選抜高校野球2019の日程やチケット詳細!21世紀枠歴代出場校

毎年3月下旬から開催される選抜高校野球大会。

2018年は90回の記念大会でもあり盛り上がりをみせた春の甲子園。

選抜高校野球2019開催にあたり、徐々に予想出場校の名前が上がり出場校が気になる時期になってきました。

そこで今回は、選抜高校野球2019日程チケット情報の詳細についてみていきたいと思います。

また、選抜高校野球201921世紀枠候補や21世紀枠歴代出場校についてもみていきましょう。

関連記事 → 選抜高校野球2019予想出場校!21世紀枠や出場枠・日程とは?

関連記事 → 選抜高校野球2019行進曲!歴代優勝校・行進曲と最多優勝校は⁉︎

関連記事 → 選抜高校野球2019優勝候補!出場校からみる大穴と21世紀枠予想

関連記事 → センバツ2019出場校決定!日程や入場行進曲とは⁉︎2018結果

スポンサーリンク




選抜高校野球2019日程とは

各地区での秋季大会や明治神宮大会も終わり2019年の選抜高校野球出場校が徐々に絞られてきました。

各地区からどの高校が出場するのか気になっている方は多いと思います。

そこで、2019年に開催される春の選抜高校野球大会の日程についてみていきたいと思います。

出場校の発表・21世紀枠発表・組み合わせ抽選会の日程・開催日など、今後の日程をみていきたいと思います。

第91回選抜高校野球開催までの日程

選考委員会 2019年1月25日(月)

組み合わせ抽選会 2019年3月15日(金)〈予定:9:00~〉

第91回選抜高校野球開催期間

開会式 2019年3月23日(土)

開催期間 2019年3月23日(土)~2019年4月3日(水)〈12日間:計31試合〉

  • 開幕日~第8日目まで(24試合)
  • 準々決勝(4試合)
  • 準決勝(2試合)
  • 決勝(1試合)

※休養日は準々決勝翌日

2019年度の第91回選抜高校野球大会までの日程と開催期間の日程は以上のようになります。

第91回選抜高校野球大会は休養日を含め12日間で合計31試合が行われます。

2018年の第90回選抜大会は記念大会だったこともあり、出場校36校と4校多い大会となりました。

しかし、2019年度の第91回選抜高校野球大会では例年通り32校で開催されます。

明治神宮大会で活躍したプロ注目選手も出場が濃厚となっていますので楽しみな大会になりそうです。

今から、選抜高校野球の予定を立てておくのもいいかもしれませんね。

選抜高校野球2019チケット詳細

次に2019年度の第91回選抜高校野球のチケット情報の詳細についてみていきたいと思います。

チケット発売日・種類・購入方法などをみていきましょう。

選抜高校野球2019:チケット発売日

第91回選抜高校野球大会のチケット発売日については、まだ発表がありませんので分かり次第追記させていただきます。

2018年第90回選抜高校野球大会は3月1日(10:00~)前売券が発売開始をなりました。

2019年度の第91回選抜高校野球大会も同じ時期にチケット発売が予想されます。

選抜高校野球2019:チケット種類

選抜高校野球大会のチケットの種類は「前売券」「当日券」の2種類となっています。

前売券・当日券それぞれの種類を2018年度の情報を参考にしてみていきたいと思います。

前売券の種類〈3種類〉

①通し券(連券)

  • 中央特別自由席
  • 1・3塁特別自由席

②単券(1日券)

  • 1・3塁特別自由席(※販売:1~3回戦・日付指定券のみ対象)

③アルプス券

当日券の種類〈5種類〉

  • 中央特別自由席
  • 1・3塁特別自由席
  • アルプス席
  • 車いす席
  • 外野席

選抜高校野球2019:チケット購入方法

2018年度の前売券・当日券それぞれの購入方法を参考にみていきたいと思います。

購入方法:前売券

  • チケットぴあ
  • イープラス(e+)
  • ローソンチケット
  • CNプレイガイド

購入方法:当日券

当日券は開門時間に合わせてチケット発売が開始となります。

2018年度の開幕日は7:00に開門されました。

高校野球では全試合を観ずに帰られる方もいるため、試合途中からチケットを再販することもあります。

ただし、再販売は自由席のみに限りますので、1・3塁特別自由席・アルプス席・外野自由席の3箇所になります。

開幕日や決勝戦などはかなりの混雑が予想されるため当日券だと厳しいので前売券の方がオススメとなります。

準決勝・決勝などの場合は早朝から並ばなければ購入できない可能性の方が高いです。

以上がチケット情報の詳細になります。

2019年度の詳細はまだ発表されていないので、発表され次第追記させていただきます。

選抜高校野球2019!21世紀枠推薦校

次に2019年第91回選抜高校野球大会の21世紀枠推薦校をみていきたいと思います。

21世紀枠の選考基準も一緒にみていきましょう。

各県から21世紀枠推薦校が発表され

  • 北海道
  • 東北
  • 関東・東京
  • 東海
  • 北信越
  • 近畿
  • 中国
  • 四国
  • 九州

の各地区で1校に絞られ12月14日(金)に9校が選抜出場候補校として決定しました。

今後の予定としては2019年1月25日の選考委員会で候補校9校から

  • 東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)
  • 西日本(近畿、中国、四国、九州)

に分けて各1校が決定。

残りの1枠は地域を限定せずに選出され、全3校が21世紀枠代表として選抜高校野球大会の切符を手にします。

21世紀枠:選考基準

21世紀枠の選考は勝敗にこだわらず高校野球の模範となるような活動を実践している学校を基準に選ばれます。

そのため、強豪校以外の高校球児にも甲子園出場のチャンスがあります。

しかし、選考にあたり最低限クリアしなければいけないことがあります。

その最低限の条件とは、

  • 秋季都道府県大会のベスト16以上
  • 参加校が129校以上の都道府県はベスト32以上

2つの最低限の成績が原則となり、この条件をクリアした学校の中から以下の選考基準を元に21世紀枠推薦校が決まっていきます。

  • 少数部員・施設面・自然災害など困難な条件の克服
  • 学業・部活動の両立
  • 予選会や強豪校惜敗など結果を残しているものの甲子園出場が難しい学校
  • 校内・地域での活動が周りの生徒や他校、地域に好影響を与えている学校

第91回選抜高校野球大会:推薦候補9校

  • 北海道:北海道釧路湖陵
  • 東北:宮城県古川(宮城)
  • 関東・東京:茨城県立石岡第一(茨城)
  • 東海:静岡市立清水桜が丘(静岡)
  • 北信越:福井県立金津(福井)
  • 近畿:大阪府立八尾(大阪)
  • 中国:島根県立平田(島根)
  • 四国:徳島県立富岡西(徳島)
  • 九州:熊本県立熊本西(熊本)

21世紀枠出場校は1月25日(金)の選考委員会で決定し、3校が決定します。

選抜高校野球21世紀枠歴代出場校とは?

最後に選抜高校野球大会において歴代の21世紀枠出場校をみていきたいと思います。

2001年

安積(福島)・宜野座(沖縄)

2002年

鵡川(北海道)・松江北(島根)

2003年

柏崎(新潟)・隠岐(島根)

2004年

一関一(岩手)・八幡浜(愛媛)

2005年

一迫商(宮城)・高松(香川)

2006年

真岡工(栃木)・金沢桜丘(石川)

2007年

都留(山梨)・都城泉ケ丘(宮崎)

2008年

安房(千葉)・成章(愛知)・華陵(山口)

2009年

利府(宮城)・彦根東(滋賀)・大分上野丘(大分)

2010年

山形中央(山形)・向陽(和歌山)・川島(徳島)

2011年

大館鳳鳴(秋田)・佐渡(新潟)・城南(徳島)

2012年

女満別(北海道)・石巻工(宮城)・洲本(兵庫)

2013年

遠軽(北海道)・いわき海星(福島)・益田翔陽(島根)・土佐(高知)

2014年

小山台(東京)・海南(和歌山)・大島(鹿児島)

2015年

豊橋工(愛知)・桐蔭(和歌山)・松山東(愛媛)

2016年

釜石(岩手)・長田(兵庫)・小豆島(香川)

2017年

不来方(岩手)・多治見(岐阜)・中村(高知)

2018年

由利工(秋田)・膳所(滋賀)・伊万里(佐賀)

以上が、21世紀枠歴代出場校一覧になります。

21世紀枠の中で最も良かった成績は

  • 2001年:宜野座(沖縄)
  • 2009年:利府(宮城)

の2校がベスト4に輝き選抜高校野球大会での最高成績となっています。

今後の選抜高校野球大会の21世紀枠代表校からも目が離せません。

関連記事 → 選抜高校野球2019予想出場校!21世紀枠や出場枠・日程とは?

関連記事 → 選抜高校野球2019行進曲!歴代優勝校・行進曲と最多優勝校は⁉︎

関連記事 → 選抜高校野球2019優勝候補!出場校からみる大穴と21世紀枠予想

関連記事 → センバツ2019出場校決定!日程や入場行進曲とは⁉︎2018結果

記事下1




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする