恵方巻きはいつ⁉︎具の由来と7種類の意味!食べ方で願い事が⁉︎

節分の季節に近づくにつれコンビニやスーパーなどで目にする恵方巻き

縁起を担ぎ願い事が叶うと言われている恵方巻きは、節分の日の恒例行事となってきました。

今回は、恵方巻きとはいつ食べるのが良いのかなど、2019年の恵方と一緒にみていきたいと思います。

また、恵方巻き7種類の具の由来や意味、願い事が叶うとされている食べ方についてもみていきましょう。

スポンサーリンク




恵方巻きはいつなのか⁉︎

毎年節分の季節になると多くの方が目にする「恵方巻き」。

節分の日に食べると縁起が良いとされている恵方巻きですが、

恵方巻きとは一体何なのか?いつ食べるのが良いのか?みていきたいと思います。

また、2019年は恵方巻きはいつ食べ、どの方角を向いて食べたら良いのかも一緒にみていきましょう。

恵方巻きとは⁉︎

恵方巻きとは、節分の日にその年の恵方(吉方)を向いて食べると縁起が良いと言われている太巻き寿司のことです。

丸かぶり寿司・恵方寿司とも呼ばれる恵方巻きは、「縁を断ち切らない」ように一本丸ごと切り分けないで丸かじりするのが慣わしとなっています。

恵方巻きのはっきりとした起源はわかっていません。

しかし、江戸時代末期に大阪の船場で商売繁盛を祈ったりしたことが始まりとも言われています。

以前は関西地方を中心として行われていた節分の日に食べる恵方巻き。

しかし、1990年頃にスーパーやコンビニで販売されるようになった恵方巻きはあっという間に全国に知れ渡りました。

その結果として、毎年節分の日に「恵方巻き」を食べる風習が関西地方だけでなく全国に拡大していきました。

2019年恵方巻きはいつ?方角は?

その年の一番良いとされている方角である恵方。恵方には「歳徳神(としとくじん)」という幸せを司る神様がいらっしゃる場所です。

歳徳神様は毎年場所を変えるため、1年ごとに恵方巻きを食べる方角は変わってきます。

平成最後となる2019年は「東北東」の方角に歳徳神様はいらしゃるそうです。

そのため、2019年の恵方巻きは「2月3日(日)」「東北東」の方角を向いて食べると縁起が良いとされています。

恵方巻きを食べる際には、東北東の方角を確認してから願い事をしながら食べましょう。

恵方巻き具の由来と7種類の意味

次に恵方巻きの具の由来と7種類の具の意味についてみていきたいと思います。

現在ではコンビニやスーパーなどで様々な恵方巻きが販売され、バリエーションが豊富な恵方巻き。

しかし、一般的な恵方巻きの具は全部で7種類と決まっているのをご存知でしょうか?

現在においては、エビフライやツナ、サーモンといった子供も大好きな具が入っているのが当たり前となっています。

元々、恵方巻きの具にはそれぞれ意味があり、以下の7種類の具が一般的でした。

  • かんぴょう煮
  • 酢蓮根
  • 穴子
  • おぼろ
  • 椎茸煮
  • 厚焼き玉子
  • きゅうり

このように、恵方巻きの具は上記の7種類が一般的でありそれぞれの意味を込めた具が巻かれ食べられていました。

なぜ、恵方巻きの具材が7種類なのかという理由は「七福神」に由来していると言い伝えられています。

近年では、コンビニやスーパーで販売されている恵方巻きの包装にも七福神のイラストが描かれていることもあります。

そのため、恵方巻きの具は七福神にちなんで7種類が縁起が良く良いとされてきました。

ここからは、恵方巻きの7種類の具それぞれの意味についてみていきたいと思います。

かんぴょう煮 江戸時代、上層階級の上品な食べ物

酢蓮根 先を見通し明るい未来を願う縁起物

穴子 健康長寿の縁起物

おぼろ 長寿の縁起物

椎茸煮 元気・壮健への願いを込め供えられてきた縁起物

厚焼き玉子 金運上昇の縁起物

きゅうり 多くの利益があるようにと込められた縁起物

このように、恵方巻きの7種類の具にはそれぞれ違った意味が込められています。

一つ一つの具にもそれぞれ意味があり、縁起が良いものが入っている恵方巻き。

2月3日(日)は東北東を向きながら、恵方巻きを丸かぶりして福を呼びよせましょう。

恵方巻きは食べ方で願い事が叶う?

最後に、縁起を担ぎ願い事が叶うと言われている恵方巻きの正しい食べ方についてみていきたいと思います。

願い事が叶う恵方巻きの食べ方

  • その年の恵方(吉方)に向かって食べる
  • しゃべらず願い事を思い浮かべながら食べる
  • 口から離さず食べきる
  • 丸ごと1本を切らずに食べる
  • 1人1本手に持ち食べる

その年の恵方(吉方)に向かって食べる

恵方巻きは毎年変わる恵方を向いて食べます。

恵方とは歳徳神様という神様がいらっしゃる方角になります。

キョロキョロせず、神様の方をしっかり向いて食べましょう。

ここ3年の恵方は以下のようになっています。

  • 2017年:北北西
  • 2018年:南南東
  • 2019年:東北東

しゃべらず願い事を思い浮かべながら食べる

なぜ、恵方巻きを食べる際にはしゃべってはいけないのか?

理由は、話しながら食べることで口から福が逃げてしまうからです。

そのため、口に入れたら誰ともしゃべらず願い事を思い浮かべながら無言で食べましょう。

願い事は決して他の人には話さず、自分の心にしまっておきましょう。

口から離さず食べきる

口から離しながら食べてしまうと、運を逃してしまうと考えられています。

そのため、最後まで口から離さず食べきりましょう。

丸ごと1本を切らずに食べる

恵方巻き1本を丸ごと食べきることで、福を呼び込むことができると言い伝えられています。

また、恵方巻きを切ってしまうことで「縁を切る」「福を切る」と考えられているので、切らずに丸々1本を食べましょう。

小さい子供がいらっしゃる場合には、小さい恵方巻きを選んであげてくださいね。

恵方巻きは大きいので、カッパ巻きや鉄火巻きといった細巻きを食べるのも良いですよ。

1人1本手に持ち食べる

恵方巻きは、1人1本を握り潰さないように優しく持って食べましょう。

1本の恵方巻きで1つの願い事と言われています。

欲張らず1本ずつ食べましょう。

以上が、願い事が叶うと言われ演技を担ぐ恵方巻きの正しい食べ方になります。

今年1年間の福を呼び最高の1年にしましょう。

AD2



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする