メイウェザーのファイトマネーライジンで幾ら⁉︎那須川天心と体重差

スポーツ

平成最後の大晦日に組まれた「世紀の一戦」。

ボクシングで50戦無敗の強さを誇るスーパースター・メイウェザー選手が、総合格闘技で33連勝を誇る那須川天心選手と大晦日の夜に対戦が組まれました。

世界が注目する一戦となった大晦日のライジン

今回は、メイウェザー選手についてみていきながら、世紀の一戦と呼ばれたライジンでのファイトマネーについてもみていきたいと思います。

また、メイウェザー選手と那須川天心選手とのライジンでの体重差についても迫っていきましょう。

 

関連記事 → メイウェザー年収は生涯分稼いでいる⁉︎妻や女関係と逮捕歴とは⁉︎

関連記事 → メイウェザー強さの秘密と引退はいつ⁉︎獲得タイトルと賞金額は⁉︎

 




メイウェザーとは?

フロイド・メイウェザー・ジュニア

  • 【本名】フロイド・ジョイ・メイウェザーJr.
  • 【生年月日】1977年2月24日(41歳)
  • 【出身】アメリカ合衆国ミシガン州グランドラピッズ
  • 【身長】173cm
  • 【プロボクシング戦績】50戦50勝0敗(KO勝ち:27回)

【階級】

  • 元スーパーフェザー級王者
  • 元WBC世界ライト級王者
  • 元WBC世界スーパーライト級王者
  • 元IBF世界ウェルター級王者
  • 元WBC世界ウェルター級王者
  • 元WBC世界スーパーウェルター級王者
  • 元WBA世界ウェルター級スーパー王者
  • 元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者
  • 元WBO世界ウェルター級王者

「Money=金の亡者」と呼ばれスポーツ選手長者番付で1位に輝くなど、大金を稼ぐスポーツアスリートの1人であるメイウェザー選手。

高級車や高級装飾品・現金を使った露骨なアピールを行うことでも注目を集めています。

メイウェザー選手は50戦無敗の大記録を達成した選手です。

50戦無敗の大記録を打ち立てた大きな武器は、圧倒的なスピードとディフェンス技術を駆使していることが大記録を打ち立てた武器です。

しかし、メイウェザー選手のファイトスタイルに魅了されるファンもいる中で、判定勝利狙いのディフェンス重視で退屈な試合スタイルといった声も上がっています。

マイク・タイソン選手は、メイウェザー選手の試合スタイルをみて、「芝生が育っている様子を見ているようだ」などといった表現も残されています。

また、メイウェザー選手は試合前の会見での対戦相手に対しての挑発的なトークも有名であり話題となっています。

 

私生活では、2002年に2件の家庭内暴力事件、2004年にナイトクラブで女性に暴行を行うなどして有罪判決も受けているメイウェザー選手。

その他にも、内縁の妻に対して暴行罪などで刑務所へ収監されるなど私生活でも話題を集めています。

その為、いくつかの企業とスポンサー契約を交わしていましたが、私生活のイメージ低下などによりスポンサー契約をしていた企業は離れていったりもしています。

上記のような理由もあり、2014年にはスポーツ・イラストレイテッドの「最も嫌われているスポーツ関係者35人」の1人にも選ばれたこともあります。

世界スポーツ選手長者番付では、「2012年・2014年・2015年・2018年」に1位を獲得。

マニー・パッキャオ選手との「世紀の一戦」が開催された2015年には、歴代最高年収記録を更新。

2008年にプロゴルファー・タイガー・ウッズ選手が記録した1億1500万ドルを大きく更新する3億ドルを稼ぎ話題にもなりました。

 

未婚でありながら2人の女性との間に4人の子供もいるメイウェザー選手。

生涯引退するまで無敗であり続けたメイウェザー選手は、試合と同じように私生活でも注目を集めています。

 

メイウェザーファイトマネー!ライジンでは幾ら⁉︎

ボクシング元世界5階級制覇王者であり、世界で最も大金を稼ぐスポーツアスリートとして有名なメイウェザー選手。

50戦無敗の記録を持つスーパースターが、2018年大晦日に格闘技イベント「ライジン(RIZIN)」に出場し日本中が盛り上がりました。

メイウェザー選手の対戦相手となったのは総合格闘技で33連勝を記録し「キックの神様が作り上げた最高傑作」とも呼ばれている那須川天心選手。

「世紀の一戦」となった2018年大晦日のライジンは、日本中が湧き大きな注目が集まりました。

メイウェザー選手との「世紀の一戦」において、試合と同じように話題となり注目を集めたのは「ファイトマネー」です。

 

メイウェザー選手と那須川天心選手の世紀の一戦は、1ラウンドで3度のダウンを奪ったメイウェザー選手が、2分19秒でTKO勝利を飾りました。

そして、メイウェザー選手は試合後に自身のインスタグラムで、世紀の一戦でのファイトマネーとみられる金額も投稿しました。

 

メイウェザー選手はスーツ姿の写真と一緒に、

「もし日本の東京で行われる9分のスパーリングで私が900万ドル(約9億9000万円)を稼ぐと言ったら、あなたはどうする?」

とインスタグラムに投稿し話題となりました。

この900万ドルのファイトマネーが本当であれば、1秒で約705万を稼いだことになります。

那須川天心戦を「完全なエンタメ」とコメントし、この試合はファンを楽しませることが全てとも語っているメイウェザー選手。

試合時間2分19秒で約10億円近くのお金を稼いだメイウェザー選手は、やはりただ者ではありませんでした。

メイウェザー選手は2018年大晦日のライジンで、試合と同じようにファイトマネーにおいても日本中を盛り上げ注目を集めました。

 

メイウェザー那須川天心との体重差とは⁉︎

 

メイウェザー選手のライジンでのファイトマネーに続き、那須川天心選手と対戦する際の体重差についてみていきたいと思います。

スペシャルエキシビジョンマッチとして行われた、那須川天心選手とメイウェザー選手の世紀の一戦。

那須川天心選手はフェザー級、メイウェザー選手はウェルター級ということもあり体重差にも注目が集まりました。

  • フェザー級:55.338kg~57.153kg
  • ウェルター級:63.503kg~66.678kg

このように階級により体重差も違う中での対戦となりましたが、那須川天心選手は60kg~61kgで挑む予定となっていました。

一方で、メイウェザー選手はウェルター級の上限である66.7kgで契約をしていたため、試合前日の公開計量では66.7kgを計測。

那須川天心選手も、前日の公開計量で62.1kgを計測し2人の体重差は「4.6kg」となりました。

 

しかし、計量をクリアした後には体重の増減があり、メイウェザー選手も体重を増やしてくることが予想されました。

そのため、試合の際の2人の体重差は「7~8kg」近くの体重差になっていたと思われます。

これだけの体重差では、圧倒的に那須川天心選手が不利になるため30日にルールミーティングが実施されました。

このミーティングで体重差を考慮した上で

  • メイウェザー選手:10オンス
  • 那須川天心選手:8オンス

上記のように体重差のハンデをグローブで埋めることで両者が合意し試合が行われました。

しかし、結果はメイウェザー選手が1ラウンドに3度のダウンを奪い、2分19秒でTKOという形で世紀の一戦に幕を閉じました。

グローブのハンデがあっても、メイウェザー選手の武器であるスピードとディフェンスを前に惜しくも勝利とはなりませんでした。

完全なるボクシングルールで行われた世紀の一戦。

もしキックがOKの試合であれば結果はまた違ってきていたかもしれませんね。

体重差があった試合にはなりましたが、やはりメイウェザー選手の強さは別格でしたね。

 

関連記事 → メイウェザー年収は生涯分稼いでいる⁉︎妻や女関係と逮捕歴とは⁉︎

関連記事 → メイウェザー強さの秘密と引退はいつ⁉︎獲得タイトルと賞金額は⁉︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました