月公演後に活動休止を決められました。

西野カナさんはホームページにて「いつも応援してくれる皆さんへ」と題しコメントを残されました。

内容には

「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて最高の20代を過ごすことができました」

と感謝の意を表した西野カナさん。

「もうすぐ楽しみにしていた30代。

旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだあります。

やってみたいこともたくさんあります」とコメントを残し、

「来月のライブを終えたら一度活動を休止し期限を決めずに色々と挑戦したい」

と、無期限の活動休止に入ることを明かしました。

「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」

と最後に歌手活動復帰の可能性も明かしました。

AD2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする